お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料
VYONDでできることは?メリット・デメリットや登録方法も解説

VYONDでできることは?メリット・デメリットや登録方法も解説

ビジネスシーンで動画を活用することが主流となってきました。
その中でも注目を集めているのが、アニメーション動画です。

しかし「動画の制作って難しいのでは…」と不安に思っている方も多いでしょう。
その不安は、動画編集ツールのVYONDが解決します。

VYONDなら、簡単にビジネス向けのアニメーション動画が制作できます。

この記事ではVYONDができること、メリット・デメリット、登録方法までをご紹介しています。
VYONDを導入するか迷っている方や差別化した動画を作成したい方は、ぜひ最後までご一読ください。

なお、フリーランスの動画クリエイターになる方法も公開中です。気になる方は下記バナーよりご覧ください。

目次

VYONDとは


VYONDとは、2007年にアメリカの会社「GoAnime.Inc」が開発した、クラウド型のアニメーション動画制作サービスを指します。

一般的にアニメーション動画を制作する場合、原画を描いたり、編集ソフトを使用したり専門的な知識やスキルを必要とします。

しかしVYONDを活用すれば、数千種類のテンプレートやキャラクター、背景、小道具を組み合わせるだけでアニメーション動画を短期間で制作可能です。

最近では、YouTubeでVYONDを活用したアニメーション動画が投稿され、人気を博しています。

VYONDでできること

VYONDは日本のビジネスシーンに特化したテンプレートも多数あります。
ここからは、VYONDでできる4つのことをご紹介します。

商品・サービスのPR動画が作成できる

VYONDは写真や動画を取り込んでコンテンツの制作ができるので、自社の商品やサービスのPR動画を作成できます。

既存の写真や動画を利用できるので、新しく動画の素材を集める必要もなく、短期間でPR動画の作成が可能です。

従来のアニメーションよりもキャラクターの動きがスピーディーなので、視聴側の記憶に残りやすく、問い合わせや購買に繋がりやすいPR動画が作成できるでしょう。

プレゼンテーションが作成できる

VYONDならアニメーションを活用したわかりやすいプレゼンが作成できます。
テキストだけでは理解しがたい複雑な内容も、動画なら内容のイメージが容易に理解がしやすいです。

一般的なPowerPointを使用したプレゼンよりも、VYONDでプレゼンを作成すれば、社内や競合他社よりも印象に残りやすいメリットがありますよ。

eラーニングコンテンツが作成できる

VYONDは社内教育や研修マニュアル、eラーニングのコンテンツとしても利用できます。
多岐に渡る社内ルールもVYONDのアニメーションを活用すれば、可視化でき理解度も深まるでしょう。

YouTube動画が作成できる

YouTubeは、全世界の20億人以上(2020年12月時点)のユーザーが利用しています。
100カ国80の言語に対応しているため、全世界に自社の商品やサービスを認知してもらうには、最適な配信プラットフォームです。

次から、VYONDを活用したさまざまなジャンルのYouTubeチャンネルをご紹介します。

VYONDを使用した人気YouTubeチャネル①スカッとLINE

LINEのチャット形式を動画にしたYouTubeチャンネルです。
ストーリーは人間関係を題材としており、1つの動画に必ず2人の声優が演じているためリアルな演出が特徴です。
視聴者が共感しやすく、追体験しやすいので人気を集めています。

VYONDを使用した人気YouTubeチャネル②サラリーマンYouTuber

登録者数64.5万人超え(2022年1月現在)を超えている自己啓発系YouTubeチャンネルです。
本を数分で紹介する動画が話題を呼び、転職や仕事術などビジネスパーソンに不動の人気がある内容の動画が投稿されています。

VYONDを使用した人気YouTubeチャネル③ハック大学

チャンネル登録者数 26万人(2022年4月)を誇っているYouTubeチャンネルです。
キャリア戦略や生活の質・マネーリテラシー向上などビジネスマンに役立つ情報を発信しています。

VYONDで作成できる3種類の動画

VYONDでは3種類のアニメーション動画が制作できます。
目的に合わせてどのタイプの動画が最適か選んでみましょう。

キャラクターアニメ

人物や動物などのイラストに動きを付けたストーリー形式の動画です。
YouTubeのスカッと系アニメのようにキャラクターが動くので、視聴側は最後まで飽きずに動画が見られます。

さまざまな動きをするキャラクターと多くの背景・オブジェクトを組み合わせ、ストーリーのあるアニメーション動画を作成できます。
実際のシチュエーションを動画で表したい場合に向いています。

ホワイトボードアニメ

ホワイトボードアニメーションとは、ホワイトボードにリアルタイムで書き込んでいるような様子を映像化したものです。
真っ白な背景なので、視聴側が情報に集中しやすいのが特徴です。

