お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Column
『コラム』
【入門】3Dゲームエンジン「Unreal Engine」とは?

【入門】3Dゲームエンジン「Unreal Engine」とは?

「プロじゃなくてもゲーム開発ができる」をご存じですか?

今回紹介するゲームエンジン「Unreal Engine(アンリアル エンジン)」は、ダウンロードするだけで誰でも使えます
つまり「ちょっとやってみようかな」という感覚でゲーム開発に携われるのです。

とはいえ、以下のような疑問をお持ちではないでしょうか?

  • そもそもUnreal Engineってなに?
  • Unreal Engineの特徴は?
  • 料金はかかるの?

そこで今回は、Unreal Engineの概要を紹介します。
具体的にはUnreal Engineの特徴、同じゲームエンジンである「Unity」との比較、学習方法の順番にポイントを解説します。

ゲーム開発に興味がある、ゲーム開発を仕事にしたい方におすすめの内容です。

Unreal Engineとは

unreal engine出典:Unreal Engine公式サイト

Unreal Engineは、1998年にアメリカの企業「Epic Games(エピックゲームス)」によって開発されたゲームエンジンです。
頭文字をとって「UE」と略され、最新バージョンはUnreal Engine 4です。

PlayStation 4やNintendo Switchなど、ゲーム開発のプロが使っています。
しかし、誰でもダウンロードできるため、プロ以外にも多くのユーザーがいます。

また、ゲーム開発以外にも建築や自動車のビジュアル化、映画やテレビのコンテンツ制作にも使用可。
その用途の広さと実績から、ギネスには「最も成功したゲームエンジン」と登録されています。

Unreal Engine 4で開発されたゲーム

Unreal Engine 4で開発されたゲームUnreal Engine 4は日本でも多く利用されており、開発されたゲームには以下のものがあります。

  • ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • 実況パワフルサッカー
  • ヨッシークラフトワールド
  • 電車でGO!!
  • フォートナイト
  • 鉄拳7
  • アイドルマスター スターリットシーズン など

有名なゲームばかりですよね。
それだけUnreal Engine 4が有能であることがうかがえます。

Unreal Engine 4の特徴

unreal engineの特徴ここからは、Unreal Engine 4の特徴を3つ紹介します。
”ゲーム開発のハードル”が下がる、驚きの特徴があります。

特徴①プログラミング経験がなくてもゲーム制作ができる

「ゲーム開発ってプログラミングとかの専門知識がないと難しそう」と思っている方は多いでしょう。
実は、Unreal Engine 4ではプログラミング経験がなくてもゲームを制作できるのです。

理由は「ブループリント」という機能があるからです。
ブループリントとは、すでに設定されている機能やアクションのことです。

例えば、ジャンプアクションを設定したいとき、ブループリントで「ジャンプ」を探して追加し、ジャンプのボタンを設定すればOK。
プログラミングを使わずに、アクションを設定できるのです。

このように、ブループリントを組み合わせることで、プログラミングの知識がなくてもゲームが作れてしまいます。
つまり「ゲーム開発に興味がある」「自分の理想のゲームを作りたい」という方も、気軽にチャレンジできるのです。

これは、Unreal Engine 4の大きな特徴でしょう。

特徴②3Dゲームの開発に向いている

Unreal Engine 4が得意とするジャンルは3Dシューティングゲームやアクションゲームです。

理由は、グラフィックが美しく、サウンド機能が充実しているからです。
また、一人称視点や三人称視点などのテンプレートも用意されています。

これらの機能を使うことで、臨場感のある雰囲気を演出しやすいのです。

特徴③さまざまなプラットフォームでゲームを開発できる

Unreal Engine 4は、多くのプラットフォームでゲームを開発できます。
具体的には、以下のようなものがあります。

デスクトップ

  • Windows
  • MacOS
  • Linux

コンソール

  • PlayStation 4
  • PlayStation 5
  • Xbox One
  • Xbox Series X
  • Nintendo Switch

モバイル

  • iOS
  • Android

さまざまなプラットフォームでゲームを開発できるので、今後もより多くの人から注目されるでしょう。

Unreal Engine 4とUnityの違い

Unreal Engine 4とUnityの違いUnreal Engineと並んで広く使われているゲームエンジンに「Unity(ユニティ)」があります。
ゲームエンジンの2トップのような存在で、両者はよく比較されます。

そこで、ここからはUnreal Engine 4とUnityの違いを3つ紹介します。

違い①料金

Unreal Engine 4では、すべての機能を無料で使用できます。
ただし、1タイトルあたりの粗収入が1,000,000米ドルを超えると5%の支払いが必要です(2021年11月時点)。

