お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Nagoya

名古屋

052-559-7855

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

【動画セミナー】制作の3つのポイントとは?制作会社も合わせて紹介!

動画でセミナーを行うのが一般的になりつつあります。

その手法はセミナーを撮影したものを編集したり、オンラインセミナー専用で撮影するなど様々。

どうせ動画セミナーを制作するなら失敗はしたくないものです。

「動画セミナーを作る際のポイントは?」
「セミナーの動画化ってどんなメリットがあるの?」
「自分じゃそこまで編集したりできない!」

といった方のために、今回は動画セミナーについて詳しく紹介していきます。

すでにセミナーや公演を行っている方は要チェック!

増え続ける動画セミナー

増え続ける動画セミナー動画セミナーは近年増え続けています。

動画セミナーが増える理由に、セミナー開催のコスト削減という背景があります。

本来、セミナーは会場を手配したり、集客を行ったりと主催側は大変な労力とお金が必要です。

セミナーの内容も綿密に決め、来場者が満足できるようにしていかなければなりません。

これだけのことをたった一回のセミナーのために行うのは非常にもったいないといえます。

そこで、このようなセミナーを一度行った際に録画することで、再びセミナーを開催しなくても、オンライン上で再活用できるのです。

このような理由から、動画セミナーは近年増え続けています。

加えて、ネットワーク環境の進化によって、動画を視聴しやすい環境が整ったことも動画セミナーが増えた要因となっています。

動画セミナーのメリットとは?

