お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Nagoya

名古屋

052-559-7855

売上UP!コスト削減!動画DX®︎のお役立ち資料
スライドショーアプリ17選|簡単に作成できるおすすめを紹介

スライドショーアプリ17選|簡単に作成できるおすすめを紹介

結婚式やイベント、卒業式、誕生日など記念日に、思い出を共有できるスライドショーを作成する方が急増しています。

しかし
「編集作業が難しそう…」
「センスがないとスライドショーの作成ができないのでは…?」

などのイメージを持っている方も多いでしょう。

スマートフォンが普及し、スライドショーがアプリで誰でも簡単に編集できるようになりました。

この記事では、おすすめ無料・有料アプリや本格的なスライドショーを作るコツを紹介していきます。
初心者やおしゃれなスライドショーを作りたい方は、ぜひ最後までご一読ください。

【超簡単】スライドショーをスマホで一瞬で作れるアプリ6選

スライドショーアプリの選び方

ここからは、スライドショーアプリの選び方をご紹介します。
ぜひ、アプリをダウンロードする前に確認してみてください。

無料か有料か

スライドショーアプリには、無料と有料のものがあります。
多くのスライドショーアプリは、無料で利用可能です。

特に初心者であれば、無料アプリをまずはダウンロードをしてみて、どんな編集機能があるか見極めて、試してみることをおすすめします。

無料のスライドショーアプリでも、テンプレートを選べたり、アプリ内にあるBGMを選んで挿入したりと簡単にスライドショーが作成可能です。

一方で、無料のスライドショーアプリは編集機能やエフェクトの種類が少なかったり、スライドショーにアプリのロゴであるウオーターマークが表示されたりと制限がある場合もあります。

しかし有料スライドショーアプリの場合、機能の制限がないため、完成度の高いスライドショーを自由に作成できるメリットがあります。

枚数制限の有無

スライドショーアプリによっては、スライドに利用できる画像の枚数に制限がある場合があります。

短いスライドショーでも、一般的に20枚〜30枚程度の画像が必要と言われているので、スライドショーアプリに画像の枚数制限があるかどうか確認しましょう。

無料のスライドショーアプリの場合、アプリ内で課金すると枚数制限が解除されることが多いです。
一方で有料のスライドショーアプリの場合、初めから枚数制限がありません。

あらかじめスライドショーに必要な画像枚数を考えた上で、アプリを選ぶことをおすすめします。

自動作成の有無

スライドショーアプリの中には、自動作成機能が搭載されています。

自動作成とは、好きな画像や動画をスライドショーアプリに取り込むだけで、配置やBGMに合わせたスライドショーを誰でも簡単に作成できる機能のことです。

スライドショーアプリでの編集初心者や忙しくて時間がない方には、最適な機能と言えるでしょう。

使える音楽の数

BGMは、スライドショーを印象付けるのになくてはならないものです。

ほとんどのスライドショーアプリには、ポップスやEDMのような自由に使用できる音楽素材が用意されています。

しかし、自分の好きな曲でスライドショーを作成したい方は、使える音楽素材の数または曲の取り込みができるかどうかをチェックしておきましょう。

おすすめスライドショーアプリ15選【無料版】

ここからは、無料で利用できるおすすめスライドショーアプリをご紹介します。

PowerDirector

引用:PowerDirector


PowerDirectorは、初心者でも簡単にスライドショーが作成できます。

写真や動画をタイムラインに追加した後に、元々は動画編集ソフトならではの多彩なエフェクト機能やテーマなどを手軽に利用可能です。

ロイヤリティフリーの豊富なBGMや画像・動画を備えた高品質なShutterstockのライブラリを搭載。
カスタマイズ性の高さと直感的にスライドショーを作成できるインターフェースが魅力です。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

MoShow 

スライドショーアプリ1. MoShow - スライドショー ムービーメーカー 引用:MoShow

MoShowを使えば、スマートフォンで何気なく撮影した写真をSNSにぴったりな楽しくておしゃれなスライドショーに早上がりさせます。

MoShowには、スライドショーの世界観を表現する多様なテーマが存在します。
ハイパーエナジーからリラックスしたスタイルまで、幅広いテーマに無料でアクセス可能。

定期的に新しいテーマが更新されているため、スライドショーの作成に飽きることがありません。

友達との大切な思い出や家で飼っているペットとの楽しい日常、活気にあふれたチームスポーツとMoShowであればどんなシチュエーションにも対応します。

テキストオーバーレイ機能を使うことにより、スライドショーの中にも文字を組み込むこともできます。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

