株式会社サムシングファン

お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
東京:03-6261-5375
大阪:06-6455-3633

MP4のおすすめ編集ソフト9選(Mac&Windows対応)

結婚式や卒業式、会社の飲み会など様々なシーンで自分が作った動画を流したくはありませんか?

しかし動画編集の経験がなかったり、どのソフトを使えばいいかわからないという人も多いはずです。

ひとことで動画編集ソフトと言っても、簡単なムービー作成から動画クリエイターが使うプロフェッショナルなものまで、あらゆる種類があります。

そこでこのページでは、これから MP4形式の動画を編集したいという方に向けて、筆者が実際に使ってみておすすめだと感じた動画編集ソフトを8つ紹介していきます。

ソフトによっては体験版や、機能が制限された無料版もあります。

またMacやWindowsのパソコンに最初から搭載をされているソフトも紹介しています。

様々なレベルの方が動画編集を楽しめるソフトですので、ぜひ参考にしてください。

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

MP4とは動画形式の1つ

 MP4とは、動画ファイルのことです。

そもそも動画ファイルには、MP 4をはじめWMV、 MPEG、 QuickTime、 ReadVideoなどいくつかの種類に分けられます。

その種類を拡張子と呼ぶこともあるのですが、その拡張子の最後が「.mp4」であれば、そのファイルはMP4ファイルということです。

MP4おすすめ編集ソフト1: PowerDirector

PowerDirector公式ホームページ

「PowerDirector」はWindowsとmacOSの両方に対応している動画編集ソフトです。

素材やエフェクトが豊富で、動画編集に慣れていない方でも感覚的に操作できる点が人気の理由。

ユーザーインターフェースもシンプルで分かりやすいので、使いたい機能がどこにあるかが一目でわかるデザインです。

手ブレ補正もできるため、撮影の際にブレてしまった映像もキレイに仕上げられます。

動画編集に慣れている人ならすぐに使いこなせるおすすめのソフトです。

対応OS   Windows / mac OS
有料版 あり
ダウンロード用URL

>>Windows版

>>mac版

 

MP4おすすめ編集ソフト2: filmore

MP4おすすめ編集ソフト1: filmore
filmore公式ホームページ

filmoreの最大の特徴はエフェクト数です。

エフェクトとは動画や写真の加工のことで、手の込んだお洒落な雰囲気を作ることができます。

定番のエフェクトから最新のかっこいいエフェクトまで網羅されているため、好きなものをダウンロードして使ってください。

フリーソフトでありながら多様なエフェクトとわかりやすい編集機能によって、動画編集自体を楽しむことができるでしょう。

MacとWindowsの両方で使うことができ、mac OS X 10.10/10.11/10.12/10.13/10.14とWindows 7/Windows 8/Windowsに対応しています。

対応OS   Windows / mac OS
有料版 あり
ダウンロード用URL  https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

 

MP4おすすめ編集ソフト3: videoproc

MP4おすすめ編集ソフト2: videoproc
videoproc公式ホームページ

videoprocは中国に本社を置くDigiarity社が提供をしている動画編集ソフトです。

動画編集をはじめ 、動画や音声のダウンロード、画面録画など数多くの機能を搭載しています。

無料版のvideporpcは初心者の筆者であっても簡単に、そして直感的に編集を進めることができたので、とても使いやすいという印象を受けました。

しかし無料版では動画をダウンロードできる本数や、扱える動画の長さが制限されるため、長期的に動画編集を考えている方は、この際に有料版を購入することがオススメです。

videoprocでは動画サイトからダウンロードをすることができるのですが、無料版では50サイトに対して、有料版では100サイトの動画からDLできるなど、かなりの差が違いが見られます。

対応OS Windows / mac OS
有料版 あり
ダウンロード用URL  https://jp.videoproc.com/

 

MP4おすすめ編集ソフト4: iMovie

MP4おすすめ編集ソフト3: iMovie
iMovie公式ホームページ

Apple社が開発をしたiMovie。

初心者にも優しく直感的な操作が可能なため、Macユーザーで簡単な動画を作りたいときには当ソフトで間違いなく事足ります。

文字の挿入方法やミュージックの挿入方法も分かりやすく、ストレスフリーです。

筆者が最初に動画編集ソフトとして使ったのがこちらのiMovieでした。

出来た作品を周りに見せたときに、「とても所初心者が作ったとは思えない」という反応もあったことから、クオリティは非常に高いものだと感じました。

「iMovieでできないことが多くなってきた」と思ったら、もうあなたは初心者ではありません。

iMovieを物足りなく感じたら、他の動画編集ソフトに移行して、高度な機能を試してみてください。

対応OS Mac
有料版 なし
ダウンロード用URL  https://www.apple.com/jp/imovie/

 

MP4おすすめ編集ソフト5: Final Cut Pro X

MP4おすすめ編集ソフト4: Final Cut Pro X
Final Cut Pro Xの公式ホームページ

Final Cut Pro Xは、iMovieと同じくapple社が開発をしているプロフェッショナル向けの動画編集ソフトです。

iMovieに大幅に機能が加わったバージョンと考えると分かりやすいでしょう。

多くのYouTuber が利用しているということからも、当ソフトの評判の良さが伺えます。

豊富なエフェクトに加えて、ミュージックビデオやショートムービーの制作にも利用されています。

数あるアニメーションの中から好きなものを選択し、テキストや写真を重ねるだけで、すぐにプロ顔負けの動画が誕生します。

1からアニメーションを作る必要がないので、動画経験の少ない人でも安心です。

アップル社の製品ということでMacとの相性も良く、PCへの負担を少なく押さえながら編集作業を進めることができます。

対応OS Mac
有料版 あり
ダウンロード用URL  https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/trial/

