お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料

ウェビナーするならVimeoが一番!ライブ配信方法を徹底解説!

コロナ禍の昨今、多くの企業で「ウェビナー」が盛んに行われるになりました。
ウェビナーとはウェブ(web)とセミナー(seminar)の造語で、オンラインで開催できるセミナーのことです。

ウェビナーを行うには配信プラットフォームが必要となりますが、どのプラットフォームが自分にピッタリか迷いますよね。
YouTube、Zoomなどがありますが、ウェビナーで利用する場合はVimeoをおすすめします。

今回はVimeoとYouTube、Zoomとの違い、ウェビナーの基本的な配信方法について解説していきます。

Vimeoとはいったい何?

Vimeo(ヴィメオ)は、2014年11月に創立者はジェイコブ・ロドウィックとザック・クラインによって、アメリカで開設された動画共有サイトです。
Vimeoは「video(ビデオ)」と「me(私)」の造語で、「movie(映画)」の言葉のアナグラムでもあります。

Vimeoは商業作品の転載やゲーム動画などの投稿を禁止しています。
自分で作成した動画のみが投稿できるので、プロアマ問わず多くのアーティストやクリエイター、芸術家が利用しているのが特徴です。

2016年有料のビジネスプランがスタートしてからは、ビジネス用途で利用しやすい機能が豊富にそろった動画配信プラットフォームになりました。

Vimeoの基本機能の紹介

Vimeoの基本的な機能には、以下の通りです。

  • 動画のアップロード、削除
  • 動画の公開設定
  • 動画配信中のチャット機能
  • 動画の販売
  • 画面録画機能
  • 各種SNSへ直接、動画を追加または削除ができる
  • テンプレートで動画が簡単に作成できる
  • Google Analyticsによる動画分析機能

Vimeoには、動画撮影や配信に必要なツールが全て詰まっています。

Vimeoの使い方などで問い合わせしたい時は、電話サービスはなくメールサービスのみとなります。
受付期間は米国時間の平日のみで、有料会員はランクによって返信スピードが違います。
(Businessプラン・Premiumプランは、24時間のサポート体制)

基本的にはサイト内のヘルプセンターの記事を読むことで解決できますので、安心して利用できますよ。

無料版と有料版のサービスの違い

Vimeoには全部で5つのプランがあります。

  • Basic
  • Plus
  • Pro
  • Business
  • Premium

Basicプランのみが無料で、あとの4つのプランが有料となっています。

どんな違いがあるのか、表で比較していきましょう。
比較項目は以下の6つです。

  • 料金
  • 利用可能なデータ量
  • Vimeo上での動画作成
  • 分析ツール
  • 生放送
  • 動画販売

Basic Plus Pro Business Premium
料金 0円 700円/月 2,000円/月 5,000円/月 7,500円/月
データ量 500MB/月 5GB/週 20GB/週 総容量5TBまで
週制限なし
総容量 7TBまで
週毎の制限なし
動画作成
分析ツール × × ×
生放送 × × × ×
動画販売 × ×

動画配信をする場合は、有料プランに入りましょう。

VimeoとYouTubeの違い

VimeoとYouTubeには、主に以下の5つの違いがあります。

Vimeo YouTube
月額料金 無料~7,500円/月 無料
広告表示 なし あり
(有料版YouTube Premiumで表示なし)
複数サイトへの同時配信 ×
他サービスを併用することで利用可能)
オンデマンド販売機能 あり なし
参加者の機能 チャット機能
ライブQ&A
グラフィックオーバーレイ
ライブアンケート

画面共有
投票
チャットのみ

YouTubeとVimeoの大きな違いは、動画視聴時の広告の表示有無です。
YouTubeは広告収入で運営しているため、動画再生前・再生中・再生後に自社に関係ない広告が表示されます。

Vimeoは動画投稿者からの課金システムで収入を得ているため、Vimeoには動画広告やバナー広告が表示されません。

【おすすめの関連記事】

VimeoとYouTubeどちらを選ぶべき?メリット・デメリットや目的で比較

VimeoとZoomの違い

VimeoとZoomには、主に以下の5つの違いがあります。

Vimeo Zoom
月額料金 無料~7,500円/月 無料~参加人数による
(約100人参加の場合、7,400円/月)
広告表示 なし なし
複数サイトへの同時配信
オンデマンド販売機能
参加者の機能 チャット機能
ライブQ&A
グラフィックオーバーレイ
ライブアンケート

画面共有
投票
チャット機能
ライブQ&A
リアクションアイコン
ライブアンケート
画面共有
投票


ZoomはVimeoと同様にライブ配信時はウェビナー機能を使えば、参加者の意見や声をリアルタイムで聞くことができます。

VimeoとZoomの大きな違いは、ライブ配信の金額です。
Vimeoは月額7,500円のPremiumプランでライブ配信でき、視聴者数に制限がありません。

Zoomは視聴者数が多くなればなるほど配信費用が高くなります。

Vimeoのアカウント作成方法

では、実際にVimeoでアカウントを作成してみましょう。

Vimeoへ新規登録する方法は以下の3つのステップです。

ステップ①Vimeoのサイトで登録をクリック

Vimeoのサイトにアクセスし、「登録」をクリックしましょう。

ステップ②名前、メールアドレスの登録

次に、名前、Eメールとパスワードを登録します。
Googleアカウントの登録も可能です。

ステップ③メール認証

最後に、登録したメールアドレスに送信された認証メールを開きます。
全文が英語ですのでビックリするかもしれませんが、「Verify email address」をクリックしてみてください。

