株式会社サムシングファン

お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
東京:03-6261-5375
大阪:06-6455-3633

【採用活動】オフィス紹介動画の事例と作成におけるポイント

「オフィスの紹介動画って採用活動に良いのかな…」

と考えている企業は多いのではないでしょうか。

近年、動画でオフィスを紹介する企業が増えており、「リアルな社内の雰囲気を伝えられる」「採用できる応募者の幅が広がった」などのメリットがあります。
またコロナウイルスなど感染症の流行にも左右されにくく、取り組む企業は増加傾向にあります。

さらにはリアルな動画によって入社後のミスマッチを防げるなど、採用活動をスムーズに進めることも可能です。

そこで今回は、

  • オフィスの紹介動画を作成した事例
  • 動画でオフィスを紹介するメリット
  • オフィスの紹介動画を作成するポイント

 

を順に解説します。

最後に未経験でもスムーズに動画を作成する方法も紹介しますので、あわせて参考にしてみてください。

オフィスの紹介動画を作成した事例5つ

オフィスの紹介動画を作成した事例5つ最初に、オフィスの紹介動画を作成した事例として、

  • サイボウズ
  • サイバーエージェント
  • 明治安田生命
  • ルートゼロ
  • 風鈴屋

 

の5つを紹介しますね。

事例1.サイボウズ

サイボウズは、企業のチームや社員が働きやすくなるためのクラウドサービスを提供する企業です。
IT企業ということもあり、もともと動画制作などは積極的に取り組んでいました。

また最近は前からテレワークに取り組んでいた会社として、必要なサービスのCMも放映しています。

サイボウズは採用活動の一環として、東京オフィスの紹介動画を作成しました。
紹介するのは従来のオフィススペースに加えて、カフェやソファ席、ミーティングルームなど多岐に渡ります。

【東京・日本橋オフィスのイメージ映像】

こちらはBGMとともに、オフィスの様子を映しています。
サイボウズの公式チャンネルの動画ということもあり、再生回数は2万回を突破しました(2020年7月時点)。

【東京・日本橋オフィスツアー】

先ほどのイメージ映像とほとんど同じですが、社員食堂で食事を取るスタッフやミーティング中のチームなど、複数人が出演。
社内の雰囲気がより分かりやすくなっています。

またYouTubeの概要欄に採用ページのリンクを設置しており、興味を持った候補者が次のアクションに迷うことはありません。
IT企業ならではのノウハウを生かした採用活動といえます。

事例2.サイバーエージェント

サイバーエージェントは、「Amebaブログ」などのサービスを提供する企業です。
採用活動のために株式会社LOCUSに依頼して、応募者獲得と企業理解を深めることを目的とした動画を制作しました。

特徴は小型カメラ「Osmo」で撮影して視聴者が実際に見学しているような雰囲気を演出したこと。
オフィスを歩いているかのような目線、かつ手ブレを防げるため、見やすく感じます。

また机に向かうだけでなく、立って作業をする人やスマホで仕事のやりとりをする姿、さらには社内カフェで仕事をする人の姿など、働き方が多様であることも示しています。

制作期間は2ヶ月、約5分の動画です。

事例3.明治安田生命

明治安田生命は、個人や法人に向けて保険を提供する企業です。

今回の動画の目的は、「新卒採用の応募者に向けて、オフィス内の雰囲気や働き方を動画で知ってもらうこと」。
そのために、組織や職務別の動画を株式会社LOCUSに依頼して制作しています。

動画は、人事部の社員が視聴者を迎えるところからスタート。
RPGゲームのように「どこを見に行きたいですか?」「本社を見る・営業本部を見る」など、選択肢を選べるようになっています。

