お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Column
『コラム』
スライドショーを簡単に作成できる本格的動画アプリ10個を紹介!

スライドショーを簡単に作成できる本格的動画アプリ10個を紹介!

皆さんは動画撮影に対して、どのようなイメージを持っているでしょうか?

「なんか難しそう…」

「センスがないとできないんじゃないの?」

このようなイメージを持っている方も多いはずです。

しかし現在はスマートフォンが普及し、スライドショーなどを簡単に編集できるようになりました。

スライドショーを作った経験がない人でも、アプリ中で画像と写真、音楽を選びさえすれば、あっという間に作ることが可能です。

この記事では、「スライドショーを作ったことがない」もしくは「もっとかっこよくておしゃれなスライドショーを作りたい」という方のために、筆者がオススメするアプリを10個紹介していきます。

これらのアプリを使ってスライドショーを作れば、学校や職場で人気者になれること間違いありません!

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

スライドショーアプリ1. MoShow – スライドショー ムービーメーカー

スライドショーアプリ1. MoShow - スライドショー ムービーメーカー

当アプリを使うことによって、あなたの写真をSNSにぴったりな、楽しくてお洒落なムービーに早上がりさせます。

MoShowには、多様なテーマが存在します。

ハイパーエナジーからリラックスしたスタイルまで、幅広い無料のテーマにアクセスすることが可能です。

定期的に新しいテーマが更新されているため、スライドショーの作成に飽きることがありません。

友達の大切な思い出から、家で飼っているペットとの楽しい日常、さらには活気にあふれたチームスポーツまで、MoShowであればどんなシチュエーションにも対応します。

テキストオーバーレイ機能を使うことにより、スライドショーの中にも文字を組み込むことができます。

1枚の自撮りから、1ヶ月分の写真まで、みんなに見てもらえるビデオストーリーを作成しましょう。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ2. SLIDE MOVIES – スライドムービーズ

スライドショーアプリ2. SLIDE MOVIES - スライドムービーズ約500万人が利用している、国内ナンバーワンの動画作成&編集アプリです。

当アプリを使うことによって、思い出の写真に音楽をつけて、スライドショーに変えることができます。

誕生日や旅行、イベントで撮影した動画や写真をカメラロールに保存するのはもちろん、LINE やInstagram、Facebook、Twitter などで簡単に共有をすることも可能です。

SLIDE MOVIESの特徴の一つとして「自動顔認識機能」があります。

撮影した写真の顔部分を認識し、アニメーションが挿入された動画を自動的に作成することができるのです。

ものの1分で素敵な動画を簡単に作れるので、スライドショーを作ったことのない初心者であっても、全く問題ありません。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ3. Film Story – Video Editor

スライドショーアプリ3. Film Story - Video EditorFilm Storyは、App Storeでのみダウンロードが可能となっています。

写真を選択するだけで、いとも簡単にスライドショーができてしまうという魔法のアプリです。

それぞれの写真の微調整(トリミングや傾き調整など)もスマホで簡単にできるため、そのまま取り込んでも問題ありません。

非常に簡単で使いやすいアプリですので、旅行中にその場で作成をすることも可能です。

無料版では30秒までの動画ですが、有料版にすると無制限にすることができます。

誕生パーティーや卒業旅行、ビーチでの休暇など、全ての思いでをスライドショーで残してみてはいかがでしょうか。

iPhoneからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ4. Inshot – Video Editor 

スライドショーアプリ4. Inshot - Video Editor 動画編集アプリとして常に名前があがるのがこちらのInShot(インショット)です。

基本的な機能としてはトリミングやカット、動画分割、ズームイン・アウトなどの加工機能が中心です。

スライドショーの機能も当然あり、たくさんの写真を使って簡単にMP4に変換することができます。

たくさんコラージュ使ってキラキラとオシャレにしたい方にも対応していますし、一方で少々控えめに静止画にちょっとだけアレンジを加えたいという程度のニーズにも使いやすい仕様です。

さらに当アプリでは画質にもこだわっており、編集終了後にも品質を損なうことなく動画を圧縮するようにしています。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ5. Slideshow Maker

スライドショーアプリ5. Slideshow MakerAndroidでのみダウンロードが可能なSlideshow Makerは、3ステップで簡単にスライドショーを作成することが可能です。

まずスマホの写真フォルダーから写真を選択し、アプリに読み込ませます。

それぞれの写真をツールを使っておしゃれに編集してください。

最後に音楽とテーマを選択すれば、Slideshow Makerが自動で作成してくれます。

こちらのアプリは、他のアプリと違い「スライドショー作成」に特化したアプリです。

「多くの編集機能は不要で、とにかく簡単にスライドショーを作成したい」という方には最適なアプリではないでしょうか。

Androidからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ6. PicCollage Grid & Photo Editor

スライドショーアプリ6. PicCollage Grid & Photo Editorお気に入りの写真を切ったり貼ったりして、簡単にコラージュ写真を作れるアプリです。

何枚もの写真を1枚にまとめたいと思ったことがありませんか?

