お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

GoPro現行3機種を機能・外観で徹底比較!(2022年最新)

アクションカメラ・ウェアラブルカメラといえば何といってもGoPro。
ただ、GoProと一口に言っても実は複数の種類があり、それぞれ特徴も値段も異なります。

GoProを買いたいけど、どの機種を選べばいいのか、そもそも何をどう比較していいのかわからない…という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、GoProの現行3機種を機能・外観の2つのポイントで徹底比較!
これを読めば、GoPro初心者でもモデルごとの大まかな特徴が把握できます。

自分に最適なGoProを選ぶために、ぜひ参考にしてみてください!

GoPro比較:現行機種とは?

引用:GoPro

2022年現在、GoProからは以下3種類が現行機種として販売されています。

このうち、HEROシリーズはアクションカメラですが、GoPro MAXは360度カメラです。

アクションカメラとは

衣服やヘルメット、車やバイクなどに取り付けてハンドフリーで撮影することができる小型カメラです。

野外でのあらゆるシーンに耐えられるよう防水・防塵性能を持ち、耐久性も高めです。

スポーツ撮影に用いられることも多く、アクションカム、ウェアラブルカメラとも呼ばれています。

360度カメラとは

正面を撮影する従来のカメラに対し、360度カメラは上下左右全視野を死角なしに撮影できます。

全方位の映像を一度に捉えられるため、VRゴーグルと併用したVRコンテンツにもよく使われています。
別名は全天球カメラ、VRカメラです。

このように、同じGoProでもアクションカメラと360度カメラで性質が異なります。

細かく比較していく前に、HEROシリーズとMAXではカメラジャンルが違うということを認識しておくと、一つ一つの特徴がより頭に入りやすくなります。

では早速、この現行3機種の特徴を比較していきましょう。

GoPro3機種の機能を比較

GoPro4機種の機能を比較

GoProは小型カメラでありながら、その小さいボディーに驚くほどたくさんの機能を備えています。
まず、3機種の主要な機能を一覧表で俯瞰してみましょう。

  HERO8 BLACK GoPro MAX HERO9 BLACK
静止画 12MP+スーパーフォト+高性能HDR

<360度>16.6MP
<HEROモード>5.5MP

12MP+スーパーフォト
+高性能 HDR+連続写真
動画 4K60 <360度>5.6K30/24
<HEROモード>1440p60
5K30+4K60
防水 水深10m 水深5m 水深10 m
タッチスクリーン
手ぶれ補正 Hypersmooth 2.0 Max Hypersmooth HyperSmooth 3.0
音声コントロール ○(電源オン含む)
タイムラプス
ナイトラプスビデオ
スローモーション 8x 2x 8x
ライブバースト
ライブストリーミング HEROモードのみ
タイムワープ TimeWarp Video 2.0 Max TimeWarp TimeWarp 3.0ビデオ
GPS
Wi-Fi + Bluetooth
GoProアプリ対応
プロチューン
(撮影補正)
風切り音低減 3-mic 6-Mic ○(数値不明)
360度オーディオ

各機能で一番性能の高い機種の欄を赤字にしています。

見てわかる通り、最新機種であるHERO9 BLACKが最も高機能になっています。

ただし、先に書いた通りHEROシリーズとMAXではカメラジャンルが違うため、単純比較で「どちらが優れている」とは言えません。

また、全機種に搭載されている機能もあれば、一部機種にしか搭載されていない機能、搭載されていてもバージョンが異なる機能などがあります。

ここでは機種選びのポイントになる重要な部分を抜き出して解説しましょう。

機能①静止画画質

基本的にはMP(メガピクセル)の数値が大きいほど高画質になり、3機種で最もMPが大きいのはGoPro MAX(360度時)です。

ただしHERO9 BLACKとHERO8 BLACKにはスーパーフォト機能がプラスされており、さらに高性能HDRも追加されています。

スーパーフォト:最高の瞬間を自動でとらえる機能
高性能HDR:明るさを細かく調整し美しく撮影する機能

その他、一眼レフカメラのように撮影調整ができるプロチューン機能の有無を踏まえても、静止画はHERO9 BLACKとHERO8 BLACKが優れていると言えるでしょう。

※GoPro MAXのHEROモードとは、360度ではなく通常のGoProのように撮影するモードを指します。

機能②動画画質

動画はGoPro MAXが5.6K30で、3機種中最も数値が大きくなっています。

ただしこれは360度撮影での数値のため、通常の動画であればHERO9 BLACKとHERO8 BLACKが最高画質と考えられます。

機能③手ぶれ補正

GoProの最大の特徴の一つである強力な手ぶれ補正機能「HyperSmooth」が、旧機種であるHERO7 BLACKから実装されています。

この機能はHERO8 BLACKで「HyperSmooth2.0」、GoPro MAXで「Max Hypersmooth」、HERO9 BLACKで「HyperSmooth 3.0」にそれぞれ進化しています。

