お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Column
『コラム』
Youtuberになるにはどんな機材が必要なの?オススメも紹介

Youtuberになるにはどんな機材が必要なの?オススメも紹介

「YouTuberになってみたいけど、どんな機材が必要なのかいまいちよくわからない」
そう思っている方も多いんじゃないでしょうか?

YouTuberになるためには、様々な機材やソフトを使いこなす必要があります。
たくさんの機材の中でも、YouTuberを目指す人が知っておきたい機材について、詳しく紹介していきましょう。

これからYouTuberになろうと考えている人は、この記事を読んでおけば、今後の機材選びが楽になりますよ。

撮影を仕事にするなら
カメラマン登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

Youtuberに最低限必須の機材

YouTuberと言っても、ベテランのYouTuberから駆け出しのYouTuberまで、様々な人たちがいます。
そんな様々なYouTuberが使う機材の中でも、必須と言っていいほど重要な機材について、まず紹介しておきましょう。

最低限の機材とは、

  • カメラ
  • パソコン
  • 動画編集ソフト

の3つです。

これらの機材は、YouTuberにとってほぼ必須
これの使い方について詳しくなっておかなければ、こまめな動画の投稿はできないでしょう。

カメラ

カメラは、動画の撮影に使用します。
パソコンの画面をキャプチャーして実況する、ゲーム実況系のYouTuber以外は持っておかなければいけない機材です。

カメラもピンからキリまでありますが、YouTuberは画質よりもコンテンツの質のほうが重要ですので、最初は安いものでも大丈夫でしょう

有名YouTuberが使うような高級カメラであれば、一眼レフカメラ、ミラーレス一眼レフカメラなどが挙げられます。
一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラは、様々なシーンに対応でき、高画質で撮影できますが、その一方で価格が高価です。

気軽に撮影をしたいのであれば、ビデオカメラやコンパクトデジタルカメラという選択肢も。
カメラについてあまり詳しくないという方は、ビデオカメラやコンパクトデジタルカメラが価格もお手頃で手が出しやすいのでおすすめです
さらに機材にお金をかけたくないという方は、今、使用しているスマートフォンのカメラを使って撮影するのが良いでしょう

もちろん、画質に関しては、悪いよりも良いに越したことはありません。
予算に合わせて最適なカメラを選んでみてください。

パソコン

パソコンは、撮影した動画を編集したり、動画をYouTubeにアップしたりするのに使用します。

動画編集は、動画を見るのに比べパソコンの能力が必要です。
パソコンの能力が足りないと、パソコンがフリーズして動かなくなってしまう可能性があるため、それなりのスペックを持ったパソコンを購入することをおすすめします。

スマートフォンでも動画の編集をできるアプリはありますが、パソコンに比べて使い勝手はかなり劣ってしまいます。
とりあえず動画を投稿したいという方は、スマートフォンでもいいかもしれません。
しかし、本格的に投稿を続ける意思があるのであれば、動画編集ができるだけのスペックを持ったパソコンを購入しておいたほうが良いでしょう。

動画編集ソフト

撮った動画を編集するのがこの動画編集ソフトです。

動画編集ソフトには、有料のものと無料で使えるフリーのものがあります。
有料のもののほうが使い勝手に優れますが、最近ではフリーのものでも十分に実用的です。
そのため、最初は無料のもので動画編集の作業に慣れてみるのがいいかもしれません。

有料のソフトであれば、Adobe社のPremiereProやApple社のFinalCutPro。
無料のソフトであれば、Blackmagic Design社のDaVinci Resolveが有名です。
予算や環境に合わせて、自分に合ったソフトを選ぶといいでしょう。

あると便利な機材たち

必須ではありませんが、あると便利な機材についても紹介しておきましょう。
これらの機材があると、撮影が行いやすくなったり、よりクオリティの高い動画を撮影できるようになります。
最低限の機材での運用に慣れてきたら、これらの機材を購入してみて、クオリティの高い動画を目指してみると良いでしょう。

カメラ用三脚

動画を撮影する際に、カメラを固定しておくのがこのカメラ用三脚です。

カメラ用の三脚があると、自由な高さや角度でカメラを固定できます。
そのうえ、三脚を使用すると手ぶれがなくなり安定感のある動画を撮影できます。
撮影した動画の手ぶれで困っているのであれば、購入した方がいいかもしれません。

安いものから高いものまでありますが、安いものは安定感に欠けます。
そのため、高級なカメラを使用する場合は、しっかりとした高級な三脚を購入しなければ、安定した撮影はできないでしょう。

カメラジンバル

カメラ用三脚が、カメラを固定して撮影するのに対し、カメラ用ジンバルは手に持って撮影する場合に、手ぶれをなくしてくれるアイテムです。

カメラ用ジンバルは、屋外の撮影で手持ちで撮影する場合に、一定の角度を保ってくれる機能を持っています。
そのため、誰でも簡単に手ブレの少ない映像を撮影できます
屋外で出歩いて撮影する機会が多い方や、動きのある少し凝ったアングルで撮影をしたいというような方にオススメのアイテムです。

