お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

GoProは最強のアクションカメラ!その凄さとは!?

GoProのカメラについて知っているでしょうか?

近年、GoProのカメラはテレビやYoutubeなど、様々なメディアで活躍しています。

ここまで多くのメディアで多用されるようになったのは、GoProのカメラが独自の強みを持っているからなんです。

「GoProってどんなカメラなの?」
「GoProはどんな撮影ができるの?」
「GoProのおすすめカメラはどれ?」

といった方に向けて、GoProの素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

GoProってなに?

GoProってなに?

GoProは、アメリカにあるカメラのメーカーです。

主にGoProは、アクションカメラと呼ばれる小型で身につけられるカメラを製造しています。

このアクションカメラのシリーズは「HERO」と呼ばれ、世界中で人気を博しています。

一般的にGoProと呼ばれる際は、この「HERO」シリーズを指している場合がほとんど。

小型ながら撮影できる映像が美しく、手ブレ補正などの機能も充実しているため、普通のカメラでは撮影できないアクションシーンなどで活躍しています。

「HERO」の他には、MAX」という360°を見渡せる特殊な撮影が可能な機種もリリースされています。

いずれにせよ、GoProは小型のアクションカメラで不動の地位を築き上げたカメラメーカーです。

GoProが得意な撮影シーンとは

GoProが得意な撮影シーンとは

GoProの「HERO」シリーズは、アクションカメラというだけあって、アクションシーンやアウトドアシーンを撮影するのが得意です。

最近では、テレビでもお笑い芸人がアクションシーンの撮影の際にヘルメットなどに装着している場面が散見されるので、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

また、GoProのカメラは防水性にも優れているので、水中や水に濡れるウォータースポーツの撮影も得意です。

本体とは別売りの防水ハウジングを購入すれば、60mという深さの撮影もできてしまいます。

ここまで得意な撮影シーンを紹介してきましたが、実際にGoProで撮影されたシーンを見てみたほうがわかりやすいかと思うので、撮影シーンや撮影手法別にGoProで撮影した映像を見ていきましょう。

GoPro公式の大迫力映像

まずは、GoPro公式の映像から見ていきましょう。

こちらの映像は、GoProのフラッグシップモデルである「HERO8 BLACK」を使って撮影された映像です

バイクやマウンテンバイクといった振動の激しい乗り物に乗っても、ほとんど手ブレをしていない映像が見られます。

このことから、GoProがいかに優れた手ブレ補正機能を有しているかがわかるかと思います。

他にもサーフィンやダイビングなどの映像も撮影されており、そんな過酷な状況下であっても圧倒的にきれいな映像を撮影できています。

GoProの小さなボディからは想像もできないほどのキレイな映像を撮影できるのも、GoProの魅力の一つです。

ドキドキしちゃう?マウンテンバイクの映像

次は、GoProが最も得意とする一人称視点での撮影を見てみましょう。

マウンテンバイクで下り坂を一気にかけ降りる映像を主観で撮影した映像は、見ているだけでもハラハラします。

普通のカメラでは体験できない、その道の達人が見る世界をGoProのカメラを使えば簡単に見れてしまいます。

それだけではなく、これだけの振動であってもほとんどカメラがブレないのもすごいところですよね。

夕日のタイムラプス映像

GoProのカメラを使えば、アクションシーンだけでなくタイムラプス撮影もできてしまいます。

タイムラプスとは、一定の時間おきに撮影した写真を連続でつなぎ合わせた映像のことで、時間を圧縮したかのような体験ができる撮影方法です。

一昔まえでは、撮影するためには特別な機材が必要でしたが、GoProさえあれば、誰でも簡単に撮影できてしまうのがいいところ。

タイムワープ機能で高速移動

タイプラプスと似通った機能で、タイムワープ撮影という機能を備えている機種も存在します。

通常、タイムラプス撮影は三脚が必要ですが、GoProの強力な手ブレ補正機能を使えば、手で持ちながらでもタイムラプス撮影ができてしまうのです。

タイムワープ機能を使った映像では、まるで高速で移動しているかのような滑らかさが特徴。

街を散策しながら撮った映像が、面白い作品になってしまうかもしれませんよ。

GoProの現行モデルは!?

