お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Nagoya

名古屋

052-559-7855

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

タイムラプス撮影に最適なアプリ|Android/iOS両方を紹介

タイムラプスという撮影方法について知っているでしょうか?
タイムラプスは、長い時間を短い時間にギュッと圧縮させたような映像が撮れる魅力いっぱいの撮影方法です。

「タイムラプスの撮影には興味があるけど、専門的な機材が必要なんでしょ…」
と思ってはいませんか?

実はタイムラプスの撮影には、スマホとアプリがあれば簡単に撮影できるんです。

今回は、誰でも簡単にタイムラプスの撮影ができるようになるおすすめのスマホアプリについて、詳しく紹介していきます。

そもそもタイムラプス撮影とは?

そもそもタイムラプス撮影とは?

タイムラプスとは、日本語で言うと「微速度撮影」と呼ばれる撮影方法です。
数秒に一回撮影した写真を連続でつなげ再生する映像技術で、時間を圧縮したような映像が楽しめます。

この撮影方法により、通常の撮影と比べてものすごいスピードで情景が変化していくため、普段見慣れている風景であっても、あっと驚くような映像が撮れるのが特徴です。

シチュエーションを選ぶ撮影ではありますが、タイムラプスと相性のいい被写体を撮ると普通の動画よりも100倍楽しめること間違いなし!

そんなタイムラプスは、フィルムカメラの時代だと撮影が大変でした

しかし、現在はデジタルカメラやスマホの普及によって撮影がより簡単になってきています。
誰でも簡単に撮影できるタイムラプスの撮影方法について、まずは機材から紹介していきましょう。

タイムラプス撮影に必要な道具

タイムラプス撮影に必要な道具

現在ではタイムラプスの撮影に必要な道具に、専門的な道具は一切必要ありません。

必須なのは下記の二つ。

  • スマホ
  • アプリ

あると便利な道具は下記の二つです。

  • スマホ用三脚
  • モバイルバッテリー

1つずつ詳しく解説していきましょう。

必要な道具①スマホ

タイムラプスを撮影するのに必要なカメラは、スマホに付いているカメラで十分です。

最近のスマホのカメラは、非常に高性能で一般的なコンパクトデジタルカメラに引けを取らない画質を誇っています。

そのため、新しくコンパクトデジタルカメラや一眼レフカメラといったものを購入する必要はありません。

まずは、手持ちのスマホのカメラを使って、撮影を楽しんでいきましょう。

もちろん、専門的な一眼レフカメラでもタイムラプスの撮影機能がついているものであれば、タイムラプスの撮影は可能です。

必要な道具②アプリ

スマホを使ってタイムラプスを撮影する場合は、タイムラプス撮影に対応したアプリが必須です。

スマホアプリにもともと入っているカメラアプリでは、一定時間毎にシャッターを下ろすという機能がついていないものが多く、タイムラプスを撮影するのは難しいでしょう。

Android や iOS のどちらであっても、タイムラプスの撮影ができるアプリは存在していますので、タイムラプスの撮影ができるアプリをダウンロードしてインストールしておきましょう。

後ほど、おすすめのアプリについても紹介するので、まだアプリをインストールしていない方はぜひ参考にしてみてください。

必要な道具③スマホ用三脚

タイムラプス動画は、安定したところにスマホを固定して撮影しなければ綺麗な動画は撮影できません。
そこで、活躍するのがスマホ用三脚です。

なぜなら、スマホ用三脚は、コンパクトに持ち運べて、好きなところに好きな角度でスマホを固定できるから。

スマホ用三脚を使用しない場合だと、スマホを壁などに立てかけるか、スタンディング式のスマホケースでスマホを自立させる必要があります。

しかし、そのような場合は、スマホを好きな角度に固定できないので、思ったようなアングルで撮影ができないかもしれません。

その上、撮影途中でスマホが倒れてしまうという可能性もあります。

スマホ用三脚があれば、スマホを簡単に自立させられるので、気軽に撮影を楽しめます

価格も安いもので大丈夫なので、楽しくストレスなく撮影を楽しみたいのであれば、購入しておいた方がいいでしょう。

【関連記事】
スマホ用のおすすめの三脚はこれ!【選び方も重要】

必要な道具④モバイルバッテリー

タイムラプス撮影には、時間がかかるため途中で充電がなくなってしまう可能性があります
そんなときに活躍するのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーを使用すれば、スマホを充電しながらタイムラプスの撮影ができます。