SLIDE MOVIES 

スライドショーアプリ2. SLIDE MOVIES - スライドムービーズ 引用:SLIDE MOVIES

SLIDE MOVIESは、約500万人が利用している国内ナンバーワンの動画作成&編集アプリです。

当アプリを使えば、誰でも簡単に思い出の写真に音楽をつけて、たった1分でスライドショーに変えることができます。

誕生日や旅行、イベントで撮影した動画や写真をカメラロールに保存するのはもちろん、LINE やInstagram、Facebook、Twitter などで簡単に共有をすることも可能です。

SLIDE MOVIESの特徴の1つが「自動顔認識機能」です。
撮影した写真の顔部分を認識し、アニメーションが挿入された動画を自動的に作成することができます。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

Inshot

スライドショーアプリ4. Inshot - Video Editor  引用:Inshot

無料の人気動画編集アプリとして、常に名前が挙がるのがInShotです。
トリミングやカット、動画分割、ズームイン・アウトなどの加工機能が中心です。

スライドショーの機能も当然あり、たくさんの写真を使って簡単にMP4に変換することができます。

アニメーションステッカーなどでおしゃれにコラージュしたい方から、静止画にちょっとだけアレンジを加えたい方までさまざまなニーズにも対応しており使いやすさが特徴です。

画質にもこだわっており、編集終了後にも品質を損なうことなく動画を圧縮するようにしています。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

Slideshow Maker

スライドショーアプリ5. Slideshow Maker 引用:Slideshow Maker

Slideshow Makerは、Androidでのみダウンロードが可能なアプリです。

写真を選択、編集、最後に音楽を選択する、たったの3ステップでSlideshow Makerが自動でスライドショーを作成してくれます。

Slideshow Makeは、他のアプリと違い「スライドショー作成」に特化したアプリです。

多くの編集機能は不要で、とにかく簡単にスライドショーを作成したいという方には最適なアプリと言えるでしょう。

Androidからのダウンロードはこちら

PicCollage Grid & Story Maker

スライドショーアプリ6. PicCollage Grid & Photo Editor 引用:PicCollage Gird&Story Maker

PicCollageは、お気に入りの写真を切ったり貼ったりして、簡単にコラージュ写真が作れるアプリです。

何枚もの写真を1枚にまとめたいと思ったことがありませんか?

スマートフォンでの操作に特化したアプリですので、指先だけで感覚的にサクサクと進められるのが特徴です。

コラージュ作成するには「写真を選ぶ」「テンプレートを選ぶ」「フリースタイル」の 3種類から進めます。

スマートフォンへの写真の保存やSNSに直接アップすることにも対応しています。

PicCollageで作ったアプリをスライドショーに組み込むことで、よりユニークな作品に仕上げることができるでしょう。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

SlideStory

スライドショーアプリ7. SlideStory - Create a slideshow movie  引用:SlideStory

SlideStoryは、40カ国以上で200万ダウンロードを突破した注目のスライドショー作成アプリです。

16枚の写真を選択することで、32秒のスライドショーに仕上がります。
写真だけで動画を作れるなど、シンプルな機能が特徴です。

また当アプリの特徴は、スライドショーに使える音楽の豊富さです。

「Electoronic」「happy」「comfortable」「playful」などの名前がついてジャンル分けされているため、作りたい動画のイメージや雰囲気に合わせて音楽を選ぶことができます。

他の人に共有をする際には音楽のチョイスが非常に大事ですが、SlideStoryなら物足りなさを感じることはありません。

iPhoneからのダウンロードはこちら

MixClip

スライドショーアプリ9. MixClip - 動画編集 & 動画作成 引用:MixClip

MixClipは簡単な操作で、誰でもクオリティの高いスライドショーを作成できます。

スマートフォンのアプリですが、PC並みの操作が可能。
直感的にわかるユーザーインターフェースのため、初心者には最適なアプリだと言えるでしょう。

ベーシックな機能としては、トリミングやスピード調整、クロップ、ズームイン・アウトの機能が備わります。

写真1枚から、動画やスライドショーを作成でき、SNSにアップも可能。
大多数の中でも際立つビデオストーリーに早変わりです。

頻繁に動画やスライドショーを作る方は、動画の長さや文字サイズを一括設定しておくことで、毎回設定する手間を省けられます。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Slideshow Creator

スライドショーアプリ10. Slideshow Creator 引用:Slideshow Creator

Slideshow Creatorは、スムーズな操作で初心者でも洗練されたデザインのスライドショーが作成できます。

写真の上にテキストを書くことも自由自在。

出来上がったスライドショーはそのままスマホに保存をすることもできます。
さらに、FacebookやYouTube、TwitterなどSNSに直接シェアすることも可能です。

無駄な機能が一切ないため、入門編としても非常に優秀なスライドショーアプリです。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Splice

