株式会社サムシングファン

お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
東京:03-6261-5375
大阪:06-6455-3633

初めてでも簡単!GoPro動画の編集におすすめのアプリやソフト6選

動きのある動画を撮るのに人気のGoPro。
リアルな動きを表現したくてGoProに挑戦する人も多いでしょう。

GoProは、旅行に行ったりぷらっと散策したり、車や自転車に乗りながら動く景色を撮りたい人にピッタリの小型カメラです。

GoProで撮った動画を編集するためにはどうしたら良いのでしょう?
編集なんて経験ないし…機械にも疎い…

そんなGoPro編集に頭を抱える人のために、今回は初めての人でも簡単にGoProの編集ができるコツとおすすめ編集アプリ6選をご紹介します。

この記事を読めばFaceBookやInstagram、YouTubeにもスムーズにアップできるようになりますよ!

GoProの動画を編集する前にチェックすること

YouTube動画の字幕を編集する

チェック事項1:使用するアプリやソフトは決めた?

GoProの動画を編集するためにまず準備することは使用するアプリやソフトを決めることです。

GoProの人気に伴い、さまざまなアプリやソフトが出ています。

特にGoProが出しているアプリやソフトは初心者のユーザーでもわかりやすく、解説付きのものが多いため、手順さえマスターすれば簡単に使うことができます。

アプリやソフトを選ぶときは、どのようなイメージにしたいのか、使いやすさなどを考えて、いくつか試してみてしっくりくるものを選ぶと良いですね。

のちほどおすすめのアプリやソフトをご紹介するのでチェックしてみてください。

チェック事項2:動画の撮影は適切に完了してる?

こちらも、「こんなこと!?」というチェック項目ですが、編集前にチェックすることは動画が適正に撮影されているかどうか?

また、保存が完了しているかということをチェックしましょう。

Goproで撮影された動画をアプリに保存してからスマホもしくはPCのどちらかに転送し保存しておく必要があります。

チェック事項3:編集するためのPCのスペックは大丈夫?

Goproで撮影された動画は高画質で高いフレームレートで撮影されているため、メモリーの大きさが重要です。
GoproをPCで編集するときはPCのスペックを確認しておくこと。

動画を編集をするとデーターの量が重くなりやすく、メモリーが小さいと固まったり、途中でシャットダウンしてしまうこともあります。
お持ちのPCが編集に対応できるスペックかどうかのチェックが必要です。

GoProの動画編集の始め方

GoProの動画はスマホ、PCのどちらも編集することが出来ます。
そして、GoPro動画の編集アプリはスマホはiosとAndroidの両方に対応しています。

スマホの場合は、GoPro動画はスマホ本体に保存されているため、撮ったらすぐに編集しSNSやYouTubeにアップできるという手軽さがメリットです。

一方、PCはスマホよりも細かな作業ができるのが特徴。
画像や色調補正もその場でできたり、バックミュージックもプラスできたりと機能が豊富です。

こだわりの動画を作りたい人はじっくりPCで編集するのがおすすめ。
PCで編集する時の注意点は、フリーズしないように16GB以上のメモリーがあるものを選ぶようにすることです。

また、PCの頭脳ともいわれるCPUにも気を付けなくてはいけません。
CPUは第8世代IntelCore i7やコスパの高いといわれるAmdのRizen7もおすすめです。

スマホとPCでおすすめの動画編集アプリ、ソフトは異なるので、次項でそれぞれおすすめのアプリ、ソフトをご紹介していきますね。

【スマホ派】GoProの動画編集におすすめのアプリ

「YouTube 広告 料金」事例

おすすめアプリ1:GoProアプリ

 引用:Apple Store

GoPro動画を撮ったのに編集できないまま置いておくのはもったいないです。
難しい専門技術は必要ありません。

GoProを編集するために作られた編集アプリなので、GoProカメラとの連動がバッチリです。
スマホで動画を撮影し、編集後SNSにすぐアップ!なんてできるのがこのアプリのおすすめポイント。

GoProアプリ特徴

  • Goproが出しているアプリ
  • スマホと連動できる 
  • リモート操作ができるリモート操作が可能
  • 画面が大きく見やすい
  • ユーザーが参加するGoProチャンネルが見られる

GoProアプリ使い方

1.アプリに動画を保存

引用:MeDIA

アプリを起動させ動画をGoproの中のmdカードからアプリに保存します。

「新しいメディアがあるようです」と書かれている横の水色の「了解」をタップすると、アプリ内の動画が保存画面に移ります。

画像下の4つのアイコンの赤いマルのついたアイコンを選ぶと保存された動画がずらりと表示されます。

2.スマホに保存

引用:MeDIA

スマホで編集するためにはアプリから今度はスマホに動画を保存していかなくてはいけません。
メディア画面の右上の四角いボタンをタップした後、アプリに保存された動画の中から使う動画をチェックしていきます。

不要なものは後から削除することができるため、とりあえず使う可能性がある動画はチェックしていきましょう。
チェックが完了すると真ん中の四角いボタンをタップすると保存完了です。

