お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Nagoya

名古屋

052-559-7855

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

YouTubeの動画制作にかかる料金とは?相場や内訳を解説

はじめての動画制作は、わからないことばかりですよね。

特にYouTubeに投稿する場合は、人気の動画の種類も多種多様なので「どんな動画がいいのか」がわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

「動画を作ってみたいけど、自分にはスキルがない」
「YouTubeに投稿するならどんなところに動画制作を依頼したらいいの?」
「YouTube向けの動画制作にはいくらぐらい料金が掛かるの?」

といった疑問をお持ちの方に向けて「YouTube向けの動画制作にはどんなところに料金がかかってくるのか」「YouTube向けの動画制作が得意な会社について」を紹介したいと思います。

これからYouTubeにチャレンジしてみたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画•映像の制作にかかる費用の相場を大公開!【YouTube制作はいくら?】

動画•映像の制作にかかる費用の相場を大公開!【YouTube制作はいくら?】

YouTubeの動画制作にはどれくらいの料金がかかるの?

YouTubeの動画制作にはどれくらいの料金がかかるの?YouTubeに動画投稿をする場合、どのぐらいの料金がかかってくるのでしょうか?

動画制作といっても、ピンからキリまであり、動画の長さも数十秒のものから1時間以上のものまで様々です。

自分で動画を撮影して編集する場合、ほとんど費用はかかりませんが、膨大な作業時間が必要となってしまいます。

「企業のPRとして動画を作成したい」という方や、企画を考えているYouTuber志望の方の場合、なかなかそこまでの時間を捻出するのは難しいでしょう。

多くの場合は、映像制作会社に依頼するのが基本となってくるはずです。

YouTubeに投稿する動画を映像制作会社に依頼する場合の料金について見ていきましょう。

YouTubeの動画制作を動画・映像制作会社に頼む場合の最低料金

YouTubeの動画制作を動画・映像制作会社に頼む場合の最低料金動画・映像制作会社に動画を制作してもらう場合、最も安く考えても2万円程度かかります。

この価格の場合、

  • 撮影なし
  • 最低限の編集
  • 短い再生時間

    の動画となってしまいます。

    そのため、理想としている動画を作成できるケースは稀といえるでしょう。

    格安でYouTube動画を作成している会社を例にすると以下の通りです。

    A社 B社 C社
    ・台本作成、ナレーション、BGM・効果音、60秒以内:3万~10万円

    ・台本作成、ナレーション、BGM・効果音、3DCG・アニメーション、撮影、キャスティング、30~180秒:20万~30万円

    ・編集代行:2万円~/本 
    ・カメラマン手配:5万円~/1人
    ・企画・ディレクション:5万~20万円
    ・1か月8本以下、編集のみ:5万円~
    ・1か月8本以下、編集・サムネイル作成):8万円~

    作業内容によって料金が変化するので、あらかじめ依頼したい作業範囲を明確にしておきましょう。

    クオリティを追求すると料金は青天井

    動画のクオリティや演出にこだわればこだわるほど、料金は高くなります。

    動画の時間が長くなれば長くなるほど料金は高くなりますし、アニメーション・CGを加えた演出は短時間であっても複雑なものであれば高価になる場合も。

    そのため、動画の尺や演出は本当に必要なものだけを入れ込むのが正解です。

    あれもこれもとこだわってしまうと、それこそ動画一本で100万円以上になってしまうため、何が必要なのかは動画・映像制作会社とよく相談して決めていくといいでしょう。

    YouTubeの動画制作にかかる料金の内訳は?