 

MP4おすすめ編集ソフト6: Vidcutter

MP4おすすめ編集ソフト5: Vidcutter
「k本的に無料ソフト・フリーソフト」からの引用

Vidcutterとは、動画のクオリティを下げることなく、カット・トリミングができる動画編集ソフトです。

動画の切り出しのみならず、複数の動画を繋げて1つの大きなファイルとして出力することも可能です。

MP4をはじめとしてFLV / AVI / MKV / WebM / WMV / MPEGなどの様々な動画形式に対応しているので、再エンコード(動画の形式を変更すること)をして動画の質を下げてしまうことを防ぎます。

編集画面は全て英語ですので、英語に慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、使いながら慣れていきますので問題ありません。

またフリーウェアということで、すべての機能が無料で使えます。

対応OS Windows
有料版 なし
ダウンロード用URL  https://github.com/ozmartian/vidcutter/releases

 

MP4おすすめ編集ソフト7: shotcut

MP4おすすめ編集ソフト6: shotcut
Shotcut公式ホームページ

MacでもWindowsでも使えるオープンソース型のshotcutは、先ほどの英語版のみのソフトとは異なり、日本語のインターフェースが存在します。

オープンソースというのは、仕様自体が開かれているので、shotcut自体が第三者などによって常に変わっていくということです。

shotcutがオープンソースであるのに対し、Apple社のiMovieやFinal Cut Pro Xは私たちが利用することはできても仕様を変更できないので、オープンソースではありません。

動画のエフェクト機能も充実しており文字を入れたり、再生速度を変更したりと面白い機能がたくさんあります。

FFMPEGというフリーのソフトもあるため、数多くのフォーマットに対応しているのもshotcutの特徴です。

「動画編集の仕事にしたいわけでもないが、動画編集に挑戦したい」という初心者にとっては入門ソフトのような役割を果たしてくれることでしょう。 

対応OS Mac/Windows
有料版 なし(完全無料)
ダウンロード用URL  https://shotcut.org/

 

MP4おすすめ編集ソフト8:AviUtl

初心者からプロまであらゆるレベルに対応している動画のAviUtlです。

画像のエフェクトの種類はかなり豊富なので、画像処理ソフトとしての使い方も一般的です。

オープンソース型のソフトウェアになっており、自分でエフェクトを作ったり、作ったエフェクトを公開・配布することができます。

そして 他の有名ソフト(「MikuMikuDance」「AviSynth」「NIVE」など)と連携が取れているのもAviUtlの特徴です。

逆に機能が多すぎて混乱してしまうユーザーも一部いるようですが、一つ一つの機能を見ていくと難しいことはありません。

「動画編集をこれから極めたい!」という人向けの入門ソフトとして役立つことでしょう。

 

対応OS Windows
有料版 なし
ダウンロード用URL  http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 

MP4おすすめ編集ソフト9: Quick Time Player

MP4おすすめ編集ソフト8: Quick Time Player
Quick Time Playerの公式ホームページ

最後に紹介をするのかMacの純正ソフトがある QuickTime Playerです。

Macを買った時からパソコンの中に入っているので、外部からダウンロードする必要も一切ありません。

動画を再生するソフト使われるのが主な機能ですが、トリミングなどの簡単な動画編集であれば、Quick Time Playerでも行うことができます。

音声録画したり友人を撮影したりといった機能も持ち合わせているため、自分で動画を作成することもできます。

機能が少ない分、使い方が分からず困るということもありません。 

Quick Time Playerは純正プレイヤーですので、ウイルスなどが含まれているといった心配もありません。

対応OS Mac
有料版 なし
ダウンロード用URL  純正につき、ダウンロード不要

 

まとめ: MP4のおすすめ編集ソフト9選

まとめ: MP4のおすすめ編集ソフト8選

このページでは MP4(動画)の編集に興味がある方に向けて、オススメの動画編集ソフトを紹介してきましたがいかがでしたか?

今回はどちらかというと初心者よりのソフトの紹介が多かったですが、もちろん一つの動画編集ソフトを極めていけば、ご自身の動画編集スキルも自然と上がっていきます。

動画編集のスキルが上がってきたと思ったら有料版を購入したり、より機能の多いソフトに乗り移ることも考えられます。

いずれにしても大切なことは、動画編集の楽しむことです。

動画編集が楽しめるように、より自分に合った編集ソフトを使用してください。

これから動画編集を始める方にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。 

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

関連記事

東京オフィス

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
TEL:03-6261-5375 / FAX:03-6261-5376

大阪オフィス営業開発部
(編集室・収録スタジオ完備)

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F
TEL:06-6455-3633 / FAX:06-6455-3688
24時間受付中!お問い合わせ、資料請求は無料です。
24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求は無料です
お問い合わせ 資料請求 セミナー開催中
お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
×