一方のUnityにも無料プランはありますが、使える機能が限られています。
Unityは月額料金が高いプランになるにつれて、機能が充実していく仕様です。

違い②得意分野

Unreal Engine 4は高度なグラフィックとサウンド機能があるため、3Dシューティングゲームやアクションゲームの開発に向いています。

一方のUnityは2Dの機能が充実しているため、2Dゲームの開発が得意です。
スマートフォン向けのゲーム開発に使用されることも多く、「Pokemon GO」や「どうぶつの森 ポケットキャンプ」はUnityで開発されています。

違い③言語

どちらも日本語に対応していますが、サポート環境に大きな違いがあります。

Unreal Engine 4は海外ユーザーが多いため、日本語の情報が少ないのが現状です。
英語の情報が多いため、インターネットで調べものをする際は、英語が理解できる方が無難です。

一方のUnityは日本人のユーザーも多いため、日本語の記事などが充実しています。

しかし、最近では日本でもUnreal Engine 4のユーザーが増えつつあります。
そのため、以前より日本語の情報も増えてきました。

今後もこの流れは続くと予想されるので、言語によるサポート環境の違いは縮小されるでしょう。

Unreal Engine 4の学習方法

Unreal Engine 4の学習方法誰でも使えるUnreal Engine 4ですが、スキルアップのためには勉強が必要です。
ここからは、主な学習方法を3つ紹介します。

学習方法①書籍を使って独学

1つ目の方法は、本を使って独学することです。

数は多くありませんが、Unreal Engine 4の日本語の参考書は発売されています。
初心者にも分かりやすく書かれているものもあるので、毎日コツコツ積み上げたい方におすすめです。
手元に置いて、辞書のように使うのもいいですね。

ただし、本は情報が古い場合があるので注意しましょう。
アップデート対応や細かい情報を探すときは、インターネット検索が必要です。
場合によっては、英語が必要な場面もあるでしょう。

学習方法②Unreal Engine公式のチュートリアル動画

Unreal Engineの公式サイトでは、チュートリアル動画による学習ができます。

主に以下のようなチュートリアル動画があります。

  • インストールの方法
  • 各機能の説明
  • ゲーム開発のフロー
  • スクリプトの書き方

しかし、ドキュメントは日本語ですが、音声が英語なのが難点。
英語が苦手な方は、日本語字幕の設定を使いましょう。

学習方法③オンラインスクール

オンライン環境が発達した今では、Unreal Engine 4もオンラインで学習できます。

費用はかかりますが、プロによる分かりやすいレッスンを受けられます。
また、英語ではなく日本語で勉強できる点は、本やチュートリアル動画にはない大きな魅力です。

カリキュラムやスケジュールも決まっているので、忙しい中でも継続しやすいでしょう。

英語が苦手、勉強が続くか不安という方におすすめです。

Unreal Engine 4の推奨スペック

Unreal Engine 4の推奨スペックUnreal Engine 4のようなゲームエンジンを使うには、ある程度のスペックが必要です。
公式サイトでは、以下のスペック以上が推奨されています。

オペレーティングシステム Windows 10 64-bit
プロセッサ Quad-core Intel Intel または AMD、2.5 GHz またはそれ以上のプロセッサ
メモリ 8GB RAM
ビデオカード / Direct Version DirectX 11 または DirectX 12 対応のグラフィック カード

参考:ハードウェアおよびソフトウェアの仕様(Unreal Engine公式サイト)

2022年初頭にはUnreal Engine 5も正式リリース

2022年初頭にはUnreal Engine 5も正式リリースリリースから20年以上経つUnreal Engineですが、2022年初頭にはUnreal Engine 5のリリースも予定されています。
実際に2020年5月14日にUnreal Engine 5のプレイ映像が発表されたときは、ゲーム業界を中心に大きな話題となりました。

Unreal Engine 5は、Nanite(ナナイト)とLumen(ルーメン)という2つの技術が特徴です。

  • Nanite:より細かく美しいグラフィック表現を可能にする
  • Lumen:よりリアリティのある光表現を可能にする

また、接続性が強化されるのも魅力。
スマホ・タブレット・PCユーザーが共存してゲームを楽しめる環境を実現します。

最新バージョンのリリースが待ちきれませんね!

身近になったUnreal Engineでゲーム開発に入門しよう

身近になったUnreal Engineでゲーム開発に入門しようゲームエンジン「Unreal Engine」について解説しました。
最後に内容をまとめておきますね。

  • Unreal Engineは1998年にアメリカで開発されたゲームエンジン
  • ブループリントにより、プログラミングの知識なしでもゲーム開発ができる
  • 得意分野は3Dシューティングゲームやアクションゲーム
  • 無料で全機能を使えるが、1,000,000米ドルを超えると5%の支払いが必要
  • 英語の情報が多いが、日本語の情報も増えつつある

Unreal Engineの登場により、ゲーム開発は以前より身近になりました。
今や個人でゲーム開発を勉強し、ゲームエンジニアとなって仕事を始めることもできるでしょう。

Unreal Engine 4は無料で始められるので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中!
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエーター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績