    YouTubeの動画制作にかかる料金の内訳は?動画・映像制作会社に依頼する際に、見積もりの内訳をよくわかっていれば話がスムーズです。

    その上、どこにどんなお金がかかってくるのかわかっていれば、自分たちでできそうな部分は制作会社には依頼しないという選択肢も出てきます。

    動画制作にかかってくる費用の内訳をしっかりと理解して、無駄のない費用で動画を制作できるようにしていきましょう。

    ここからは、料金の大まかな内訳について詳しく紹介していきます。

    YouTubeの動画制作にかかる料金①企画・台本

    ここ最近のYouTubeで、重要視されているのが動画の企画です。

    動画でどんなことをするのかを決める、いわば動画の設計図のようなもので、この部分がしっかりしていないと何を伝えたい動画かわからなくなってしまいます。

    企画や台本の作成料金の相場は、5万~20万円ほど。

    明確に伝えたいことが決まっているのであれば、それほど費用はかかってきませんが、1から何をするのか決めていくという場合はそれなりの費用がかかってくるでしょう。

    「動画で伝えたいこと」は動画・映像制作会社ではなく、自分たちで決めておいた方が「軸がブレない動画」に仕上がるはずです。

    企画がしっかりと決まった上で、動画の流れが決まり、台本が完成します。

    この辺りの流れは、なれていなければ難しいかもしれません。
    難しければ、制作会社と相談しながら作り上げていくのがおすすめです。

    YouTubeの動画制作にかかる料金②キャスティング

    台本が決まれば、次はキャスティングです。

    人を使った撮影やナレーションを加える場合は、当然役者や声優をキャスティングする必要があります。

    役者や声優のレベルによって料金は大きく異なりますが、5万~40万円が相場です。

    有名人や芸能人を起用する場合はかなりのコストがかかって来ますし、人数が増えてもコストは掛かるので注意しましょう。

    もちろん、役者や声優を使わない場合はこの費用はかかりません。

    YouTubeの動画制作にかかる料金③動画撮影・編集

    動画の撮影、編集は、設備や複雑さで大きく料金が変わってきます。

    一眼レフカメラ1台あれば十分な撮影から、映画撮影のような本格的な機材で撮影しなければならない映像まで、その幅は様々です。

    撮影と編集の料金相場は以下の通りです。

    • 撮影:3万~10万円
    • 編集:2万~20万円

      コストを抑えたいのであれば、余計な演出は控え、機材をあまり使わない撮影方法を選択したいところ。

      編集もシンプルな字幕やカット編集であればそれほど費用はかかりません。

      しかし、独自のモーションを加えた字幕や派手な演出が入ってくるとかなりの費用がかかってくるので注意。

      ここでも、「伝えたいことはなにか」をしっかりと考えた上で、必要な撮影や演出を制作会社と相談したいところです。

      YouTubeの動画制作にかかる料金④CG・アニメーション

      動画の時間に対して料金が上がりやすいものがCG・アニメーションです。

      なぜなら、CG・アニメーションは撮影とは違って1コマ1コマ作り上げていく必要があり、たった数秒の動画であってもCGやアニメーションには膨大な制作時間がかかってくるからです。