以上でアカウントの登録は完了です。

スマートフォンやタブレットを利用する場合は、App StoreかGoogle PlayからVimeoのアプリをインストールしてみてください。
登録方法はパソコンもアプリも一緒です。

Vimeoでウェビナー1.ライブ配信の仕方

実際にVimeoでライブ配信をしてみましょう。
Vimeoでは高画質で広告表示なし動画を配信できますよ。

イベント作成や設定の手順は以下の通りです。

ステップ①イベント作成、設定

Vimeoにログインし、画面左側の「新しい動画」から「ライブイベント」をクリックします。

ステップ②イベントの名前を設定

鉛筆マークをクリックして、イベントの名前を設定します。

ステップ③プライバシー設定 ・開始日時を入力

「イベントタブ」から、プライバシー設定 ・開始日時を入力します。

ステップ④「埋め込みタブ」を選択

「埋め込みタブ」を選択し、必要な項目をオンまたはオフにします。

ステップ⑤「配信先タブ」を設定

「配信先タブ」で他のSMSへの同時配信先を設定します。

全ての設定が終わったら、右上の「次へ」をクリックします。

配信前にプレビュー画面で実際にどう見えるのか、聞こえるかなどの最終チェックも忘れずにしてみてください。

ステップ⑥ライブ配信の開始

最後に「ライブ配信を開始」をクリックします。

ライブ配信中は視聴者がその場で参加できるチャット、質問、投票機能をフル活用して配信を盛り上げっていきましょう。
これらは、配信中でも設定可能です。

また、配信の接続が安定しているかどうかも常に気にかけてみてください。

配信後は、分析機能の結果を確認しましょう。
VimeoはGoogle Analyticsによる高度な動画分析機能がついています。

視聴回数だけでなく、視聴者がいつ動画を止めているか、使用しているデバイスなど細かく分析してくれます。
次回の動画作成の戦略を練る時に役立ちますよ。

ステップ⑦アーカイブを残す

アーカイブを残す場合は、「イベントを終了」をクリックした画面から引き続きアーカイブ設定を進めていきましょう。
設定が完了すると、アーカイブ動画が見られますよ。

Vimeoでウェビナー2.オンデマンド配信の仕方

Vimeoでは、ライブ配信だけでなくオンデマンド配信も行えます。
オンデマンド配信は無料会員でも可能です。

ただし、配信販売をご希望の場合は有料会員登録が必要です。
概要については後ほどご紹介します。

それでは、オンデマンド配信の方法と手順を解説します。

ステップ①オンデマンドページに動画を追加

オンデマンドページに動画を追加する手順は以下の通りです。

  • Vimeoにログインする。

  • 右上の「アップロード」をクリックする。

  • 動画をドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」からVimeoにアップロードしたい動画を選択し「開く」をクリック

  • アップロード完了

Vimeoの特徴の1つに、投稿した後に動画を差し替えてもURLが変わりません。

YouTube は投稿した動画を修正して再投稿しようと思うと、投稿するたびにURLの変更が必要になります。

URLやいいね、コメントなどの過去のデータは消去されませんので、何度も編集したい場合には非常に便利ですね。

ステップ②動画の詳細を設定

動画のアップロードが完了したら、タイトルや説明文などの概要とプライバシー設定しましょう。

Vimeoは、プライバシー対策も万全で視聴公開設定のカスタマイズが可能です。

プライバシーの設定は、無料会員は「自分のみ」または「一般公開」のみです。

有料会員は、「パスワードを持っている人」「リンクを持っている人」のみ視聴可能、ダウンロードの有無などより細かくプライバシーの設定ができます。

動画の削除方法

動画の削除方法は、以下の通りです。

  • アカウントのアイコンをクリック
  • 「動画」を選択
  • 右のメニューにある「動画を削除」をクリック

動画を削除するには、アカウントのパスワードを入力する必要があるので注意が必要です。

動画の販売

Vimeoで動画を視聴者に直接販売するには、Proプラン以上にアップグレードしなければなりません。

動画販売の注意点として、オンデマンド機能は便利ですが10%の手数料を支払う必要があります。
Vimeoは、一般的なオンライン決済システムよりも割高になるので注意してください。

まとめ ウェビナーをするなら、Vimeoが便利でお買い得!

今回は、Vimeoでウェビナーをする方法についてご紹介しました。

VimeoはYouTubeやZoomに比べると知らない人も多いですが、ビジネス向けの機能が充実しているインターネット業界では有名な動画配信プラットフォームです。

「アフターコロナ(withコロナ)」でオンラインのウェビナーの需要はますます高まっています。
今回ご紹介した配信方法を参考に、ぜひVimeoでのウェビナー配信をしてみてくださいね。

映像制作会社サムシングファンでは、動画マーケティングツール「DOOONUT」を提供しています。
動画の分析だけでなく、配信もできるのでぜひお試しください。

企業での動画配信に必要なプラットフォーム

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中!
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエーター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績