そのため、長時間の撮影が必要な場合であってもスマホの充電を気にしなくてよくなります。
長時間の撮影をしたいという方は、モバイルバッテリーを1台持っておくと便利です。

タイムラプスの撮影に最適なシーン

タイムラプスの撮影に最適なシーン

タイムラプスは、風景がゆっくりと変化していく場合にとても有効な撮影方法です。
風景に変化がなければあまり面白くないので、タイムラプスに最適なシーンについて紹介していきます。

空のシーン

タイムラプスに最もおすすめなのが空のシーンです。

例えば、夕日が沈んでいく風景や、雲が目まぐるしく動いていく様子などは、タイムラプスで撮影すると非常に見栄えがよくなります。

これらは、ゆっくりと風景が短い時間に圧縮されて、目まぐるしい変化となるのです。

そのため、晴れた雲ひとつない天気よりも雲が多く風の強い天気の方が、タイムラプスに最適な天気となります。
天気が悪い時は気分が落ち込むものですが、タイムラプスの撮影ができるとなると楽しみになるかもしれませんね。

人や動物の動き

人や動物の動きを俯瞰してみるようなシーンもタイムラプスにはうってつけです。
定点カメラで、遠くから動きを観察するような撮影は、人や動物の動きの流れを表現できます

例えば、スクランブル交差点の歩行者の動き撮影した場合、流れるような人々の動きは、まるでひとつの生き物のよう。

通常の速度では何の変哲もない動きでも、高速で見せることで見え方が変わってくるのです。
遠くから人や動物の動きを撮影するのはタイムラプスに適しています。

制作風景

アートや製品などの制作風景にもタイムラプスは最適です。
長時間にわたって作成するようなアート作品の場合、観客を退屈させてしまうこともあります。

しかし、タイムラプスを使って長時間の製作風景を短時間に圧縮すれば、高速でアート作品ができあがっていく様子を見られます。

何時間もかけて作っていくアート作品が、みるみるうちに出来上がっていく様子は見ていて飽きません。
長時間の制作風景に関わることがあれば、タイムラプスの撮影してみると面白いかもしれません。