      料金が高くなりやすい一方で、撮影だけでは表現できないものを作り上げられるのがCG・アニメーションの良さです。

      そのため、強調したいポイントやここは注目してほしいというポイントでCGやアニメーションを入れてあげるといいでしょう。

      全編アニメーションで表現したいという場合は、莫大なコストがかかるのを忘れないでください。

      さらに細かい相場を知りたい方はこちら。

      YouTubeの動画制作の料金を安く抑える方法

      コストカットYouTubeの動画制作料金は、工夫すれば安く抑えられます。

      例えば以下のような方法があります。

      1. 依頼する範囲を決める
      2. 料金がかからない撮影・編集にする
      3. 制作費が安い会社に依頼する

      それぞれについて、詳しく解説します。

      料金を安く抑える方法①依頼する範囲を決める

      1つ目の方法は、依頼する範囲を決めることです。

      先ほど解説したように、動画制作の料金の内訳は以下の4つです。

      • 企画・台本
      • キャスティング
      • 動画撮影・編集
      • CG・アニメーション

      この4つの工程すべてを依頼すると、1本の動画を作るだけで数十万円かかることもあります。

      しかし、「企画・台本だけお願いする」「撮影・編集だけお願いする」というように、部分的に依頼すれば料金を安く抑えられます。

      制作会社に依頼する前に、自社でできることはないか、考えてみましょう。

      料金を安く抑える方法②料金がかからない撮影・編集にする

      2つ目の方法は、料金がかからないシンプルな撮影・編集にすることです。

      具体的には、以下の方法があります。

      • グリーンバックなどのシンプルな背景を用いて撮影する。
      • CGやアニメーションは最低限に抑える。または使わない。
      • 撮影を行わず、画像を繋ぎ合わせたスライドショー動画にする

      このようにすると、余計な演出を控えた編集や、機材をあまり使わない撮影ができます。

      その結果、撮影場所までの交通費やカメラマンの人件費をカットして、料金を抑えられます。

      料金を安く抑える方法③まとまった本数を依頼する

      3つ目の方法は、必要な本数をまとめて依頼することです。

      まとめて依頼することで、本来ならば機材やスタッフにかかる数日分の費用を、1日分に抑えられます。

      見積もりのときに「まとめて撮影できませんか?」と聞いてみましょう。

      YouTubeの動画制作を依頼する会社選びに失敗しないコツ

      動画制作会社の選び方では、動画制作会社を選ぶときは、どのようなポイントに注目すればいいのでしょうか。

      ここからは、動画制作会社を選ぶときのポイントを3つ紹介します。

      選び方①過去の実績を見る

      多くの動画制作会社は、ホームページに過去に制作した動画を掲載しています。

      過去の動画を見ることで、求めるイメージや品質に合うか確認できます。

      必ずその会社が過去に制作した動画を見て、自社が求めるイメージに合うか確認しましょう。

      選び方②得意分野を知る

      動画制作会社によって、得意分野やサービス内容が異なります。

      アニメーション動画を作りたければアニメーション動画が得意な会社に、CGを使いたければCGが得意な会社に依頼しましょう。

      会社の特性が発揮されて、想像以上のクオリティに仕上がるでしょう。

      選び方③見積もりとスケジュール感を把握する

      動画制作を依頼するときは、必ず見積もりとスケジュール感を確認しておきましょう。

      一見安そうに見えても、動画の修正回数に応じて追加予算が生じたり、納品スケジュールによって料金が変わることがあります。

      必ず複数社に見積もりを出して、スケジュール感や予算、オプション料金を比較しましょう。

      【おすすめの関連記事】
      動画・映像制作会社選びに失敗しないためには!?

      【料金重視】YouTubeの動画制作が得意な企業5選

      ここからは、YouTubeの動画制作を得意としている企業について紹介していきましょう。

      各社それぞれ、得意としているジャンルが異なりますので、得意ジャンルについても紹介してきます。

      動画制作会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

      今回紹介するのは下記の5社。

      1. 株式会社サムシングファン
      2. 株式会社 Global Japan Corporation
      3. Crevo株式会社
      4. 株式会社aquwa
      5. 株式会社B-Wish

        それでは順番に見ていきましょう。

        動画制作会社①株式会社サムシングファン

        出典:サムシングファン

        得意ジャンル:実写、空撮、YouTube運用代行、SNS広告

        ■会社所在地
        東京オフィス 東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
        大阪オフィス 大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F

        クオリティの高い動画を求めているのであれば、株式会社サムシングファンがおすすめ。

        動画制作の技術はもちろん、ドローンを用いた空撮やアニメーションも得意としています。

        また、動画の活用方法にも強く、動画を作成したあとのことまで考えて制作に入るのが特徴です。

        しっかりとしたクオリティの動画を作成したいという方におすすめです。

        動画制作会社②株式会社 Global Japan Corporation

        株式会社 Global Japan Corporation出典:Global Japan Corporation

        得意ジャンル:商品PR、CG、アニメーション

        ■会社所在地 
        東京オフィス 東京都千代田区内神田1-8-9 フォーチュンスクエア(福田ビル)2階
        札幌オフィス 北海道札幌市中央区北1条西7丁目1 広井ビル2F