3.フレーム編集

引用:MeDIA

取り込んだ動画を回転したりカットしたりするには、「フレーム」ボタンをタップして行います。

4.色調補正

引用:MeDIA

色調補正は露出、エフェクトなどの色調補正で動画を綺麗に仕上げる機能です。
中央の「フィルター」ボタンをタップすると22種類の色調があるので、その中から気に入った色目を選んでいきます。

5.編集完了

引用:MeDIA

全ての編集が終わったら「保存」ボタンをタップすると完成です。

\\iPhoneユーザーはこちらからダウンロード//

\\Androidユーザーはこちらからダウンロード//

おすすめアプリ2:Quik

 

引用:AppleStore

GoProと連動しているアプリだから、細かな操作も簡単です。
Goproで撮った動画はもちろんのこと他のカメラでの動画の編集もできます。

Quik特徴

  • Goproが出しているアプリ
  • スマホで撮った画像をそのまま編集できる
  • Goproとの互換性がある
  • 課金のない完全無料 

Quikの使い方

1.撮った動画をスマホに取り込む 

引用:RentioPRESS

アプリ内にある動画をスマホに取り込みます。
左の「四角いボタン」をタップすると使用したい動画が選択できます。

2.編集項目を選ぶ

引用:RentioPRESS

編集画面には、さまざまな機能があります。

  • 文字を入れる「テキスト」
  • 明るさ調整の「HIGHLIGHT」
  • 尺度調整の「トリム」
  • 切り取り作業をする「トリミング」
  • 「回転」「レイアウト」「音量調整」
  • 動画を削除する「削除」

 

自身の作業に応じてタップするだけで、アプリが自動で行ってくれるため、初心者にはおすすめ。

3.動画の書き出し

引用:RentioPRESS

編集作業が終わると動画が保存されます。
この時、GoProサーバーにいったん保存された後、SNSに投稿される「シェアリンク」と直接SNSに投稿される「ファイル送信」があります。

そして、Quikならではの直接Instagramに投稿できる「INSTAGRAMSTORIES」というボタンあり、インスタユーザーには嬉しい機能です。

\\iPhoneユーザーはこちらからダウンロード//

\\Androidユーザーはこちらからダウンロード//

おすすめアプリ3:Splice

引用:AppleStore

GoProが出している無料アプリで、デザインもGoProと似たような雰囲気になっています。

簡単に編集できるにも関わらず、プロ並みの動画が作れると人気です。 
※iosのみ対応、androidは非対応   

Splice特徴

  • Goproが出しているアプリ
  • 世界20か国の言語対応
  • GoProのユーザー向けの仕様
  • 音楽、エフェクト、テキスト入力が簡単

Splice使い方

1.動画を選択

引用:農Life

動画をスマホに取り込んだら編集作業開始です。
使いたい動画をチェックしタップします。
きちんと動画が撮れているかこの時確認することが出来ます。

2.タイムラインから動画を選ぶ

引用:農Life

タイムライン上に並ぶ動画を選択「ドラック」します。

3.動画を分割

引用:農Life

再生して再生ボタンを止め、「黄色いバー」を分割したい箇所に合わせます。

引用:農Life

分割したい箇所が決まったら画面下の「分割」ボタンをタップします。

4.音楽を入れる

引用:農Life

動画にアレンジしていきます。
画面の左下にある「音楽」をタップします。

引用:農Life

音楽を選び右上の「追加」ボタンをタップすると音楽が保存されます。

5.動画の書き出し

引用:農Life

編集作業が終わると動画を保存し書き出します。
左下の「保存」ボタンをタップして完了します。

\\iPhoneユーザーはこちらからダウンロード//

【パソコン派】GoProの動画編集におすすめのソフト

おすすめソフト1:GoPro Studio

引用:Gopro

GoPro Studioはゴープロが出しているPC版の動画編集ソフトです。

自由度の高い編集が無料でできるので、オリジナルティーのある動画を作りたい方におすすめ。

GoPro Studio特徴

  • 編集にこだわりたい人に最適
  • 日本語対応していないが操作は簡単
  • 動画確認とトリミング、編集、書き出しするの3つの工程
  • 「View & Trim画面」「EDIT画面」2つの画面で編集する