タイムラプスをうまく撮影するコツ

タイムラプスをうまく撮影するコツ

タイムラプスをうまく撮影するにはいくつかのコツがあります。
まず1つ目は、撮影するスマホしっかりと固定することです。

せっかくタイムラプス撮影したとしても、途中でカメラが動いてしまってはつぎはぎのような動画になってしまいます。

撮影の前には途中で撮影するスマホが動かないように、しっかりと三脚で固定するなどして撮影に臨みましょう。

また、撮影途中にスマホに触るのも厳禁です。
触ってしまうと少しの揺れで、出来上がった動画にブレが発生してしまいます。

撮影中に、どのような撮影ができているのか気になる気持ちは分かりますが、撮影が全て終わってからスマホを触るようにしましょう。

タイムラプス撮影におすすめのAndroidアプリ3選

タイムラプス撮影におすすめのAndroidアプリ3選

タイムラプスの撮影に最適なおすすめのアプリについて紹介していきます。

まずは Android のアプリから紹介していきましょう。

おすすめアプリ①Lapse It

Lapse It

出典:Google Play

「Lapse It」は、タイムラプス撮影だけでなく編集もできるアプリケーションです。

撮影時に調整できる項目は、

  • フレームレートの調整
  • 撮影間隔の調整
  • 撮影シーンの設定
  • ホワイトバランスの設定

などが選べます。

「Lapse It」では、撮影時の細かな設定だけでなく、撮影した後の編集も可能です。
撮影したコマをトリミングしたり、映像にエフェクトを加えたりできます。

「どうせなら撮影した映像の編集までやってみたい」という方におすすめです。

おすすめアプリ②Framelapse

Framelapse

出典:Google Play

「Framelapse」は、Facebook との連携が魅力的な タイムラプス撮影アプリです。

撮影時の設定項目は、

  • 解像度の設定
  • 撮影間隔の調整
  • 撮影シーンの設定
  • 完成動画の長さ
  • カメラの設定

などがあります。

「Framelapse」は、カメラの設定項目を細かくいじれるのが魅力。

明るさに対しての感度の調整なども行えるので、どんなシーンであっても安定した撮影が可能です。

撮った動画をそのまま Facebook にも投稿できるので、Facebookをよく利用している人は、「Framelapse」を選ぶといいかもしれません。

おすすめアプリ③ProShot

出典:Google Play

スマホアプリでありながら、まるで一眼レフのように多彩な設定が備わっている「ProShot」。

  • ISO感度
  • シャッタースピード
  • 露出
  • ホワイトバランス

上記をマニュアル/オート設定できるほか、次にような機能も備わっています。

  • HDR、ナイト&アクションシーン・モード
  • 自動ISOオプション(手動モードをシャター優先に切換える)
  • 手動フォーカスアシスト

最大4Kのクリアな動画が撮れるのも大きなポイントです。

単焦点レンズのように「背景をぼやけさせる撮影」もできるので、まるで一眼レフを使ったようなハイクオリティな動画に仕上がります。

全手動制御のタイムラプス・ビデオも搭載しています。

タイムラプス撮影とそのほか様々な機能を組み合わせれば、プロ顔負けの動画も実現できるでしょう。

タイムラプス撮影におすすめのiOSアプリ3選

タイムラプス撮影におすすめのiOSアプリ3選

続いて、iOSのタイムラプス撮影アプリについて紹介していきます。

おすすめアプリ①Musemage

Musemage

出典:App Store

映画のようなクリップが撮れるカメラアプリ「Musemage」は、タイムラプス撮影にも対応しています。

タイムラプス以外にも様々な機能を搭載しているので、何から何まで1つのアプリでこなしたいという方におすすめです。

撮影時の設定項目は、

  • 撮影間隔の調整
  • エフェクトの設定

など。

タイムラプス専門のアプリではないため、設定項目は少なめですが、気軽に撮影したい方には十分すぎるほどです。

「Musemage」は、エフェクト機能がとても優秀なので、おしゃれな雰囲気で撮影したい方には最適

おすすめアプリ②Skyflow

出典:App Store

「Skyflow」は、タイムラプス専用の iOS アプリです。
カメラの設定を細かく調整できるのが特徴のアプリで、自分でいろいろ調整したいという方におすすめ。

撮影時の設定項目は、

  • フレームレートの調整
  • 解像度の設定
  • 撮影間隔の調整
  • カメラの設定
  • 完成動画の長さ

などを設定できます。

ここには記載できないほどの細いカメラの調整が可能なので、他のアプリでは満足に撮影できない方に使ってほしいアプリです。

撮影した動画を編集できるので、とことんこだわったタイムラプス動画を撮影したい方に最適でしょう。

おすすめアプリ③TimeLapse – Free

TimeLapse - Free

出典:App Store

ズバリなネーミングのアプリ「TimeLapse – Free」は、撮影から編集まで一括でこなしてくれます。

シーンに合わせたプリセットがたくさん保存されているため、誰でも簡単にタイムラプス動画を撮影できます。
また、タイムラプス動画の撮影時によくある画面のちらつきも自動で補正してくれるのが特徴。

撮影時の設定は、

  • フレームレートの調整
  • 解像度の設定
  • 撮影間隔の設定
  • 完成動画の長さ

などです。

編集まで一括ででき、なおかつプリセットも豊富にあるので、手軽に撮影して編集も行いたいというような方におすすめです。

タイムラプス撮影に最適なアプリを使って魅力的な映像を作ろう

タイムラプスの撮影をアプリにはいろいろなものであり、撮影時に設定できる項目などはアプリによって異なっています。

自分がどの程度カメラの設定を行いたいのかしっかりと見極めて、自分に合ったアプリを見つけてみてください。

この記事の監修者

若林 農

株式会社サムシングファン/大阪動画戦略部 マネージャー 1978年 京都生まれ。 関西大学・マスコミュニケーション学専攻。 卒業後、現在に至るまで映像業界で20年以上のキャリアを積み、 企画から演出、編集までをこなす。 また、ジャンルを問わず企業動画からコマーシャルまで幅広く対応出来る、 万能ディレクター。

無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中!
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績