お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Column
『コラム』
Vimeoの解約方法やアカウント削除方法を画像付きで解説!

Vimeoの解約方法やアカウント削除方法を画像付きで解説!

「Vimeoにお試しで登録したけど、解約方法が分からない」
「アカウントの削除方法が分からない」

とお困りではありませんか?

実はVimeoの画面は解約方法が分かりづらく、「気が付いたらサブスクリプションが更新されていた!」という声も少なくありません。

本記事では、Vimeoの解約方法やアカウントの削除方法を画像付きで解説します。

5分で解約手続きが完了しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Vimeoは解約方法が分かりづらい?

広告が付かないことや、限定公開がしやすいことなどで人気を集めているVimeoですが、お試しでアカウント登録をした方々からは

「解約方法が分かりづらい」

といった声が多く寄せられています。

実際にVimeoの設定画面を開いてみても、たしかにどこにも『解約』の文字はありません

どこから解約したらいいか分からないまま、料金を支払い続けている方も少なくないようです。

しかし、Vimeoを解約する方法はきちんとあります

Vimeoの解約方法が分からない方は、以下を参考にして解約手続きを進めてみてください。

Vimeoの解約方法

Vimeoの解約方法には、以下の4つの方法があります。

  1. お試し期間を解約する方法
  2. 有料プランを解約する方法
  3. アカウントを削除する方法
  4. スマホアプリを使っている場合

 

それぞれ解約の方法や画面が異なりますので、自分のケースに合わせて読み進めてみてください。

①お試し期間を解約する方法

Vimeoには無料プランと有料プランがありますが、有料プランは30日間もしくは5日間無料で試すことができます

お試し期間内に解約すれば追加料金を請求されることはありません。

しかし、解約方法が分からないがためにお試し期間を過ぎてしまい、料金を請求されるケースが多いようです。

お試し期間を解約するには、Vimeoに直接問い合わせる必要があります

まずはご自身のアカウントを開き、右上のメニューから『ヘルプ』を開きましょう。

すると『ヘルプセンター』が開くので、『請求先とメンバーシップ』というメニューから『メンバーシッププラン』もしくは『メンバーシップの管理』を開いてください。

『メンバーシップの管理』のリスト内にある『Plus、Pro、Business、Premiumの払い戻し』をクリックしましょう。

すると、以下の画面が表示されますので、『ご連絡ください』のリンクから問い合わせ画面に移動してください。


リクエスト内容や問題の重要度を選択することができますので、以下のように選択しましょう。


解約期限日が迫っている場合は、重要度は『重大な問題』を選択することをおすすめします。

Vimeoはまだ日本語対応が不十分とも言われていますので、可能であれば英語メッセージも添えるとより確実です。

②有料プランやサブスクリプションを解約する方法

既に有料プランに加入している場合、解約しない限りは毎月自動的に料金が課金されます。
解約する際は、自動更新をオフにする必要があります。

自動更新をオフにするには、まずご自身のアカウントの右上のメニューから『設定』を開きましょう。
有料プランを利用している場合は『請求先』の下に『メンバーシッププラン』が表示されるので、そちらをクリックします。
サブスクリプションを解除する場合は、『購入履歴』をクリックしてください。
すると、『自動更新をオフにする』というボタン、もしくは『サブスクライブ解除』というリンクが表示されますので、そちらをクリックしましょう。

サブスクライブ解除の場合はこれまで支払った分の領収書が表示され、自動更新をオフにした場合はアンケートが表示されます。
アンケートに答えたら、有料プランの解約は完了です。

いずれにせよ、すでに支払った期間までは継続して利用できます。

③アカウントを削除する方法

Vimeoでは、アカウントの削除画面も分かりづらくなっています。
メニュー内にも『アカウントの削除』といった文言はないので、削除できないままの方は多いようです。

Vimeoアカウントの削除をするには、まずアカウント右上のメニューから『設定』を開きます。
すると、『アカウント』というメニューの下に『プライバシー』という項目が表示されるので、そちらをクリックしましょう。

『プライバシー』を開くと以下のような画面になり、『メンバーシップ』の欄に『アカウントを削除する』というリンクが表示されるので、そちらをクリックしてください。


すると、以下のような画面になります。

こちらにパスワードを入力して『アカウントの削除』をクリックすれば、アカウントの削除は完了です。

④スマホで利用している場合

Vimeoをスマホで利用している場合、アプリからは直接解約手続きをすることはできません

お試し期間・有料プランの解約、もしくはアカウントの削除

  • お試し期間の解約
  • 有料プランの解約
  • アカウントの削除

 

の場合は、まずGoogleからVimeoを検索し、ログインする必要があります。

ログインをしたら左上の『V』マークをクリックして、『アップロード』を選択しましょう。

この時、『ChromeがVimeoを開こうとしています』という画面が表示されますが、こちらはキャンセルしてください。

すると以下のような画面に切り替わりますので、右上のマークをクリックします。
お試し期間の解約したい場合は、『ヘルプ』をクリックしてください。

するとPCと同様『請求先とメンバーシップ』というメニューがあるので、そちらを選びます。
PCと同様に『Plus、Pro、Business、Premiumの払い戻し』があるので、そちらからVimeoに問い合わせをすればお試し期間が解約できます。

