お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料
【初心者必見】YouTuberに必要な機材5選!選ぶ方法もご紹介

【初心者必見】YouTuberに必要な機材5選!選ぶ方法もご紹介

「YouTuber」として本格的に動画撮影や編集をしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

YouTubeを見るだけでなく、実際に初心者でも投稿を副業や趣味で始めたら、本業の収入を上回ってしまった人も少なくありません。

この記事では、

「YouTuberになるにはどんな機材が必要なの?」
「YouTuberの使っている機材について詳しく知りたい!」

と疑問をお持ちの初心者に向けて、YouTuberに必要な機材や選び方のポイントについて紹介していきます。
ぜひ最後までご一読ください。

※Amazonアソシエイト・プログラムとして、サムシングファンは適格販売により収入を得ています。

YouTuberは初心者でもスマホ1台で始められる!

YouTuberはスマホ1台でも始められる!

YouTuberになるには、初心者でも「スマホ」が1台あれば十分です。

スマホに備え付けられているカメラと動画編集用のアプリを使用すれば、それだけで動画撮影と動画編集が可能。

最近のスマホのカメラは画質が良く、一昔前のデジタルカメラを使用するよりもはるかに高画質で録画できます。

動画編集に関しても、無料で使用できる編集アプリをうまく使えば、機材投資をすることなく、YouTuberになれてしまうのです。

実際、YouTuberの中には、スマホだけで撮影や編集を完結させている人もいます。

とりあえず動画投稿を始めてみたいという方は、スマホでの投稿にチャレンジしてみるのがいいかもしれません。

とはいえ、本格的な撮影機材や編集ソフトにはスマホでは太刀打ちが出来ないというのは事実です。

より画質のいい動画や凝った編集を求めるのであれば、それぞれ専用の機材を揃えた方がいいでしょう。

YouTuberに必要な機材はこだわるとたくさん

YouTuberに必要な機材はこだわるとたくさん

YouTuberは、初心者でもスマホ1台ですぐに始められます。

しかし、動画のクオリティを求めるのであれば、やはりそれぞれの専用機材を揃えることをおすすめします。

スマホでの動画撮影や編集には限界があり、ある程度長い時間の動画や特別な演出が加わった動画はスマホでは対応しきれません。

本格的な動画撮影に必要な機材は多いです。
カメラ1つを例にしても、撮影するシーンによって最適なカメラが変わってきます。

「次に撮りたいシーンは、アウトドアのシーンだからこのカメラが必要…」

などと考えるようになり、どんどん機材にこだわる「機材沼」とも呼ばれる底なし沼にハマってしまうことも。

YouTuberになるにはスマホ1台だけが必要ですが、「機材沼」になると多くの機材が必要ということは覚えておきましょう。

初心者が本格的なYouTuberになるためには、どんな機材が必要なの?

本格的なYouTuberになるためにはどんな機材が必要なの?

本格的なYouTuberになるためには、様々な機材が必要となってきます。

こだわれば様々な機材が必要になってきますが、ここでは駆け出しの初心者YouTuberが購入しておきたい機材について紹介していきます。

もちろん全てを揃える必要はないので、必要だと感じたタイミングで機材購入しても問題ありません。

さらに、YouTuberが必要な機材について詳しく知りたい方は、下記の記事でも紹介しているのでチェックしてみてください。
>Youtuberになるにはどんな機材が必要なの?オススメも紹介