        株式会社 Global Japan Corporationは動画マーケティングに強く、商品紹介やサービス紹介などを最も得意としています。

        業界の中でも価格が安くコストパフォーマンスに優れます。

        HPには価格別で豊富な制作事例が公開されているので、予算に近い動画を確認してみるとイメージをつけやすいでしょう。

        動画制作会社③Crevo株式会社

        Crevo株式会社出典:Crevo

        得意ジャンル:アニメーション

        ■会社所在地
        東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル4階

        Crevo株式会社はクリエイターとのネットワークに強く、その数は国内外で約7000人。

        アニメーションを最も得意としていますが、クリエイターが豊富なため、実写やその他のジャンルであっても対応できるのが魅力です。

        幅広いジャンルに対応できるため、まだ動画のイメージが固まっていないという方におすすめです。

        動画制作会社④株式会社aquwa

        株式会社aquwa出典:aquwa

        得意ジャンル:マンガ動画、YouTubeの視聴解析

        ■会社所在地
        東京都渋谷区猿楽町15-13代官山リージェンシー 201号室

        株式会社aquwaは、YouTubeの視聴解析を得意としている会社。

        自社でも子供向けYouTubeチャンネル「Sun Sun Kids TV」の企画や制作も行っているので、そのノウハウには信頼がおけます。

        マンガ・アニメの動画制作のスタートアップも行っているので、マンガ・アニメ動画をYouTubeで出したいという方におすすめです。

        動画制作会社⑤B-Wish

        株式会社B-Wish出典:B-wish

        得意ジャンル:商品・サービスPR

        ■会社所在地
        埼玉県上尾市上尾下1044-11

        株式会社B-wishは、商品やサービスの内容をわかりやすく訴求するのに特化した会社。

        YouTubeの公開までを手掛けているため、運用方法がわからないという方にもおすすめです。

        また、SEO(インターネットの検索エンジン最適化)も得意としているため、YouTubeだけでなく検索エンジンでも上位表示されたいという方におすすめです。

        依頼する前にいくつかの企業に相談してみよう

        企業がYouTubeチャンネルを開設する背景動画制作を本格的に依頼する前に、いくつかの企業に相談してみるのも大切です。

        当然、企業ごとに制作する動画の内容は異なりますし、全く違う技術を持っています。

        打ち合わせしてみての感覚であったり、制作事例などを確認したりして、いいなと思った企業に依頼するのが最もいいでしょう。
        コストに関しても同様です。

        一度見積もりを取ってみて、それまでの感触や対応等を総合的に見て判断するのがおすすめです。

        焦らずに正しい判断をして、満足のいく動画制作を依頼できるよう準備はしっかりとしておきましょう。

        映像制作会社サムシングファンでは、動画制作の依頼を承っています。
        ぜひ気軽にご相談ください。

        【関連記事】
        YouTubeチャンネルの運用は代行会社に依頼するのがおすすめ!
        YouTube動画の制作会社5選と依頼する前に知りたい5つのポイント

        この記事の監修者

        薮本 直樹

        株式会社サムシングファン代表取締役/立命館大学経営学部客員教授 1976年大阪生まれ。 司会・ナレーターなどの仕事に携わる中、映像メディアに出会い、その可能性に魅せられ03年に代表取締役として株式会社サムシングファンを設立。 経営的視点からの動画活用を早くから提案し、「顧客創造」「人材育成」に繋がる「企画」「映像制作」を数多く手がける。その他、ITビジネスに携わる経営者・ビジネスパーソンが集う「IT飲み会」を主催。 立命館大学経営学部客員教授として「企業・組織における映像の有効活用に関する研究」をテーマに大学との共同研究を実施。

        売上を UP するための『動画 DX®』活用法

        Related Articles

        関連記事

        資料をダウンロード
        24時間受付中!
        動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績