GoPro Studio使い方

引用:できるネット

GoPro Studioの編集ではトリミング、データーを変換、撮った動画をつなぎ合わせる連結をした後、テキストや音楽を入力をして完了です。

1.GoPro Studioアプリをダウンロード

アプリをダウンロードします。
自身が持つPCの種類によって画面の「Windws」「Mac」のボタンをタップし編集を開始します。

2.動画を選ぶ

引用:RENTRYNOTE

インポートした動画をクリックして選びます。

画面左下の「三角印」のボタンで「始まり」と「終わり」を選択していきます。
動画を追加していきます。

3.テンプレートを入れる

引用:RENTRYNOTE

動画にアレンジを加えるためにテンプレートを入れます。
こちらは入れたくなければ「BLANKTAMPLAATE」をタップするとテンプレートは入りません。

4.色味の調整

引用:RENTRYNOTE

4.動画の完成

引用:RENTRYNOTE

タイムラインに並べられた動画のアレンジが終われば最後は書き出して完了です。

\\GoPro Studioのダウンロードはこちらから//

おすすめソフト2:Filmore

 引用:Amazon

動画編集ソフトを使用したことがなくても、直感的に操作ができおしゃれな動画を作れると人気のFilmore。

無料版と有料版があるので、まずは無料版で試してみるのもおすすめです。

Filmora(フィモーラ)特徴

  • Mac、Windwsの両方に対応している
  • 簡単な操作なので初心者向き
  • 画像加工のツールが豊富
  • 音楽やテキストのデザインがお洒落

Filmora(フィモーラ)使い方

1.スクリーンのタイプを選ぶ

引用:かんたん動画入門

Filmora(フィモーラ)ではスクリーンのタイプ縦型、横型の両方から選ぶことが出来ます。
縦型の場合は「16:9ワイドスクリーン」をタップすると縦型の画面になります。

2.新しいプロジェクト

引用:かんたん動画入門

「新しいプロジェクト」をクリックすると、編集画面が

3.動画を選択

引用:かんたん動画入門

ウィンドウ上にある撮った動画を選択します。

4.動画をタイムラインに挿入

引用:かんたん動画入門

撮った動画をタイムラインに挿入します。
「プレームレート」を合わせながら挿入するようにしましょう。

ファイルの長さや要らない動画をカットしたり調整していきます。
編集できた動画を出力し完了となります。

\\filmoraのダウンロードはこちらから//

・Adobe Premiere

引用:Adobe

動画編集といえばAdobeというほど知名度の高いソフトです。

本格的な動画を作れますが、難易度は少し高めなので、初心者よりも中級者向けで、これから本格的に動画編集をしていきたい方におすすめ。

Adobe Premiere特徴

  • 動画の組み合わせが自由度がある
  • こだわった動画ができる
  • 色調補正などが細かくできる
  • MacとWindwsの両方に対応 

Adobe Premiere使い方

1.表示画面で編集

引用:なめらカメラ

表示画面は5つで構成されています。

プロジェクトパネル

①の「プロジェクトパネル」は編集で使用します。
「プロジェクトパネル」のクリップをダブルクリックすると④のソースモニターに表示されます。

ツールパネル
②の「ツールパネル」はタイムライン上に表示されたクリップを加工するツールが一覧表示されています。

タイムラインパネル
③の「タイムラインパネル」はソースモニターで加工した動画が並びます。

ソースモニター
④の「ソースモニター」では編集したりできます。

プログラムモニター
⑤の「プログラムモニター」タイムラインパネルに並べたクリップを再生してみることが出来ます。

2.素材読み込み

引用:なめらカメラ

引用:なめらカメラ

ファイル内の「動画をチェック」します。

引用:なめらカメラ

動画を配置します。

「クリップに最適な新規シーケンス」をタップし埋め込みをします。

素材を選び「タイムライン」に入れると自動的に並びます。

4.動画の書き出し

引用:なめらカメラ

全ての作業が終わると動画を書き出す前の動画が「タイムライン」に表示されます。

引用:なめらカメラ

動画を書き出すときは「ファイル」「書き出し」「メディアを選択」を順にタップしていきます。
「すると、書き出し設定のメニュー」が表示されるので、書き出し設定を選択し完了となります。

引用:なめらカメラ

出来上がった動画を確認することができます。

出来た動画をダブルクリックすると動画が適正にできているか確認することができ、完成です。

\\Adobeのダウンロードはこちらから//

他にも動画編集におすすめのアプリやソフトがあるので、気になる方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

【最新版!】無料で動画や写真の編集が楽しめるアプリ9選

【口コミあり】動画編集アプリのトップ10はこれ!選び方のポイントも紹介

まとめ:GoProの動画編集はアプリやソフトを使いこなせば意外に簡単!

「YouTube セミナー(配信)」アイキャッチ

GoProの編集動画をカッコよくおしゃれに見せるためにはアプリでの編集がおすすめです。
手振れや色調補正はもちろんのこと、テキストや音楽も入れることが出来るため、オリジナリティのある動画ができます。

初めての人でも頭を抱えることがなく作業ができることで、GoProが身近なものになっています。

GoProの編集アプリは初心者からちょっとこだわりの動画編集をやってみたい人向けのものまで幅広いタイプのものが揃っています。

自分に合ったアプリを見つけGoProの動画編集をしてみましょう!

関連記事

東京オフィス

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
TEL:03-6261-5375 / FAX:03-6261-5376

大阪オフィス営業開発部
(編集室・収録スタジオ完備)

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F
TEL:06-6455-3633 / FAX:06-6455-3688
24時間受付中!お問い合わせ、資料請求は無料です。
24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求は無料です
お問い合わせ 資料請求 セミナー開催中
お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
×