カメラの種類と選び方

カメラ

撮影で最も大切な役割を持つのが「カメラ」です。

YouTuberが行う撮影は多岐にわたり、撮影するシーンそれぞれに合わせて最適なカメラは異なってきます。

まずは、自分がどのような動画を撮影したいのかを以下のように明確にしましょう。

  • どんな被写体を撮影したいのか
  • 室内か屋内か?どこで撮影したいのか
  • 低画質か高画質か?どの程度の画質で撮影したいのか

目的に応じたカメラの種類や機能を選べば、快適に動画撮影を行うことが可能です。

一眼レフカメラ

最も一般的に使われているのが「一眼レフカメラ」です。
一眼レフカメラは、1台で幅広く対応したいという方におすすめします。

一眼レフカメラは、高画質での撮影が得意で、撮りたいシーンに応じて、広角レンズや望遠レンズなどレンズを交換できるのが強みです。

反面、高価でカメラ自体が大きく持ち運びに不便というデメリットもあり、あまり手軽な撮影機材とは言えないでしょう。

しかし最近では、軽量で小型のミラーレス一眼カメラも人気です。
バッテリーの容量は小さいですが、短時間の動画撮影であれば快適に撮影ができるでしょう。

ビデオカメラ

続いて初心者に人気なのが「ビデオカメラ」です。

ビデオカメラは片手での撮影が前提とされているので、軽くて手ぶれに強いのが特徴です。
手ぶれ補正機能により、初心者でも簡単に手持ちで動画を撮影できます。

カメラを回し続けなければいけない長時間の撮影に特化しており、屋外で動き回る被写体を撮影する場合や歩きながら撮影する場合にも適しています。

画質は、一眼レフカメラと比較してやや劣るのがデメリットです。

アクションカメラ

近年、初心者に人気を集めているのが「アクションカメラ」です。
アクションカメラは、手のひらにすっぽり収まる超小型のボディで、体やヘルメットなどさまざまな場所に取り付けられるのが特徴です。

強力な防水性能に優れ、雨の中や水しぶきの中でも使用できるため、初心者でも臨場感あふれる動画を撮影できます。
激しいアクションシーンやアウトドアシーンの動画撮影には大活躍するでしょう。 近年は、手ぶれ補正機能に優れた機種も多く、安定した撮影が可能です。

カメラについては、下記の記事でさらに詳しく紹介しています。
自分の撮影する動画にはどんなカメラが最適なのか知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。
>Youtuberになりたい人必見!おすすめの撮影用カメラを紹介

照明の種類と選び方

モノや人物を鮮明に際立たせた動画を撮影したいなら、照明があると非常に便利です。

照明が無くても問題なく撮影はできます。
しかし照明を使用すれば、出演者の印象を良くしたり、天候や時間に関係なく暗くて見えにくい部分を照らせたりと映像のクオリティアップには欠かせません。

照明の電球の種類は、「白熱球」「蛍光灯」「LED」の3種類があります。

初心者で照明を購入するならば、省電力かつ高照度のものが安価でリリースされているLEDをおすすめします。
蛍光灯の場合は、周波数の関係で動画がチカチカと点滅してしまう可能性があるので注意が必要です。

照明の色も、暖かみのある黄色っぽいものから人物の肌艶を綺麗に見せる白っぽいものと多種多様です。
自分が撮りたい動画の雰囲気やイメージから選びましょう。

大きさも、大型タイプからカメラや三脚に取り付け可能なコンパクトタイプとさまざまです。
初心者ならば、カメラに取り付けるタイプの照明を導入すると良いでしょう。

照明をわざわざ持ち運ぶ必要もなく、カメラで撮影していれば自動的に正面を照らしてくれるので扱いやすいのが特徴です。

照明については下記の記事でさらに詳しく解説しています。
照明の種類だけでなく照明の上手な使い方についても解説しているので、照明について詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

>動画撮影にはライト・照明があるとクオリティアップ!オススメも紹介

>Youtuberに照明は必須!おすすめの照明機材をご紹介

マイクの種類と選び方

出演者のトークをクリアな音質で録音するには外部マイクは必須と言えるでしょう。
カメラには内蔵のマイクが搭載されていることがほとんどですが、周りのノイズも拾いやすく、音質はあまり良くありません。

加えて、内蔵マイクは音声に立体感がなく、平面的な録音となってしまいます。
少し高価とはなってしまいますが、外部マイクを装着すれば初心者でもクリアな音質で録音が可能です。

マイクの主な種類は以下の4つです。

  • ピンマイク 服などにつけて至近距離の音を集中的に拾う
  • ガンマイク 屋外の離れた距離から特定の方向の音を集中的に拾う
  • ヘッドセットマイク マイクが口元に固定されており、ハンズフリーで録音可能。ゲーム実況の撮影に最適。
  • スタンドマイク 1カ所に設置し、広範囲の音を高品質で拾う

マイクは、場所や撮影内容に応じて選びましょう。
マイク選びについて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

>価格帯別!YouTuberにおすすめのマイク10選(2022年最新)

パソコンの種類と選び方

YouTube編集作業になくてはならないのがパソコンです。
スマホでも動画編集はできますが、長時間の動画や細かい編集作業をする場合、スマホではスペックが足りない可能性があります。

動画編集はパソコンにかける負担が大きい作業のため、一般的に使用されているパソコンよりも高いスペックを必要とします。

  • データ容量 最低でも16GB
  • 長い動画も編集できる処理能力
  • 編集ソフトとの相性
  •  使用する動画編集ソフトの推奨動作環境

は、必ずチェックしましょう。

パソコンのスペックにより編集作業の効率が大幅に変わります。
ただし、ハイスペックのパソコンになればなるほど、高価格になるので予算と相談して購入を検討してみてください。