資料に動きがあるので、まるで目の前でプレゼンしてくれているような臨場感があります。
要約動画や書評動画などの「分かりやすさ」が必要な動画にも向いています。

インフォグラフィック

「インフォグラフィック」とは「インフォメーション(情報)」と「グラフィック(図)」を組み合わせた造語で、多様な情報を1つにまとめて図形化したものを指します。

電車の路線図や時刻表が代表例で、複雑な情報や数字もわかりやすく伝えられるのが魅力です。
統計データや割合の数値などの情報が一目で可視化できるので、自然と印象に残る動画が作成できます。

企業PRや商品紹介の際に、統計情報を説明する場面に向いています。

インフォグラフィックについて、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
インフォグラフィックとは?作成例をまとめたおすすめサイトや作成手順を解説

VYONDのアニメーションキャラクターにできること

VYONDならボタン1つで自分好みのアニメーションキャラクターが制作できます。
ここからは、キャラクターにできる4つのことをご紹介します。

動きがつけられる

400以上のアクションパターンを選択するだけで、簡単にキャラクターに動きを付けられます。

表情がつけられる

感情や表情も豊富な種類から何パターンでも表情を付けられます。

カスタマイズできる

VYOND内のキャラクターを選択したら、そのキャラクターを基にしたオリジナルキャラクターが作れます。
髪型や顔のパーツ、服装などのカスタマイズも可能で、視聴側の訴求力を向上させる動画が作成できるのが魅力です。

セリフを話せる

キャラクターの口に動きがつけられ、セリフを話せます。
まるで実際に話しているかのような表現で、視聴側を動画に引き付けられます。 

VYONDのメリット


ここからは、VYONDのメリット4つご紹介します。

メリット①専門知識・スキルがなくてもアニメーションが作成できる

動画編集と聞くと、操作が難しい印象はありませんか。
VYONDは他の動画編集ソフトと比較すると、編集画面もシンプル、マウスの操作で直感的に編集ができます。

簡単に操作ができるので、専門知識やスキルがなくても誰でもアニメーション動画が作成できるのが最大の魅力といえるでしょう。

メリット②充実したテンプレート

VYONDには人物や背景、小道具、動物など2万点以上の素材テンプレートが内蔵されています。

  • ビジネス
  • 学校
  • 病院
  • 家庭内

バラエティに富む人物と背景のテンプレートで、訴求したいどんなシーンでも作成できます。

メリット③顔出し不要で動画が作成できる

VYONDなら顔出しをしなくても動画が作成できます。

顔出しは本人の認識ができるため、視聴側の信頼感を得やすいメリットがある一方で、個人情報が流出しやすいデメリットがあり、動画の炎上や削除といったトラブルに繋がりやすいかもしれません。

VYONDのアニメーション動画なら、顔出しせずともリアリティ溢れるキャラクターが作成できます。
さらに、著名人に似たキャラクターが動画に登場すれば、話題性を呼ぶ効果もありますよ。

メリット④どのパソコンでも作業ができる

動画編集ソフトの多くは、パソコン内部にインストールして使用します。
そのため、特定のパソコンでしか作業できないのが欠点です。

一方でVYONDはクラウド型であるため、ネット環境があればどのパソコンでも動画編集を進めることができます。

VYONDのデメリット

VYONDのメリットをご紹介しましたが、一方でVYONDには3つのデメリットがあります。

デメリット①ライセンス料金が高額

VYONDは、ハイクオリティのオリジナリティ溢れるアニメーション動画を制作できるのが強みです。
一方でVYONDの有料ライセンスは、他の動画編集ツールと比べて料金設定が高めかもしれません。

VYOND以外の2つの動画編集ツールの料金プランを比較してみました。

月額料金
VYOND Essential Plan 49ドル
Animatron プロプラン 15ドル
VideoScribe シングルユーザープラン 35ドル

しかしVYONDは、他を寄せ付けないほどの圧倒的な量のテンプレートがあります。
ビジネスシーンのさまざまな場面で活用できる動画作りツールをお探しなら、VYOND一択といえるでしょう。

デメリット②動画のオリジナリティが出しにくい

VYONDは、豊富なテンプレートを組み合わせるだけで動画が制作できるのが魅力の1つです。
しかし、逆に言えばテンプレートを使用するとオリジナリティがなくなってしまいます。

画一的な動画になればなるほど、視聴側は「どれも同じような動画だよね」と飽きてしまうでしょう。

動画の印象を残すためにも、テンプレートをそのまま使用することはおすすめしません。
例えば、オリジナルキャラクターをカスタマイズしたり、動画に写真や画像を挿入したりすると、他の動画では見られないアニメーション動画が制作できますよ。

