Drone

『ドローンを用いた空撮』

ドローンを用いた空撮

ドローンを使ったら、こんな動画が撮影できます。

ドローンを利用することで海、山、川などの大自然の美しい豊かな表情を撮影することができます。
空撮専用のドローンを使い、手軽に動画の空撮が可能です。
小型無人機による撮影なので、すぐに、しかも圧倒的に低価格で撮影手配が可能。悪天候による日程変更など、従来の空撮ではスケジュール管理も大変でしたが、その点も柔軟に対応いたします。
手ごろなドローン撮影ですが、しっかりとした安全対策が必要です。サムシングファンは事前の下見でフライトシュミレーションを作成し、安全に配慮します。もちろんいざというときの賠償保険も完備しています。

ドローンの活用事例

01 /
GALILEI新社屋「MILAB」

GALILEI新社屋「MILAB」

業務用冷凍冷蔵庫を取り扱う福島工業グループが新ブランド「GALILEI(ガリレイ)」に社名変更に伴い、新社屋「MILAB」を開設。

エリアワン|風鈴屋PV

エリアワン|風鈴屋PV

新潟月岡温泉地にある旅館「風鈴屋」のプロモーション動画。モデルなどはすべて風鈴屋さんに手配頂き、シンプルに旅館のアクティビティなどを動画化。

すごす。くらす。和歌山市。

すごす。くらす。和歌山市。

和歌山市様の、シティプロモーション動画を制作しました。
目に心地良いダンスと、和歌山市の様々な風景を交えて映像化していいます。

Flow

ドローンによる映像制作の流れ

ドローンによる映像制作の流れ

撮影内容の打ち合わせ・シミュレーション

撮影対象やご希望の撮影範囲、場所や日時などについて打ち合わせさせていただき、事前の下見でシミュレーションを作成します。
内容によっては本番前のテスト撮影などのオプションプランもご用意しております。

ドローンによる映像制作の流れ

本番撮影

打ち合わせで取り決めたご要望に添って、本番撮影を行います。もちろん撮影現場の立ち会いもしていただけます。
また、ドローンで遠隔撮影中の映像は、手元のモニタやスマートフォンでも確認していただけるため、お好みの位置や動きのリクエストにも柔軟に対応できます。

ドローンによる映像制作の流れ

編集・納品

撮影した動画をしっかりとPR用に編集して、すぐにご利用いただけるように仕上げてご提供いたします。
また、データ形式や収録メディアなども、ご要望に応じて納品物を準備いたします。

料金

Price
  • 機材費用

    33,000円(税込)

  • 操縦オペレーター

    55,000円(税込)

  • フライトシミュレーション作成費

    22,000円(税込)

  • 合計

    110,000円 (税込)

企業紹介ビデオや、施設紹介動画などで空撮シーンがほしい場合は更に特別価格でのご提供も可能です。

よくあるご質問

Q.
悪天候の場合はどうなりますか?
A.
小型無人機による撮影なのですぐに撮影手配の変更が可能です。悪天候による日程変更など、従来の空撮ではスケジュール管理も大変でしたが、その点も柔軟に対応いたします。
Q.
どんな目的の会社で使われていますか?
A.
建造物(住宅・施設・工場等)、農園、公園、ゴルフ場、イベント収録など多種多様な動画制作にご利用いただいています。
Q.
安心保障はありますか?
A.
サムシングファンは事前の下見でフライトシュミレーションを作成し、安全に配慮します。もちろんいざというときの賠償保険も完備しています。