カメラ用ジンバルを持っていると、撮影の幅が広がり撮影が楽しくなること間違いなし。

マイク

綺麗な音声を撮影するには、外部マイクが必須です。

一眼レフカメラやビデオカメラなどにも、マイクは内蔵されている場合がほとんど。
しかし、内蔵されているマイクの音質は、お世辞にも良いとは言えません。

そこで活躍するのが、外部マイクです。
外部マイクを使用すると、綺麗な音質で録音ができます。
また、外部マイクには、風切音を防止するウィンドスクリーンを装着できるので、風切音の対策もできてしまいます。

綺麗な音で録音ができると、話し声も聞き取りやすくなるので、話す機会が多い動画を撮影する方におすすめのアイテムです。

外付けHDD

外付けハードディスクは、撮影した動画や編集した動画の保存に使用します。

動画を撮影する機会が多くなってくると、内蔵のハードディスクだけでは容量が足りなくなってきます。
そこで、活躍するのが外付けのハードディスクです。
外付けのハードディスクであれば、パソコンを買い換えることになっても新しいパソコンにデータを移し替える必要もなく、USBケーブルを差し替えるだけでOK。

保存するデータの量が増えてきたら、外付けハードディスクを購入するのが良いでしょう。
容量は2TB以上のものがおすすめです。

照明器具

動画の撮影をする際に、準備しておくと便利なのが照明器具です。

室内での撮影の場合は、光量が足りずカメラの画質が下がってしまいがち。
そんなときに有効なのが照明器具です。
照明器具を使うと、正面から光を当てられるので、影で顔が暗くなってしまうなんてこともありません

YouTuberにとって、顔の印象というのはとても大切なので、明るい印象の動画を撮影するには、照明器具はあったほうがいいでしょう
室内での撮影を主にする方は、照明器具を持っておくととても便利です。

これからYoutuberになりたい人にオススメする必要最低限の機材

必要最低限の機材については分かったけど、
「自分に最適なものを選ぶのは難しそうだし、面倒くさい…」
という方に向けて、一般的な撮影から動画編集、そして、アップロードまで安心して行える機材やソフトについて紹介していきましょう。

【カメラ】Panasonic(パナソニック)/HC-V360MS-K

出典:Amazon.com

【パソコン】マウスコンピューター/DAIV-NG5300S2-S2

出典:マウスコンピューター

こちらのパソコンは、国内でBTOのパソコンを手がける「マウスコンピューター」のクリエイター向けパソコンです。
フルHDの動画を編集するのに十分なスペックを誇っており、それでいて価格は抑えられているモデル。
動画編集をこれから始めたいという方は、このパソコンから入ってみて必要なパーツは交換するなどして行けばいいでしょう。

【動画編集ソフト】BlackmagicDesign(ブラックマジックデザイン)/DaVinciResolve16(ダビンチディゾルブ)

出典:BlackmagicDesign.com

動画編集ソフトは、ブラックマジックデザインの「DaVinciResolve16」がおすすめです。
有料のソフトで優秀なものはいくつかあります。
しかし、YouTuberになりたいと思った方は、パソコンやカメラに機材投資をしているはずなので、ソフトだけでも無料で揃えたいところ。
DaVinciResolve16は、無料とは思えないほどの充実した機能を備えています。
まずは、ここから始めてみて物足りないと思ったら有料のソフトに移るなどすればいいかもしれません。

余裕があるなら購入したいオススメ機材

余裕があるなら購入しておくと、より充実した撮影ができるオススメの機材についても紹介しておきます。

【カメラ用三脚】HAKUBA(ハクバ)/三脚4段W-312

出典:Amazon.com

ビデオカメラに最適で、購入しやすい価格が嬉しいHAKUBAの三脚。
角度の調整がしやすいロックレバーが付いているので、煩わしい角度の調整も簡単に行えるのが特徴です。
今回紹介したビデオカメラにぴったりな三脚なので、併せて買いたいところ。

【マイク】Panasonic(パナソニック)/ VW-VMS10

出典:Amazon.com

今回紹介したビデオカメラに、直接取り付けられるパナソニックの外付けマイク。
こちらのマイクは小型でも十分な音質で録音が可能です。
ウィンドジャマーも付いているので、風の強い屋外での撮影でも安心。
ステレオでの録音にも対応しているので、臨場感のある音声を録音できます。

まとめ

すでに有名になっているYouTuberは、これら全ての機材を使いこなし、様々な工夫をしてクオリティの高い動画をアップしています。
機材を揃えるだけではスキルは手に入りません。
ですので、たくさんの動画を撮影して、少しずつ編集や撮影のスキルを身につけていきましょう。
スキルが身について、コンスタントに質の高い動画をアップできるようになれば、あなたも人気YouTuberになれること間違いありません。

撮影を仕事にするなら
カメラマン登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中! お問い合わせする 資料請求 セミナー開催中