デメリット③VYOND内でアップロードできるデータに制限がある

VYONDは、写真や動画ファイル、音声ファイルなどをアップロードして動画を制作できます。
アップロードできるデータは下記の通りです。

  • 画像: JPG、PNG(サイズ制限: 15MB)
  • オーディオ: MP3、WAVまたはM4A(サイズ制限: 15MB)
  • フォント: TTFまたはOTF(サイズ制限: 25MB)
  • ビデオ: MP4(サイズ制限: 100MB)

データには制限があり、1テンプレート(スライド)に挿入できるビデオは1つだけです。

また、WordやExcel、GIFファイル、アップル社の画像データ拡張子のHEICファイルはアップロードできません。
アップロードの際にはデータ拡張子やデータ量に注意しましょう。

無料体験版VYONDの登録方法

VYONDについてご紹介してきましたが、百聞は一見に如かず。
まずは、無料体験版でVYONDの使用感を味わってみてください。

アカウント登録は、VYONDの公式サイトでしかできず、説明も英語のみで戸惑うかもしれません。
しかし、これから写真付きで解説しますので、英語が苦手な方でも安心してアカウントの登録ができますよ。

登録方法①公式サイトにアクセス

引用:VYOND

まずは、VYONDの公式サイトにアクセスしましょう。
14日間の無料体験版は試すためには「Try it Free」をクリックします。

登録方法②個人情報を登録する

引用:VYOND

次に個人情報を入力しましょう。
上記のようにGoogleアカウントかoffice365または、メールアドレスの登録が必要です。

引用:VYOND 引用:VYOND

メールアドレスを選択した場合は、名前や勤務先、担当業務、国籍、電話番号、VYONDを知った媒体、メールアドレス、パスワードを入力します。

入力後は「個人情報保護の内容に同意をする」をタップし「SIGN UP FOR A FREE TRAIAL」をクリックしましょう。

その後、登録したメールアドレス宛に承認メールが届きます。
「Activate Your Account」をクリックし、アカウントを有効化すれば、登録は完了です。

無料体験版ではできないこと

VYONDの無料体験は14日間しかありません。
さらに残念ながら、VYONDの無料体験版では主に下記のことができません。

  • 動画の出力
  • YouTubeやSNSに投稿
  • VYONDのロゴを消す
  • キャラクターの一括変換
  • フォントの追加

VYONDでできることを増やしたいなら有料版へ

VYONDを活用して本格的な高品質のアニメーション動画の制作をしたいなら、有料版の利用をおすすめします。

有料版のライセンス購入の方法

有料版のライセンス購入方法は下記の4つのステップです。

  1. 公式サイトにアクセスしログインします。
  2. 画面右上にあるメニューを開き、「Upgrade now」をクリックしましょう。
  3. 料金表が画面に出ますので、希望の料金プランを選択してください。
  4. クレジットカードの情報を入力して、最後に画面下部にある「PLACE ORDER」をクリックしましょう。

    これで、ライセンス購入は完了です。

    VYOND料金表

    有料版を利用するには、月額課金か年額課金のサブスクリプション契約が必須です。
    プランによって料金やできること、テンプレート数の違いがあるので注意しましょう。

    料金 年払い 月額払い プランの違い

    テンプレート数

    Essential Plan

    299ドル 49ドル ・VYONDのロゴが入る
    ・720PXの動画出力不可
    (GIF形式出力不可)
    ・サポートなし
    2種類
    Premium Plan

    649ドル 89ドル ・VYONDのロゴはなし
    ・720PX、1080PX、GIFの動画出力可
    ・サポートあり
    ・コンテンポラリーは使用不可
    ・オブジェクトの一括変更も不可

    3種類

    Professional Plan

     

    999ドル 159ドル
    ※3ヶ月払いもあり
    399ドル
    全ての機能が使用可
    ・チーム(複数人)で作業可

    4種類

     

    まとめ VYONDでできることを動画制作に活かそう


    VYONDのアニメーションキャラクターは、カスタマイズが自由自在で訴求力を高めることができます。

    ビジネスシーンで印象に残るアニメーション動画を制作したいなら、VYONDを活用しましょう。
    まずは、14日間の無料版でVYONDの良さを実感してみてください。

    VYONDでの動画制作を依頼したい企業は、サムシングファンのサービスの1つ「サムジョブ」がおすすめです。
    サムジョブでは動画クリエイター登録数4,000名、予算にあわせて実力のあるクリエイターをお繋ぎして、イメージに合う動画を提供します。
    詳しくはこちらをご覧ください。

    無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

    Related Articles

    関連記事

    資料をダウンロード
    24時間受付中!
    動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエーター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績