株式会社サムシングファン

お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
東京:03-6261-5375
大阪:06-6455-3633

YouTuberに最も使われている動画編集ソフト(2020)

近年急速に拡大しているYouTuber市場。
子どもたちのなりたい職業ランキングでは上位常連、専門の養成学校もできるなど、今や押しも押されぬ人気職業となっています。

そんなYouTuberにとって最も重要なスキルの一つが動画編集
人気YouTuberが一体どうやって魅力的な動画をつくっているのか、気になりますよね。

そこで今回は、日本のトップYouTuberたちが動画制作に使用している編集ソフトを徹底調査しました。
さらに、編集の上手さに特に定評のある人気チャンネルも紹介しています。

これからYouTuberを目指す方はもちろん、動画編集を始めたい方、編集ソフトを検討中の方にもおすすめの情報です。
ぜひ参考にしてみてください!

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

YouTuberの編集ソフトは「Final Cut Pro」と「Adobe Premiere Pro」が2強!

YouTubeに動画を投稿する

今回の調査では、yuturaが発表している累計登録者数ランキングの上位150名の中から、編集ソフトを明らかにしているYouTuber上位30名(チャンネル)を抽出しました。

使用編集ソフトと各YouTuber数は以下のようになりました。
※ソフトを複数使っている場合すべてカウント

編集ソフト YouTuber(チャンネル)数
Final Cut Pro 17
Adobe Premiere Pro 11
Adobe After Effects 1
Power Director 1
iMovie  1

 

なんと人気30チャンネルのうち55%がFinal Cut Pro、そして35%がAdobe Premiere Proと、ほぼ2強の状態という結果になりました。
動画編集ソフトが数多く存在する中で、これほど偏った結果になるとは、予想外だった人も多いのではないでしょうか。

ちなみにこの2つの編集ソフトを使用しているYouTuberは以下の通りです。

Final Cut Pro Adobe Premiere Pro
はじめしゃちょー
HikakinTV
東海オンエア
SUSHI RAMEN【Riku】
SeikinTV
スカイピース
きりざきえいじ
ワタナベマホト
kobasolo
しばなんチャンネル
レペゼン地球
禁断ボーイズ
ヴァンゆんチャンネル
TOMIKKU NET
PDSKabushikiGaisha
バイリンガール
ラファエル
Filcher’s
水溜りボンド
ヒカル
ポッキー
おるたなChannel
赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!
カズチャンネル
アバンティーズ
瀬戸弘司
はなお
ラファエル

 

両ソフトとも、YouTube界で名を馳せている錚々たる顔ぶれですね。
みなさんがチャンネルを観たことがあるYouTuberもきっといるのではないでしょうか。

ではここから、YouTuberに圧倒的に支持されている「Final Cut Pro」と「Adobe Premiere Pro」、両ソフトの特徴を解説します。

YouTuberの編集ソフト:Final Cut Proとは?

Final Cut ProはMac bookやiPhoneで有名なApple社が開発・提供している動画編集ソフトです。

そのためWindowsOSには対応しておらず、使えるのはMacOSのパソコンのみとなっています。
当然Macパソコンとの相性が良く、利用しているYouTuberも軒並みMac愛用者のようです。

多くの有名YouTuberに選ばれていることからもわかるように、数ある動画編集ソフトのなかでも鉄板的位置づけで、実際に世界で最もユーザーが多いとも言われています。
プロの現場でも使われる本格ソフトでありながら、操作画面がシンプルでわかりやすく、初心者にも比較的使いやすいソフトです。

動画のつなぎやテロップ・音楽入れなど基本的な機能が一通り揃っているのはもちろん、豊富なエフェクトの種類、同一画面内での複数コマ割り機能なども備え、YouTube用動画をつくる上で不自由することはほぼないでしょう。

費用は36,800円で、30日間の無料試用も可能。
Mac標準搭載の無料ソフトであるiMovieと互換性があり操作の共通点も多いことから、iMovieからFinal Cut Proに移行するYouTuberも多いようです。

YouTuberの編集ソフト:Adobe Premiere Proとは?

Adobe Premiere Proは、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィック系ソフト開発で有名なAdobe社が開発・提供しているソフトです。
Windows・Mac両OSに対応しており、両ユーザーに広く利用されています。

世界で最もユーザー数が多いFinal Cut Proに対し、Adobe Premiere Proはプロの現場で最も利用されている動画編集ソフトと言われています。
動画編集を仕事として請け負う際、最もスキルの需要が高いのもこのAdobe Premiere Proでしょう。

ハリウッド映画の編集ソフトとしても使われているほどで、編集機能の充実さはトップクラス。
同Adobe社のアニメーション制作ソフト「After Effects」と組み合わせて使用すれば、かなり質の高いCG映像もつくれてしまいます。

機能の専門性が高まる分、操作がやや複雑で初心者がマスターするまでには時間がかかる傾向があります。
費用も月額 3,480円からとかなり高額ですが、最も間違いのない動画編集ソフトと言えるでしょう。

YouTuberが初心者の頃に使っていた編集ソフトは?

iPhoneの動画をトリミングする

有名YouTuberのほとんどが上記2つのソフトのどちらかを使っていることがわかりましたが、どちらも初心者がいきなり始めるにはやや高スペック・高額すぎる編集ソフトです。
実際、YouTuberの中は初心者の頃は別のソフトを使ってYouTube動画をつくり、収入を得るようになってからハイスペックソフトに移行したという人も少なくありません。