機能④タイムワープ

GoPro現行3機種はすべてタイムラプス撮影が可能であるとともに、タイムワープ機能が実装されています。

タイムワープとは、高度な手ぶれ補正によって動きながらでもタイムラプス撮影を可能にする機能です。

タイムワープはHERO7 BLACKから実装され、HERO8 BLACKでは「TimeWarpVideo2.0」、GoPro MAXでは「Max TimeWarp」に、そしてHERO9 BLACKでは「TimeWarp 3.0」にそれぞれ進化しています。

通常カメラとしてはHERO9 BLACKとHERO8 BLACK、360度カメラとしてはGoPro MAXが最も高性能と言えるでしょう。

また、HERO9 BLACKとHERO8 BLACKは、夜間も美しいタイムラプス映像が撮影できるナイトラプスビデオ機能も備えています。

機能⑤ライブバースト

ライブバーストは、撮影する瞬間の前後1.5秒を静止画90枚に記録できる機能です。
最も美しく撮影できた画像のみ取り出すか、3秒の4Kビデオクリップにするかを選択できます。

これはHERO9 BLACKとHERO8 BLACKのみが搭載しています。

その他の機能も、例えば耐水性の水深がGoPro MAXは5mでほか2つは10m、風切り音低減はGoPro MAXが最も高性能など、比較してみると細かく違いがあります。

まず自分が優先したい機能は何かを考え、それを一番多く備えているGoProを選ぶのがスムーズです。

細かい違いがありつつも、通常カメラとして比較すると最も機能が優れているのは、やはり最新モデルであるHERO9 BLACKです。

GoProならではの強力な手ぶれ補整や画像補整機能が最も強化されている他、ライブバーストなど独自の機能も備え、現行機種では最強と言えるでしょう。

GoPro3機種の外観を比較

GoProのカメラは基本的にデザインが統一されていますが、実は細かく違いがあります。
一覧表で比較してみるとこのようになります。

  HERO8 BLACK GoPro MAX HERO9 BLACK
サイズ 横66.3mm
高さ48.6mm
奥行き28.4mm

横64mm
高さ69mm
奥行き25mm

横71.8mm
高さ50.8mm
奥行き33.6mm
重さ 126g 154g 158g
カメラフレーム
(マウント取付用)
なし なし なし
ステータススクリーン あり あり あり
HDMIポート なし なし なし
バッテリー 取り外し可 取り外し可 取り外し可

実は、最新モデルのHERO9 BLACKは、HERO8 BLACKよりやや大型化しています。

HERO9 BLACKは重いものの、ディスプレイが見やすくなっているので、操作性の向上も期待できます。

一方、HERO7 BLACKでは実装されていたHDMIポートが、HERO9 BLACKやHERO8 BLACKでは別売アクセサリーを取り付けなければ使えなくなっているので注意が必要です。

【おすすめの関連記事】

買ってから後悔することのないよう、機能・価格とあわせてこのあたりの特徴も比較した上で選ぶのがおすすめです。

GoPro比較:まとめ

ライブ配信におすすめの東京の映像制作会社10選

以上、GoPro現行3機種を機能・外観の2点から比較してきました。
各ポイントを踏まえてまとめると、大まかに以下のように言えるのではないかと思います。

      【GoPro MAXが向いている人】

      • GoProならではの機能を備えた360度カメラがほしい
      • 通常撮影にはHEROシリーズほどの機能は求めていない
      • スポーツやアウトドアアクティビティなど動き回る環境でたくさん使いたい

      【HERO8 BLACKが向いている人】

      • いま手に入る最高のGoProを金額面で妥協せず手に入れたい
      • スポーツやアウトドアアクティビティなど動き回る環境でたくさん使いたい
      • タイムラプスをできるだけ美しくたくさん撮影したい

      【HERO9 BLACKが向いている人】

      • 手ぶれ補正を強化したカメラがほしい人
      • 乗り物に乗りながらの撮影、スポーツ撮影がしたい人
      • 操作性を重視したい人

      とはいえ、使う人によって優先順位は変わってきます。
      情報を比較し、特徴をある程度把握した上で、自分の優先順位と照らし合わせて決断することが最も大切です。

      みなさんの納得のいくGoPro選びに、この記事が役立つことを祈っています!

      GoProでタイムラプスを撮影してみよう!おすすめの三脚も紹介

      この記事の監修者

      近久 孝太

      株式会社サムシングファン/動画戦略部 エディター 1991年生まれ。1児の父。学生時代の軽音サークルで音響を始め、裏方に目覚める。その後はライブハウススタッフとして音響・照明・配信オペレーターとして勤務しながら、レコーディング・ミックス・マスタリングエンジニアとしてもミュージシャンの楽曲制作に携わる。2021年よりサムシングファンにジョイン。ライブ配信事業の技術オペレーター(映像・音声・配信)を主に担当し、動画編集も行っている。

      無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

      Related Articles

      関連記事

      資料をダウンロード
      24時間受付中!
      動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績