スライドショーアプリ8. Splice - ビデオ編集 引用:Splice

シンプルさとパワフルさの両方を兼ね備えたSpliceでは、iPhoneやiPadでプロ顔負けのスライドショーを簡単に作成することが可能です。

PC上で行う高度な編集機能が、モバイルデバイスのために最適化されたのが特徴。
YouTubeやInstagram、Facebook、Eメールなどに直接共有ができる便利な特徴も搭載されています。

多くの編集機能を使いたい方には、サブスクリプションが用意されています。
週間、月間、年間ごとに料金が設定されているので、時間とお金を無駄にせずにSpliceの機能を使い倒すことができるでしょう。

iPhoneからのダウンロードはこちら

FilmoraGo

引用:FilmoraGo

 FilmoraGoは、動画編集アプリであるため、高品質のスライドショーを作成するには欠かせない幅広い機能が搭載されています。

画像比率やトリミング機能、アングルや明るさの調整などもプロ並みの編集が期待できます。

豊富なBGMは全てロイヤリティフリーのため安心して利用可能。
個性的なエフェクトやスライドショーの雰囲気を洗練させるフィルターも用意されています。

面倒な動画出力も要らずに、ワンタッチでFacebookやTikTokなどの各SNSへスライドショーを簡単に共有できるのも魅力です。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

GoPix

引用:GoPix

GoPixは、操作画面の指示に従えば、ほんの数分で直感的にスライドショーが作成できるのが最大の特徴です。

さまざまなシーンで利用できるデザイン性豊かなおしゃれなテンプレートを用意。
6枚〜9枚の好きな画像を選んで、最適なBGMなどを選べば誰でも映画の予告編みたいなスライドショーが作成できます。

スライドショーアプリ初心者には、使いやすさ抜群なアプリと言えます。
しかし、課金しないと15秒までしか編集できないので注意してください。

iPhoneからのダウンロードはこちら

LightMV

引用:LightMV

LightMVなら、ビジネスシーンからVlog、ウェディング、卒業記念と幅広いシーンで活用できるスライドショーを
ワンクリックで効率的に作成できます。

プロのデザイナーにより設計されたセンスの良いテンプレートが数百以上用意されているのも魅力です。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

Scoompa Video

引用:Scoompa Video

Scooompa Videoは、好きな画像や写真を選択するだけで、専門知識不要で誰でもスライドショーが完成できるアプリです。

洗練されたフィルターや文字入れも初心者でも簡単に操作可能。

さらに、画像や写真に無料のステッカーやフレームを追加できるのも魅力です。
プリセットされたステッカーや画像、アニメーション以外にもインターネットからも検索可能。

自分のイメージにピッタリの素材を組み合わせて、オリジナリティ溢れるスライドショーを作成できます。

Androidからのダウンロードはこちら

Pixgram

引用:Pixgram

Pixgramは、豊富なBGM用の音楽を搭載したAndroid専用のスライドショーアプリです。

数百以上のプリセットの音楽素材だけでなく、お気に入りの音楽ファイルを取り込み可能。
最適な音楽を選べるので、スライドショーの雰囲気を自由自在に演出できます。

写真、レトロ風やポラロイド風などの豊富なフィルター、音楽選択という3ステップだけでスライドショーが完成。
テキストやスタンプなどのデコレーション機能は省かれ、シンプルな操作が特徴です。

BGMにこだわったスライドショーを作りたいAndoroidユーザーは、ぜひインストールしてみましょう。

Androidからのダウンロードはこちら

おすすめスライドショーアプリ2選【有料版】

無料版のスライドショーアプリをご紹介してきましたが、こだわりの本格的なスライドショーを作成したい方は有料版のアプリもおすすめです。

ここからは、有料版の良さを実感できるおすすめのスライドショーアプリ2つをご紹介します。

Film Story Pro

スライドショーアプリ3. Film Story - Video Editor 引用:Film Story Pro

Film Story Proは、App Storeのみでダウンロードが可能となっています。

写真を選択するだけで、いとも簡単にスライドショーができてしまうという魔法のアプリです。

それぞれの写真の微調整(トリミングや傾き調整など)もスマホで簡単にできるため、そのまま写真を取り込んでも問題ありません。

無料版では書き出せる動画の長さは30秒までですが、Film Story Proだと動画の時間無制限にすることも可能です。

iPhoneからのダウンロードはこちら

Fliptastic Pro 

引用:Fliptastic Pro

Fliptasticは、Instagramに投稿した写真からスライドショーを瞬時に作成できるアプリです。
トリミングや豪華な選りすぐりのフォントを搭載したテキストの追加も可能。