動画セミナーのメリットとは?動画セミナーは、通常のセミナーに比べても様々なメリットがあります。

  • 情報量が多い
  • 短時間でも高インパクト
  • 後から見返せる

    これらは、動画という形式を生かした特徴ばかりです。

    動画セミナーの長所を生かしていけば、セミナーの費用対効果が上がるだけでなく、イメージアップにも繋がります。

    順番に解説していきましょう。

    メリット①情報量が多い

    通常のセミナーに比べて、動画セミナーでは情報量が違ってきます。

    なぜなら、編集によって不要な部分をカットし、テンポよく必要なポイントを伝えられるからです。

    加えて、動画であれば、画像や図解を用いての解説も容易。見ている側にもより伝わりやすく説明ができます。

    プレゼン資料のようなアニメーションを用いての説明もしやすく、視聴者にも映像がクリアで確認しやすいというメリットがあります。

    通常のセミナーでは、スクリーンに映されているため、場所によっては資料が確認しにくい場合もあり、動画セミナーほどの見やすさは実現できません。

    そのため、視聴者は短時間で濃密な情報を得られ、満足度が高くなりやすい傾向にあります。

    メリット②短時間でも高インパクト

    動画セミナーは、短時間で高インパクトなものが作成可能です。

    テロップで装飾したり、アニメーションを用いたりすれば、見る人を簡単に引き付けられます。

    また、音声やSEなども加えて解説すれば、どこが注目すべきなポイントなのかもわかりやすく、印象に残りやすいセミナーを作り上げられます。

    これは、通常のセミナーでは実現が難しいところなので、積極的に動画編集の強みを生かしていきたいところです。

    メリット③後から見返せる

    動画セミナー最大の特徴が、あとから見返せるという点です。

    セミナー来場者の方であっても、内容を忘れてしまったり、聞き逃したりするのはよくあること。

    そういった場合に、聞き逃したり、もう一度聞きたいとなったりした部分をあとから見返せると、復習ができ内容が頭に定着します。

    また、都合でセミナーに行けなかったという人のフォローにもなるので、そういった人を逃さない手段にもなりえます。

    印象に残る動画セミナーの作り方

    印象に残る動画セミナーの作り方動画セミナーには、

    • セミナーの様子を編集せずそのまま流す
    • 編集して要点のみを伝える

      の2つの方法がありますが、より印象に残る動画セミナーは圧倒的に後者です。

      そのうえで、さらに印象を高めるには

      • 聞き取りやすい音声録音+字幕でわかりやすく
      • テンポのいい撮影・編集
      • 結論をはじめに伝える

        などの工夫が有効です。

        順番に解説していきましょう。

        印象に残る動画セミナーの作り方①聞き取りやすい音声録音+字幕でわかりやすく

        動画セミナーの場合、わかりやすさが大切です。

        話す内容はもちろんですが、聞き取りにくい音声はNG。

        できる限り録音の状態がよくなるように外部マイクを使うなどして、クリアではっきりと声が聞こえるように配慮しましょう。

        よくあるパターンが、カメラのマイクをそのまま使ってしまって、ノイズが多く、来場者のざわめきも入ってしまっているパターン。

        こういった録音の仕方では、動画の視聴者はなかなか内容に集中できません。

        セミナーの撮影を行う際は、音声には注意しましょう。

        また、音声に加えて、字幕があると頭の中に内容が頭に入りやすくなります。

        「クリアな音声+字幕」で、動画の視聴者がセミナーの内容に集中しやすいように配慮してあげましょう。

        印象に残る動画セミナーの作り方②テンポのいい撮影・編集

        セミナーの動画を編集するのであれば、テンポのいい編集を心がけましょう。

        セミナーに比べて、動画セミナーは隙間時間で見ている人が多いです

        そのため、テンポの悪い動画セミナーだと、視聴者は飽きてしまって視聴をやめてしまう可能性が高くなります。

        そうならないためにも、話の空白部分はできるだけカットし、テンポよく内容を伝えられるように編集しましょう。

        この際に、字幕や音声・SEなども加えて、より飽きない編集にしてあげると、最後まで視聴してもらいやすい動画セミナーになります。

        最近では、スマートフォンでの視聴をする人も多いので、スマートフォンでの視聴を前提とした大きめの字や図を用いるのもポイントです。

        印象に残る動画セミナーの作り方③結論をはじめに伝える

        動画セミナーの視聴者は隙間時間での視聴がほとんどです。

        そのため、結論をはじめに伝えたほうが、視聴を続けてもらいやすい傾向にあります。

        結論をはじめに伝えることで、論理的な説明をしやすくなりますし、視聴者もなぜそうなるのか気にしながら説明を聞くため理解しやすくなります。

        この点は編集だけではどうにもならない部分なので、セミナーの講演内容を決める段階から組み込む必要があります。

        セミナー動画を作成するのであれば、この点も意識してセミナーの内容を組み立てるとよりいいでしょう。

        動画セミナーの活用法

        動画セミナーの活用法動画セミナーをビジネスに活用する方法を3つご紹介します。

        活用方法①コンテンツマーケティングへの活用

        動画セミナーは、コンテンツマーケティングに活用できます。

        コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって有益な情報を発信して見込み客を獲得するマーケティング手法です。

        従来のコンテンツマーケティングでは、文章や画像などを用いたコンテンツが主流でした。

        最近では伝えられえる情報量が多いため、動画が活用されるケースも増えています。

        加えて、動画セミナーはユーザーの抱える疑問や課題を、解決できるコンテンツです。

        そのため、コンテンツマーケティングと相性がいいのです。

        活用方法②ブランディングに利用

        動画セミナーは、ブランディングにも活用できます。

        見込み客にサービスや商品を購入してもらうためには、信頼関係の構築が不可欠です。

        動画セミナーに自社の社員を講師として登場させれば、自社の持つノウハウを見込み客へアピールできます。

        自社の考え方なども動画セミナーの中で伝えれば、競合他社との差別化にも繋がり、ブランディングにも寄与するでしょう。

        活用方法③セミナーへ参加できなかった申込者へのフォロー

        セミナーへ申し込んだ人全員が、実際にセミナーに参加できるとは限りません。

        動画セミナーは、参加できなかった人へのフォローに活用できます。

        オフラインでのセミナーでは、一定数は不参加になるもの。

        しかし、程度の差はあれど、申込者はセミナーで扱うテーマに興味を持つ人達です。

        動画セミナーを用意しておけば、参加できなかった人にもアプローチできます。

        動画セミナーには、機会損失を抑える役割もあるのです。

        参考にしたい動画セミナー

        参考にしたい動画セミナーどのようなセミナー動画を制作すればいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