正しいパソコンの選び方については下記の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。
>Youtuberが使うべきパソコンってどんなもの?選び方を紹介

編集ソフトの種類と選び方

動画に視聴者を惹きつける演出を加えるには、編集ソフトが欠かせません。
そもそも、動画編集ソフトの役割は

  • カット編集
  • BGM
  • 音声挿入
  • テキストテロップ
  • エフェクト
  • 明るさや色調補正 ・データ出力

などです。
動画編集ソフトを選ぶ際には、以下の3つに注意しましょう。

  • 有料か無料か
  • 編集デバイスに対応しているか
  • 必要な編集機能が備わっているか

初心者であれば、編集機能の少ない無料のソフトの方が扱いやすいでしょう。

有料のソフトは、細かい編集や複雑な演出を入れる場合には役立つ一方で、操作が複雑というデメリットがあります。

また、素材を用意するだけで動画編集できるテンプレートや自動編集機能が搭載されていれば、直感的に操作できるのでおすすめです。

無料で使用できるおすすめの動画編集ソフトについては、下記の記事で詳しく紹介しています。
無料の動画編集ソフトを使ってみたいという方は、チェックしてみてください。 
>【最新版】無料で使えるオススメの動画編集ソフト11選!

初心者YouTuberには機材レンタルサービスもおすすめ

YouTubeの動画撮影用機材は高価なものも多く、購入に躊躇してしまう初心者も多いでしょう。
編集機材の購入でお悩みの初心者には、購入する前にレンタルサービスを活用することをおすすめします。

レンタルサービスでは、カメラやマイク、パソコン、ドローンと撮影に必要なありとあらゆる機材がレンタルできます。

どの機材を使用すればいいかなどの相談もできたり、店頭に行かずに郵送で利用手続きができたりと手軽で便利なのも魅力です。
おすすめのレンタルサービス会社3社をご紹介します。

GooPass

引用:GOOPASS

GOOPASSは、利用用途に合わせて、約1,500種類以上のカメラやレンズ、ドローンなどの撮影機材をレンタルし放題の月額制(サブスクリプション)サービスです。

商品の返却期限は設けておらず、契約は最短1ヶ月〜で、1ヶ月ごとに自動更新されます。

GOOPASSでは、機材の選び方や撮影方法などを無料相談できるのも特徴です。

東京カメラ機材レンタル

引用:東京カメラ機材レンタル

東京カメラ機材レンタルは、個人のみならず、映画やドラマなどの撮影現場にも機材をレンタルしています。

1日の料金で最長2泊3日レンタル可能とお得な料金プランが魅力です。

東京23区内の利用であれば、配達と回収を無料で行ってくれるので、急に機材が必要になった場合にも非常に便利です。

パンダスタジオ

引用:パンダスタジオ

パンダスタジオは、YouTubeやライブ配信、オンラインセミナーの撮影機材レンタル在庫日本No1を誇るレンタル会社です。

7,500種類、50,000点以上の撮影機材を自社で在庫管理し、低価格でプロが使う編集機材を利用できます。

スマホで手続き完了、コンビニ返却可能と面倒な手続きが不要なのも魅力です。

まとめ:初心者YouTuberは最小限の機材からはじめてみよう!


YouTuberは、様々な機材を使いこなしています。
しかし、初心者が最初からたくさんの機材を使用しようとしても、なかなか使いこなすのは難しいはずです。

最初からたくさんの機材を使用するのではなく、まずは最小限の機材からチャレンジしてみて徐々に機材を増やしていくといいでしょう。

これからYouTuberになりたいと考えている人は、まずシンプルな機材で動画投稿をはじめてみてください。

現在、稼ぐ動画クリエイターになる方法を公開しています。気になる方は下記バナーよりぜひご覧ください。

この記事の監修者

近久 孝太

株式会社サムシングファン/動画戦略部 エディター 1991年生まれ。1児の父。学生時代の軽音サークルで音響を始め、裏方に目覚める。その後はライブハウススタッフとして音響・照明・配信オペレーターとして勤務しながら、レコーディング・ミックス・マスタリングエンジニアとしてもミュージシャンの楽曲制作に携わる。2021年よりサムシングファンにジョイン。ライブ配信事業の技術オペレーター(映像・音声・配信)を主に担当し、動画編集も行っている。

無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中!
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績