スマホでの操作に特化したアプリですので、指先だけで感覚的にサクサクと進められるのが特徴です。

コラージュ作成するには「写真を選ぶ」「テンプレートを選ぶ」「フリースタイル」の 3種類から進めます。

スマホに写真を保存したり、 SNS に直接アップするのにも対応しています。

PicCollageで作ったアプリをスライドショーに組み込むことで、よりユニークな作品に仕上げることができるでしょう。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ7. SlideStory – Create a slideshow movie 

スライドショーアプリ7. SlideStory - Create a slideshow movie 40カ国以上で200万ダウンロードを突破した注目のスライドショー作成アプリ「SlideStory」です。

写真16枚を選択することで、32秒のスライドショーに仕上がります。

写真だけで動画を作れるなど、機能がシンプルなことが特徴です。

また当アプリの特徴は、スライドショーに使える音楽の豊富さです。

「Electornic」「happy」「comfortable」「playful」などの名前がついてジャンル分けされているため、作りたい動画のイメージや雰囲気に合わせて音楽を選ぶことができます。

他の人に共有をする際には音楽のチョイスが非常に大事ですが、こちらのアプリでは物足りなさを感じることはありません。

iPhoneからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ8. Splice – ビデオ編集

スライドショーアプリ8. Splice - ビデオ編集シンプルさとパワフルさの両方を兼ね備えたSliceでは、iPhoneやiPadでプロ顔負けのビデオを簡単に作成することが可能です。

パソコン上で行う編集機能が、モバイルデバイスのために最適化されました。

動画や写真のトリミング、エフェクトなど、思わず友達や家族と共有したくなるような機能ばかりが揃っています。

また出来上がったスライドショーは YouTubeをはじめとして、Instagram、Facebook、Eメールなどに直接共有ができることも便利な特徴です。

さらに多くの機能を使いたい方にはサブスクリプションが用意されています。

週間、月間、年間ごとに料金が設定されているので、時間とお金を無駄にせずにSpliceの機能を使い倒すことができるでしょう。

iPhoneからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ9. MixClip – 動画編集 & 動画作成

スライドショーアプリ9. MixClip - 動画編集 & 動画作成MixClipは簡単な操作で高いクオリティのムービーを作ることができます。

小さなスマホの中で、PC並みの操作ができ、直感的にわかるデザインですので、初心者にはもってこいのアプリだと言えます。ベーシックな機能としては、トリミングをはじめ、スピード調整、クロップ、ズームイン・アウトの機能が備わります。

写真1枚だけであれば普通でも、動画やスライドショー形式にしてSNSにアップすることで、大多数の中でも際立つビデオをストーリーに早変わりです。

頻繁に動画やスライドショーを作る方は、動画の長さや文字サイズを一括設定しておくことで、毎回設定する手間を省きます。

iPhoneからのダウンロードはこちら

スライドショーアプリ10. Slideshow Creator

スライドショーアプリ10. Slideshow Creator最後に紹介をするアプリは、名前にも書いてある通りの「Slideshow Creator」です。

簡単に使えてしかもかっこいいテイストになるため、初心者でも使用感に問題はありません。

スライドショー作成の手順は、最初にテーマを選択します。

その次にスタイルと音楽を決め、スライドショーのアウトラインを決めていきます。

最後に写真のフォルダーから使いたい写真を選択します。

写真の上にテキストを書くことも可能です。

出来上がったスライドショーはそのままスマホに保存をすることもできますし、Facebook、YouTube、Twitterに直接シェアすることもできます。

無駄な機能が一切ないため、入門編としても非常に優秀なスライドショーアプリです。

iPhoneからのダウンロードはこちら

まとめ:スライドショーを簡単に作成できる本格的動画アプリ

このページでは、スマホでスライドショーを作成したいという方に向けてオススメのアプリを10個紹介してきました。

スライドショーの作成に特化したアプリもあれば、動画編集の1機能としてスライドショーも作れるというものもありました。

写真と音楽を選択するだけで簡単にスライドショーを作成したいという方は「Slideshow Maker」「SLIDE MOVIES」「Slideshow Creator」を使ってみてはいかがでしょうか。

そして出来上がった動画はぜひ友達と共有し、素敵な思い出として保管しておいてください。

動画編集を仕事にしたいなら
動画クリエイターに登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中! お問い合わせする 資料請求 セミナー開催中