        ここでは、参考にしたい動画セミナーをご紹介します。

        【上司学】部下育成で絶対に外してはいけない最重要ポイント

        日本マクドナルドで、お客様満足度・セールス伸び率日本一で表彰された実績を持つ鴨頭嘉人氏の動画セミナーです。

        「部下に忖度してはいけない」「社員によってどういえば喜ぶかは違う」など、部下育成の育成において管理職が押さえるべきポイントを6分半で解説。

        重要な部分に絞った構成になっているため、ちょっとした空き時間でも視聴できる点がポイントです。

        [MEO]Googleマイビジネス活用!店舗・サロン集客に最強

        リスティング広告運用や集客コンサルティングサービスを提供する株式会社バルワードを経営する桜井茶人氏の動画セミナーです。

        Googleマイビジネスを活用した実店舗への集客方法を解説。

        Googleマイビジネスへの登録方法から、マップ検索で上位表示させる方法まで解説されているので、初心者でも体型的にマップエンジン最適化について学べます。

        スライドを表示して、オフラインのセミナーと同じような見せ方を採用している点が特徴です。

        【完全ガイド】つみたてNISAのやさしい始め方!口座開設から投資信託の購入方法まで徹底解説

        バンクアカデミーでは、内容がわかりづらい金融商品を簡潔に解説しています。

        上記の動画では、NISA口座の開設や運用方法を3つのステップで解説。

        動画はスライドのみで構成されています。

        視聴者が理解しやすいように、イラストや図を多用している点がポイントです。

        撮影・編集は動画制作会社に依頼するのもおすすめ

        撮影・編集は動画制作会社に依頼するのもおすすめセミナーの動画撮影や編集をするのは専門的な技術が必要になってくるので大変です。

        そこでおすすめなのがセミナーの撮影編集を動画制作会社に依頼すること。

        動画制作会社は、動画の見せ方を知っていますし撮影の技術もバッチリ。

        セミナーの内容も視聴者に伝わりやすい字幕や編集なども請け負ってくれます。

        また撮影や動画編集に関わる人材的なリソースも割かずに済むため、手間をかけずにクオリティの高い動画が出来上がるのもいいところです。

        安心して見せられるクオリティの高い動画を求めているのであれば、撮影と編集はプロに任せるのがおすすめです。

        動画セミナーの編集におすすめな制作会社3選

        動画セミナーの編集を得意としているおすすめの制作会社について紹介していきましょう。

        今回紹介するのは

        • 株式会社サムシングファン
        • 株式会社プルークス
        • 株式会社メモリープラス

          企業ごとに得意としている手法が異なるので、それらの点についても紹介していきます。

          動画制作会社①株式会社サムシングファン

          サムシングファン出典:サムシングファン

          ■会社所在地
          東京オフィス 東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
          大阪オフィス 大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F

          株式会社サムシングファンは、ただの映像制作会社ではなく運用や活用も得意としている会社です。

          そのため、セミナー動画の撮影や編集だけでなく動画の活用方法も熟知しています。

          株式会社サムシングファンの動画マーケティングサービスである「DOOONUT(ドーナツ)」では、動画から自社のホームページに誘導したり、動画の効果を分析したりもできるので、ただ動画

          をアップロードするだけで終わらせたくない方におすすめできます。

          動画制作会社②株式会社プルークス

          株式会社プルークス出典:プルークス

          ■会社所在地
          東京本社 東京都中央区銀座6−16−3 東京真珠ビル4階
          大阪支社 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル地下1階

          株式会社プルークスはテレビCMから商品PR、セミナー動画など幅広く手がけている会社です。

          セミナー記録映像のダイジェスト編集も得意としており、プロならではの手法で撮影も手掛けてくれます。

          複数台のカメラで撮影し、アングルを変え臨場感のある撮影もできるので、引き込まれるようなセミナー動画を作成できるはずです。

          また、オンライン専用のセミナー動画を撮影するために、スタジオ合成を用いる手法も得意としています。

          動画制作会社③株式会社メモリープラス

          株式会社メモリープラス出典:メモリープラス

          ■会社所在地
          大阪府吹田市豊津町15-30

          株式会社メモリープラスは、出張撮影を得意としている会社です。

          格安で依頼でき、わかりやすいプランがあるため、予算が限られているという方に非常におすすめ。

          編集付きプランではカメラマン1名が撮影し、メインカメラ1台と固定カメラ2台での撮影をしてくれます。

          加えて、お任せで編集してくれるのでほとんど手間なく動画化してくれます。
          そのため、できるだけ手間を抑えたいという方にも最適です。

          クオリティを求めるならプロに任せよう

          企業がYouTubeチャンネルを開設する背景一口に動画セミナーと言ってもクオリティは様々です。

          編集していないセミナー動画のものもあれば、演出もバッチリなセミナー動画もあります。

          どちらがわかりやすく視聴者を引き込みやすいかといえば、圧倒的に後者の方が訴求力があるはずです。

          しかし、そこまでの編集をするのは素人ではなかなか難しいという問題があります。

          クオリティを求めるのであればプロに任せるのが楽で確実。

          今回紹介した3つのポイントも、プロの手を借りれば簡単に実現できるでしょう。

          プロに依頼するのであれば、今回紹介した制作会社を参考にしてみてください。

          この記事の監修者

          若林 農

          株式会社サムシングファン/大阪動画戦略部 マネージャー 1978年 京都生まれ。 関西大学・マスコミュニケーション学専攻。 卒業後、現在に至るまで映像業界で20年以上のキャリアを積み、 企画から演出、編集までをこなす。 また、ジャンルを問わず企業動画からコマーシャルまで幅広く対応出来る、 万能ディレクター。

          売上を UP するための『動画 DX®』活用法

          Related Articles

          関連記事

          資料をダウンロード
          24時間受付中!
          動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績