有料プランの解約やアカウントの削除の場合は、右上のマークから『設定』を選択します。

すると以下の画面に切り替わるので、『Settings』を選択してください。


PCと同じ設定メニューが表示されますので、同様の手順で進めれば解約が完了します。

サブスクリプションの解約

サブスクリプションの場合、VimeoのアプリからもChromeからも解約できません
解約する場合はApp StoreかGoogle Playで解約手続きが可能です。

iPhoneの場合はApp Storeアプリを立ち上げ、右上のアイコンをクリックします。

すると『サブスクリプション』というメニューが表示されるので、そちらからサブスクリプションを解除してください。

Androidの場合は、Google Play のメニューから『定期購入』をクリックすれば、サブスクリプションの解除ができます。

Vimeoプランをダウングレードする方法

Vimeoプランは、直接Vimeoに問い合わせることでダウングレードできます

サブスクリプションのダウングレードのページを開くと以下のページが表示されますので、『お問い合わせフォーム』のリンクから直接問い合わせをしましょう。

Vimeo解約後の動画配信プラットフォームの選び方

Vimeoを解約した後は、ご自身に合う動画配信プラットフォームを再度選びなおしましょう。

動画配信プラットフォームは、

  1. 目的を明確化する
  2. ほしい機能を明確化する
  3. 無料サービスの機能を確認する
  4. 有料サービスの機能を確認する

 

の4つの流れで進めることで、目的に一番合ったプラットフォームを選べます。

①目的を明確化する

動画配信プラットフォームは、目的によってどれを選ぶべきかは変わってきます。

動画配信の目的は、大きく分けて

  • 趣味目的
  • マネタイズ目的
  • 特定のグループ内への共有目的

 

の3つです。

目的によって必要な機能も変わってきますので、まずはご自身がどんな目的で動画配信をするのかを明確化しましょう。

②ほしい機能を明確化する

動画配信の目的には、大きく分けて

  • 趣味目的
  • マネタイズ目的
  • 特定のグループ内への共有目的

 

の3つがあるというお話をしましたが、これらは必要な機能もそれぞれ異なります。

趣味目的の場合は、なるべくコストを抑えて多くの動画をアップロードできる方が良いでしょう。

しかしマネタイズが目的になると、視聴者がどの動画を見ていて、どこで離脱しているかといった細かな分析機能も必要になります。

特定のグループ内への共有の場合は、動画のパスワード設定や会員制サイトの構築も必要です。

目的達成のためにどんな機能がほしいかを明確にしてから、プラットフォームを選びましょう。

③無料サービスの機能を確認する

無料の動画配信プラットフォームには、VimeoのほかYouTubeDailymotionなどがあります。

特にYouTubeはどれだけ動画をアップしても基本的には無料なので、コストを重視する方にはおすすめです。

一方、YouTubeなどの無料プラットフォームには

  • 動画のパスワード設定ができない
  • 動画に広告が入る
  • 動画分析に限界がある
  • 会員制サイトは構築できない

 

といったデメリットもあります。

より精度の高い機能を求めるのであれば、有料サービスも検討してみましょう。

④有料サービスの機能を確認する

有料の動画配信プラットフォームには、Vimeoの有料プランのほか、

  • DOOONUT
  • ULIZA
  • MOOGA

 

といったサービスがあります。

有料プラットフォームでは、会員の管理や動画分析、生配信など、より精度の高い動画管理が可能です。
ご自身の目的に応じて、コスパの高いプラットフォームを選んでみましょう。

売上を伸ばすなら、動画マーケティングに特化したツールを

動画の収益化が目的の場合、動画マーケティングに特化したプラットフォームを選ぶことをおすすめします。

動画マーケティングに特化しているプラットフォームなら、

  • 視聴数や流入経路などの細かな分析
  • SNSとの連携
  • ABテスト

 

などといった、収益化のための細かな設定が簡単にできるからです。

特に、動画マーケティングツール『DOOONUTは動画の限定公開やポータルサイトの構築も簡単で、動画を思い通りに活用できます。

Vimeoの解約は簡単!目的に合ったサービスでコスパを改善しよう

Vimeoの解約方法は、

  1. お試し期間を解約する方法
  2. 有料プランを解約する方法
  3. アカウントを削除する方法
  4. スマホアプリを使っている場合

 

の4つで異なります。

本記事のやり方を参考にしてVimeoを解約し、ご自身に合った動画配信プラットフォームを選んでみてくださいね。

動画マーケティングに特化しているプラットフォームをお探しの場合は、動画マーケティングツール『DOOONUT』を活用してみてください。

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中! セミナー開催中
動画マーケティング分析ツールDOOONUT(ドーナツ) 動画クリエーター派遣 YouTubeチャンネルサムファン・動画活用を動画で解説 映像制作実績