動画には、プリセットされたサウンドトラック以外にもお気に入りのBGMを設定できます。

Instagramだけでなく、YouTubeやFacebookなどでも作成したスライドショーをシェアできます。

iPhoneからのダウンロードはこちら

アプリで本格的なスライドショーを作るコツ

ここからは、初心者でもスライドショーのアプリで本格的なスライドショーを作成する5つのコツをご紹介します。

BGMをしっかり選定する

まず、スライドショーの世界観を決めるBGMをしっかりと選定しましょう。

どんなにスライドショーの映像が良くても、BGMと画像がぴったりと合っていなければ、スライドショー全体が台無しになる可能性があります。
つまり、BGMはスライドショーの完成度を引き上げるのに非常に有効です。

また動画のスライドショーの場合は、BGMの音量にも注意しましょう。
素材の音声とBGMとの音量バランスが悪いと視聴者に不快感を与えるかもしれません。

BGMの音量調整は、スピーカーやヘッドホンなどで確認してみてください。

ただし、CDやダウンロードコンテンツなどで取得した音源をBGMとして無断で使用することは、著作権法に抵触するので注意が必要です。

スライドショーアプリに搭載されているBGM素材を利用することをおすすめします。

全体の尺や1枚あたりの秒数を適切に設定

BGMの設定をしたら、スライドショー全体の尺や画像1枚あたりの秒数も適切に設定しましょう。

スライドショーに動画や画像をあれもこれもとたくさん盛り込もうとすると、冗長になり全体の尺が長くなるか、動画や画像の1枚あたりの表示秒数が短くなりがちです。

全体の尺が長いと視聴側は飽きてしまい、離脱してしまう可能性が高まります。

一方で1秒あたりの表示秒数が短いと、視聴側はスライドショーを追うのに必死で内容が伝わりにくいデメリットもあります。

ライドショーの全体の構成、大まかな流れや写真の順番を事前にきちんと設定して、動画や画像は厳選しましょう。

曲調に合わせてスライドを切り替える

暗く悲しい曲調にお祝いの出来事のスライドが流れたら違和感を抱きませんか。
ストレスなくスライドショーを視聴できるように、BGMの曲調に合わせてスライドを切り替えましょう。

また、曲調の選定も重要です。
同じような曲調が続くと、スライドショー全体が間延びしてしまい視聴側の注意を惹きつけられないリスクもあります。

リスクを回避するためには、前後の曲目を印象が違うものを選定しましょう。
テンポや曲調、歌手の性別が変わるなどの変化をつければ、より視聴側の興味を惹きつけるスライドショーができます。

写真を厳選する

スライドショー最も影響力があるのは、画像や動画のスライドです。

人物の満面の笑顔や共通の思い出のものをスライドにするなど、スライドを見ただけで世界観に引き込まれるような印象に残る画像や動画を選定しましょう。

またBGM同様に、似たような画像や動画が続いてしまうと、視聴側の印象には何も残らない危険性があります。
似たような構図の画像や動画を繰り返さないような工夫もしてみてください。

エフェクトを多用しない

エフェクトは、人物や背景のカラー補正したり、アニメーション動画を導入したり上手く利用すれば、プロ並みのスライドが作成できます。

しかし、フェクトを多用し過ぎるとスライドショー全体の統一感が失われ、最後まで視聴してもらえないリスクも。

スライドの切り替えの際に、前の画像が自然とフェイドアウトして次の画像がふわっとフェイドインするクロスフェードなどシンプルなエフェクトのみを利用することをおすすめします。

まとめ:スライドショーを簡単に作成できる本格的動画アプリ


スマートフォンでスライドショーを作成したいという方に向けてオススメのアプリを紹介してきました。

スライドショーのアプリには、スライドショーの作成に特化したアプリもあれば、動画編集の1機能としてスライドショーも作れるアプリとさまざまです。

百聞は一見に如かず!使いたい機能などを確認して、まずはスマートフォンにアプリをダウンロードしてみましょう。

下記の記事でもおすすめのスマホ動画編集アプリをご紹介していますので、ご覧ください。
【スマホで動画編集】動画を繋げるのにおすすめのアプリ10選

サムシングファンでは、稼ぐ動画クリエイターになる方法を無料で公開しています。
気になる方は下記バナーよりぜひご覧ください。

この記事の監修者

若林 農

株式会社サムシングファン/大阪動画戦略部 マネージャー 1978年 京都生まれ。 関西大学・マスコミュニケーション学専攻。 卒業後、現在に至るまで映像業界で20年以上のキャリアを積み、 企画から演出、編集までをこなす。 また、ジャンルを問わず企業動画からコマーシャルまで幅広く対応出来る、 万能ディレクター。

無料動画・稼ぐ!動画クリエイターになる方法

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中!
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエイター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績