オンラインだからこそ複数のオフィスや部署を見学できるうえに、就活生が重視する「社内の雰囲気」もしっかりと把握できる内容となりました。

どの項目も1〜2分で見られるため、気軽に視聴することが可能です。

事例4.ルートゼロ

ここからはサムシングファンの事例を紹介いたします。

まず、受発注や生産管理に活用するシステムを提供する株式会社ルートゼロの動画です。

ルートゼロ様リクルート用動画

目的は若い世代へのリクルートであり、楽しい雰囲気を伝えることを意識しました。

また社員の方への簡単なインタビューを流す、採用情報のURLを映像の上部に表示するなど、興味を持ちやすい構成にしています。

動画は3分47秒、制作期間は2ヶ月で費用は30万〜50万円の範囲です。

事例5.風鈴屋

新潟県にある旅館「風鈴屋」の会社・施設紹介の動画です。

オフィス紹介というと本社の映像のイメージが強いかもしれませんが、接客業はお客さまのいる場所が職場ですよね。
実際の施設を見てもらった方が応募者には分かりやすいうえに、お客さまへのプロモーションをかねることが可能です。

こちらの動画は、風鈴屋さんが出演モデルなどを手配してくださりました。
動画制作会社にすべて任せるのではなく自社でも選ぶことで、実際のお客さまに近いモデルによるイメージ映像が作成できます。

制作期間は1ヶ月で、約3分の動画となっています。
→詳しくはこちら

オフィスの紹介動画を作成するメリット

オフィスの紹介動画を作成するメリットここまでオフィスの紹介動画をいくつか見ていきましたが、動画を活用した採用活動には以下のメリットがあります。

  • リアルな社内の雰囲気が伝わる
  • 採用できる学生の幅が広がる
  • 災害や感染症などの影響を受けにくい

 

ひとつずつ解説しますね。

メリット1.リアルな社内の雰囲気を伝えられる

動画は会社説明会などと比べて、社内の雰囲気をリアルに伝えることが可能です。

先ほど紹介した動画でも、社員の働く姿を映していました。
普段の社内の様子がそのまま伝わるぶん、応募者に自分が入社した後の姿をイメージしてもらいやすくなります。

その結果、入社してからの「イメージと違う」など、ミスマッチを減らすこともできるはずです。

メリット2.これまでとは異なる考え方やタイプの学生の採用につながる

これまでの採用活動は、企業説明会の開催や合同説明会への参加、応募者との面接などが中心でした。
しかし近年は、就活シーズンの変化や学業を優先する学生の増加など、採用活動のパターンも多様化しています。

動画によるオフィス紹介はまだまだ取り組む企業が少ないぶん、流行や情報に敏感な学生は就活に取り入れていることが少なくありません。

企業の情報が届く範囲が広がり、これまでとは異なるタイプの応募者を獲得できることがあります。

メリット3.地震や感染症の流行などの影響を受けずに採用活動ができる

動画によるオフィス紹介は、参加する場所を問いません。
インターネットなどがあれば自宅から視聴できるため、地震や感染症などイレギュラーな事態にも対応可能です。

実際に2020年はコロナウイルスの感染拡大によって、オンライン説明会を取り入れる企業が増加しました。
移動による人との接触を避けられるのはもちろん、交通費の節約など応募者のメリットも多くて好評です。

<詳しくはこちら>
「オンライン説明会とは?メリットや方法、おすすめツールを徹底解説」

オフィスの紹介動画を作成するときのポイント

オフィスの紹介動画を作成するときのポイントここまでを読んで、オフィスの紹介動画を作成しようと考え始めた企業の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで次は、オフィスの動画を作成するポイントとして、

  • 明るくておしゃれな雰囲気
  • ありのままの姿
  • 社員の出演

 

の3つを解説しますね。

ポイント1.明るくておしゃれな印象は受けが良い

応募者から良い印象を感じてもらうには、明るくておしゃれな雰囲気の動画を作成しましょう。

先ほど紹介したサイボウズやサイバーエージェントの動画は、日差しが差し込む明るいオフィスの印象がありました。
近年は社内カフェなどオフィスのあり方も多様化しており、おしゃれなオフィスを好む応募者は多いです。