それでは、YouTuberたちが最初に使っていた代表的な編集ソフトを紹介しましょう。

1.iMovie

iMovieはiOSのデバイスに標準搭載されている無料編集ソフト(アプリ)です。
無料でありながら動画のつなぎ・テロップ・音入れ・エフェクトなどの基本機能がしっかり揃っていて、ちょっとした動画であればiMovieだけでも十分対応できます。

MacパソコンはもちろんiPhoneやiPad用のアプリでも操作できるので、「出先でiPhoneで編集した動画のつづきを帰宅後パソコンで編集する」といった柔軟な使い方も可能。
先にも書いた通り、有料ソフトであるFinal Cut Proと互換性があり操作も共通しているため、まずはiMovieから始めてみて追ってFinal Cut Proに移行するというYouTuberが多いです。

無料ソフトとしては最も有能とも言われる編集ソフトなので、使用パソコンがMacならとりあえず使ってみて損はないでしょう。
iPhoneやiPadなどiOSのモバイル機器のみで編集したいという人にもおすすめです。

2.Filmora

Filmoraは安価かつ操作が簡単なことから人気上昇中の初心者向け編集ソフトです。
Windows・Mac両OSに対応しています。

特にWindowsユーザーの間では、以前は標準搭載されていた「Windowsムービーメーカー」が初心者に愛用されていましたが、Windows10から非搭載になったため、代替ソフトとしてもこのFilmoraが多く使われています。

特徴はシンプルで直感的な操作性と、自分でつくりこまなくてもオシャレに仕上がるデザイン性の高さ
ビジネス版14,900円と比較的手頃な金額で、見栄えのよい動画をパッとつくれてしまいます。

一方で、「エフェクトをオリジナルでつくりたい」など、動画の細かい部分をカスタマイズしようとすると機能が物足りなくなってくるため、その段階でAdobe Premiere PrやFinal Cut Proに移行するYouTuberも多いようです。

3.Aviutl

無料の動画編集ソフトの中で最も有名なものの一つがAviutlです。
Windows・Mac両OSで使用できます。

人気の最大の理由はなんといっても無料であること
動画編集ソフトが標準搭載されていないWindowsユーザーがお試しで最も始めやすいソフトとして支持されています。

無料でありながら動画編集の基本機能はもちろん、拡張機能も豊富で有料ソフトに近い自由度があります。
ただし高機能な分操作がやや複雑で、無料という点では初心者向けですがiMovieやFilmoraのような直感的な操作は難しいでしょう。

YouTube用動画も問題なくつくれますが、より手軽に高品質な動画をつくるために有料ソフトに移行するYouTuberが多いようです。

編集が特に上手いYouTuberは?

YouTubeは誰もが気軽にチャンネルをつくって動画を投稿できるため、その編集スキルもピンキリです。
中にはノーカット・ほぼノー編集の動画でも膨大な登録者数・再生数を持つチャンネルもあります。

しかし、魅力的な動画をつくりたくさんの人に見てもらうためには、編集の質も高いに越したことはありません。
ここでは参考に、特に編集技術の高さに定評のあるYouTuberの中から5チャンネル紹介します。

ヴァンゆんチャンネル

「やってみた」系などYouTuberの王道的企画モノで人気のヴァンゆんチャンネル。
特にテロップ・効果音の入れ方やデザインが非常に工夫されていて、テレビのバラエティ番組にも匹敵する編集スキルが感じられます。

QuizKnock

東大クイズ王を中心とした編集員たちがさまざまなクイズ企画に挑戦する人気チャンネル。
画面のコマ割りや解説アニメーションなど細かい部分まで丁寧に工夫された編集で、やや難解な内容でも視聴者がノーストレスで見続けられる仕上がりです。

劇団スカッシュ

ドラマや旅番組をチャンネル配信している人気YouTuber。
1本1本の動画のクオリティが高く、ドラマや映画のような動画編集をしたいときは劇団スカッシュを参考にすると間違いないでしょう。

JunsKitchen

数ある料理チャンネルの中でも絶大な人気とクオリティーを誇るYouTuber。
一つのドキュメンタリーを見ているかのような本格的な編集はもちろん、美しい撮影映像にも注目です。

れーと先生

圧倒的なVFX技術で一度見たら忘れられない動画を配信している人気YouTuber。
BGMやカメラワークにもこだわりが感じられ、VFXはもちろん映画のようなストーリー展開も参考になります。

YouTuberに最も使われている動画編集ソフト:まとめ

では、改めて今回の記事をポイントをまとめます。

  • 人気YouTuberに最も使われている編集ソフトは「Final Cut Pro」と「Adobe Premiere Pro」
  • 人気YouTuberが初心者の頃使っていた代表的なソフトは「iMovie」「Filmora」「Aviutl」
  • 編集が特に上手い人気YouTuberは「ヴァンゆんチャンネル」「QuizKnock」「劇団スカッシュ」「JunsKitchen」「れーと先生」など

 

現在もYouTuber市場は拡大中で、これからも新しい人気YouTuberや新しい編集ソフトが生まれてくるでしょう。
流行の最前線をキャッチしながら、自分の動画編集やチャンネル運営の参考にしていきたいですね!

<こちらの記事もどうぞ>
Youtuberに人気の動画編集ソフトを10選!初心者からプロまで
Youtubeで稼げる金額はいくら?広告と収入の仕組みを徹底解説

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

関連記事

東京オフィス

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
TEL:03-6261-5375 / FAX:03-6261-5376

大阪オフィス営業開発部
(編集室・収録スタジオ完備)

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F
TEL:06-6455-3633 / FAX:06-6455-3688
24時間受付中!お問い合わせ、資料請求は無料です。
24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求は無料です
お問い合わせ 資料請求 セミナー開催中
お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
×