GoProは、短期間にたくさんの機種がリリースされています。

その中でも、現行販売されている最新のモデルについて紹介していきましょう。

現在販売されているモデルは

  • HERO8BLACK
  • HERO7BLACK
  • HERO7SILVER
  • MAX

    の4種類。

    順番に解説していきましょう。

    HERO8BLACK

    HERO8BLACK

    画質

    4K60FPS

    バッテリー交換

    可能

    手ブレ補正

    Hypersmooth 2.0

    タイムワープ撮影

    可能

    HERO8BLACKはGoPro中でも、最もスペックの高いフラッグシップモデルです。

    他のモデルと大きく異なるのは「Hypersmooth 2.0」が搭載されている点。

    通常の手ブレ補正機能よりも、遥かに高い次元で手ブレを抑えてくれるのが魅力です。

    激しいアクションシーンの撮影が予想されるのであれば「HERO8BLACK」を選択したほうが後悔が少なくなるはず。

    また、カメラマウントが本体に設置されているので、ハウジングを装着しなくてもアクセサリーに設置できるのも「HERO8BLACK」だけです。

    HERO7BLACK

    HERO7BLACK

    画質

    4K60FPS

    バッテリー交換

    可能

    手ブレ補正

    Hypersmooth

    タイムワープ撮影

    可能

    「HERO7BLACK」は「HERO8BLACK」が出る前までのフラッグシップモデル。

    とはいえ、十分すぎるほどの撮影性能を持っていますし、手ブレ補正機能も「Hypersmooth」を搭載しています。

    それでいて「HERO8BLACK」よりも価格が安いので、性能には妥協したくないけれど、できる限り金額は抑えたいという方におすすめです。

    バッテリーも交換できるタイプなので、複数のバッテリーを持ち歩いておけば、長時間のアクティビティにも使えるのがいいところ。

    HERO7SILVER

    HERO7SILVER

    画質

    4K30FPS

    バッテリー交換

    不可

    手ブレ補正

    あり

    タイムワープ撮影

    不可

    「HERO7SILVER」は、安価な価格が魅力の入門機です。

    最も手頃な価格でありながら、撮影画質は「4K30FPS」とかなり高く、撮影後の編集にも耐えられるだけの高画質を誇ります。

    手ブレ補正機能はそこまで強くはありませんが、激しいアクションシーンの撮影でなければ問題になることはあまりないでしょう。

    バッテリーは交換できないため、長時間の撮影には適しませんが、長時間の撮影をしないという方には、安価なこちらのモデルがおすすめです。

    MAX

    MAX

    画質

    5.6K30/24

    バッテリー交換

    可能

    手ブレ補正

    Max Hypersmooth

    タイムワープ撮影

    不可

    GoProのラインナップでも異彩を放っているのがこちらの「MAX」

    360°を撮影できる特殊なカメラでありながら、身に付けられる大きさなのが最大の魅力です。

    この「MAX」を使えば、撮影者の周りの景色を余すことなく撮影できるので、周りの景色が美しいシーンの撮影には最適。

    最新のガジェットに触れてみたい方や、360°の撮影をしてみたいという方におすすめです。

    GoProの強みを活かすにはアクセサリーが不可欠

    GoProのカメラの性能には、ここまでの解説で十分にわかっていただけたと思います。

    しかし、GoProの強みを最大限に発揮するには、撮影シーンに適したアクセサリーが不可欠です。

    最適なアクセサリーを装着していなければ、GoProの魅力は半減してしまうでしょう。

    自分が撮影するシーンには、どんなアクセサリーが最適か十分調べてから撮影を行うようにしてみてください。

    GoProのおすすめアクセサリー

    GoProのアクセサリーの中でも、特に使い勝手のいいアクセサリーを紹介していきましょう。

    今回紹介するのは、

    • アドベンチャーキット
    • トライポッドマウントセット

      の2つ。

      どちらもセットになっているので、幅広いシーンで活躍してくれること間違いなし。

      それでは順番に紹介していきます。

      アドベンチャーキット

      アドベンチャーキット

      こちらのセットは、

      • フローティングハンドグリップ
      • ヘッドストラップ
      • クイッククリップ

        付属しています。

        フローティングハンドグリップは、手持ちで撮影する際に便利なグリップです。

        ただのグリップではなく、水中や水上で撮影する際に浮いてくれるので、ウォーターアクティビティであっても安心して撮影できるのがいいところ。

        ヘッドストラップを使えば、誰でも簡単に一人称視点の動画を撮影できてしまいます。

        クイッククリップは、防止やかばんに簡単に取り付けられるクリップがセットされたアクセサリーです。

        ちょっとした撮影の際に、クリップがあると固定場所に困りません。

        アクティブな撮影シーンが多いという方におすすめです。

        トライポッドマウントセット

        トライポッドマウントセット

        こちらのトライポッドマウントは、

        • クイックリリーストライポッドマウント
        • 軽量ミニ三脚

          がセット。

          クイックリリーストライポッドマウントを装着すれば、一般的な三脚や一脚に取付ができてしまいます。

          軽量のミニ三脚は、その名の通り小さな三脚で、旅行や登山などに大活躍。

          気に入った景色があれば、タイムラプス撮影をするなんてこともできてしまいます。

          こちらのセットは、旅先の思い出を残したいという方におすすめです。

          まとめ

          GoProは、これまでのカメラなら撮影できなかったシーンを撮影できる便利なカメラです。

          カメラは操作が面倒と思っていた方でも、GoProなら簡単に撮影できるので、その魅力にとりつかれてしまうかも?

          GoProのカメラがほしいと思った方は、この記事を参考にして、自分にあったモデルを選んでみてください。

          【関連記事】
          GoPro全モデルの特徴と値段相場を解説(2022年最新)
          GoProでタイムラプスを撮影してみよう!おすすめの三脚も紹介

          この記事の監修者

          近久 孝太

          株式会社サムシングファン/動画戦略部 エディター 1991年生まれ。1児の父。学生時代の軽音サークルで音響を始め、裏方に目覚める。その後はライブハウススタッフとして音響・照明・配信オペレーターとして勤務しながら、レコーディング・ミックス・マスタリングエンジニアとしてもミュージシャンの楽曲制作に携わる。2021年よりサムシングファンにジョイン。ライブ配信事業の技術オペレーター(映像・音声・配信)を主に担当し、動画編集も行っている。

          無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

          Related Articles

          関連記事

          資料をダウンロード
          24時間受付中!
          動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績