なるべく明るい時間に撮影する、社内でおすすめの場所を映し出すなどを心がけてみてください。

ポイント2.過剰な演出をすることなく、ありのままの姿を映す

オフィスの紹介動画では過剰な演出を避け、ありのままの姿を映すようにしましょう。

極端な例ですが、受けが良いからと他社のオフィスやシェアスペースを借りて自社のように演出するのはNGです。
またムリに、社内カフェなど新スペースを作る必要もありません。

現在のオフィスにあるおすすめポイントなどを書き出して、どのように見せたら興味を持ってもらえるのか、考えることが大切です。

ありのままの姿を映し出した方が、入社後のミスマッチを防ぐことも可能です。

ポイント3.役者ではなく、実際の社員を起用する

オフィスの動画で人が出演する場合、実際に働いている社員を起用しましょう。

その理由は、以下の3つ。

  • リアル感の演出、かつ誇張表現や演出の防止になる
  • 実際に働く人の方が自社についてよく知っている
  • 将来一緒に働く人が分かり、応募者も安心できる

 

社員紹介をかねることも可能なため、なるべく実際に働いている社員を出演させることを検討してみてください。

オフィスの紹介動画は制作会社に依頼するとクオリティアップ!

オフィスの紹介動画は制作会社に依頼するとクオリティアップ!ここまでオフィスの紹介動画を作成するポイントをお伝えしましたが、「動画制作は経験がないから難しい…」と感じる人も多いのではないでしょうか。
その場合は、動画制作会社へ依頼するのがおすすめです。

例えばサムシングファンでは、以下のような形で依頼を受けています。

【サムシングファンにオフィスの紹介動画を依頼した場合】

作成期間の目安 2〜3ヶ月
予算 50万〜200万円
動画の長さ 2〜5分

※予算は動画の種類によって、もう少しおさえることも可能です。

これまで依頼を受けた動画も紹介していますので、詳しくは「映像制作実績」をご参照ください。

動画制作の見積もりや
ご相談をされたい方は
お問い合わせフォームからどうぞ
お問い合わせ
社内でご検討されたい方のために
動画活用のためのサムシングファンサービス資料を
PDFにてご用意しております
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00~19:00

また動画制作の費用やその他のおすすめ制作会社についても、以下で紹介しています。

こちらも参考にしてみてくださいね。

<詳しくはこちら>
「動画広告の制作費用ってどれくらい?おすすめの制作会社も紹介」

終わりに:オフィスの紹介動画を作成して、効率よく採用活動を進めよう

終わりに:オフィスの紹介動画を作成して、効率よく採用活動を進めよう今回は、オフィスの紹介動画について解説しました。

おさらいすると、オフィスを動画で紹介することには、以下3つのメリットがあります。

  • リアルな社内の雰囲気が伝わる
  • 採用できる学生の幅が広がる
  • 災害や感染症などの影響を受けにくい

 

また動画を作成するときのポイントとして、以下の3つをお伝えしました。

  • 明るくておしゃれな雰囲気はウケが良い
  • ありのままの姿を映すとミスマッチを防げる
  • 社員の出演は働く姿をイメージしやすい

 

自社でオフィスの動画を制作するのが難しいときは、制作会社に依頼するのもおすすめです。

今回の記事を参考に、オフィスの紹介動画を使って採用活動を進めることを検討してみてくださいね!

動画制作の見積もりや
ご相談をされたい方は
お問い合わせフォームからどうぞ
お問い合わせ
社内でご検討されたい方のために
動画活用のためのサムシングファンサービス資料を
PDFにてご用意しております
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00~19:00

関連記事

東京オフィス

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
TEL:03-6261-5375 / FAX:03-6261-5376

大阪オフィス営業開発部
(編集室・収録スタジオ完備)

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F
TEL:06-6455-3633 / FAX:06-6455-3688
24時間受付中!お問い合わせ、資料請求は無料です。
24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求は無料です
お問い合わせ 資料請求 セミナー開催中
お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
×