お電話でのお問い合わせ無料

受付時間 平日 10:00~19:00

Tokyo

東京

03-6261-5375

Osaka

大阪

06-6455-3633

Column
『コラム』
ドローンの空撮・撮影ができるおすすめの会社6社と撮影費の内訳や注意点をご紹介

ドローンの空撮・撮影ができるおすすめの会社6社と撮影費の内訳や注意点をご紹介

ドローンで撮影した映像は迫力があり、見る側も映像に見入ってしまうほど。

そんなドローンでの空撮が一般的となってきて、ドローンを使っての映像はどんどんと需要が増えてきています。

  • カッコイイ映像を撮りたいけど、難しい…
  • 編集はできるけど、撮影ができない…
  • 撮影・編集の時間が無い…

とはいえ、クオリティの高い映像を撮影するには、それなりのスキルや知識、時間が必要になりますよね。

そこでおすすめなのがドローンの撮影依頼。

ドローンの撮影を請け負ってくれる会社はここ数年で増えてきています。

今回はそんなドローン撮影を請け負ってくれるおすすめの会社。

そして、ドローンの撮影依頼に掛かる費用をご紹介します。

費用相場やおすすめの会社を知りたい方はチェックしてみてくださいね。

ご相談は無料です!サムシングファンお問い合わせフォーム

目次

ドローン撮影の依頼がおすすめのシーンとは

まずはどんな時にドローンの撮影依頼がおすすめなのか。一般的にどのようなシーンで撮影依頼をしているのか。

  • 不動産の撮影
  • 地域活性化のイベント
  • 学校行事
  • 企業の宣伝
  • 記念撮影

など、さまざまな場面で利用されていて、業界を問わず活用されています。

建物の空撮やイベントごとなど空から撮影することで、これまでとは違った視点で物事をアピールすることができるようになりました。

そのため、映像をより魅力的に見せることが可能になります。

ドローン撮影の依頼にかかる費用の内訳

ドローンの撮影を会社に依頼する際にはもちろん費用が発生します。

料金設定は会社によって差が出てきますが、かかる費用は基本的に同じような内容です。

また、会社によって必要なものを組み合わせたパック料金があったり、顧客の要望に合わせてオプションを追加していくという料金システムがあったりとさまざま。

会社ごとに見積もり依頼も可能なので、予算と要望を調整しながら撮影依頼を検討しましょう。

ドローン撮影依頼にかかる費用
基本料金 人件費
撮影費
オプション料金 ドローン機種選択
カメラ選択
ロケハン
オペレーター数 
撮影した写真や動画の編集
その他の料金 再撮影料金
キャンセル料金

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドローン撮影費用の内訳①:基本料金

多くの会社が基本料金というものを設定しています。

基本料金には主にドローンの操縦と撮影ができるスタッフの人件費撮影費が含まれているところが多いです。

また、一般的にフライト時間や撮影のカット数の制限が設けられていて、写真撮影にかかる料金とビデオ撮影に掛かる料金に分けられています。

写真撮影、ビデオ撮影では使用するドローンやカメラの性能によってオプション価格が設定されているのです。

他にも会社によっては以下の料金が含まれています。

  • 交通費
  • 賠償責任保険
  • ドローン飛行の申請料

ドローン撮影費用の内訳②:オプション料金

会社によって基本料金に加え、さまざまなオプションを用意していることろが多くあります。

よくあるオプションの例をご紹介します。

オプション①:ドローン機種選択

ドローンは機体がたくさんあり、会社によっても選択できる機体が異なります。

4Kに対応した機体、GPS付きやフライト可能距離、使用するカメラなど、映像の質を左右する存在でもあります。

オプション②:ロケハン

撮影を行うにあたり、ロケハンを手配するかどうかを選ぶことができます。

ロケハンとは、撮影先(ロケ先)の調査を事前に行うことです。

事前に撮影先の調査を行うことで、撮影できるスポットか、撮影許可の必要な場所なのかなどの確認ができます

ロケハン無しで当日撮影場所に行ってみて、撮影許可が必要だった場合、再度スケジューリングをするなど、無駄にコストや時間が掛かってしまいます。

そういったトラブルを回避するためにもロケハンは手配しておく方がベターでしょう。

オプション③:オペレーター数 

ドローンの撮影と操縦をそれぞれ別のスタッフが行うオプションもあります。

2名体制で行うことでさらにクオリティの高い、安定したドローン撮影ができるようになります。

オプション④:撮影した写真や動画の編集

基本的にドローン撮影を依頼すると撮影したデータがそのまま納品されます。

撮影の編集はオプションとして、もしくは編集が含まれたパック料金として用意されていることがほとんどです。

編集まで依頼したい場合、プランに含まれているのかオプションなのかを事前に確認をしておきましょう。

ドローン撮影費用の内訳③:その他の料金

基本料金やオプションに含まれない料金も会社によってはあります。

会社からの見積もりでどのように含まれているか確認する必要があるでしょう。

その他の料金①:再撮影料金

再撮料金は撮影当日の天候などにより撮影ができなかった場合に発生します。

会社によっては天候不順の場合、2回までは再撮料金は発生しないなどと回数を設けているところもあります。

その他の料金②:キャンセル料金

会社によってキャンセルポリシーは異なります。

  • 撮影当日の前日までにキャンセルの連絡をすれば、キャンセル料はかからない
  • 撮影当日のキャンセルの場合、総額の〇%がキャンセル料となる

など日にちの設定は異なるので、忘れずに確認しておきましょう。

おすすめのドローン撮影会社

ドローン撮影依頼をするのにおすすめの会社を5つご紹介します。

ドローンの撮影を事業として行っている会社は主に映像制作会社です。

会社によって、ドローンの撮影を専門に行っていたり、映像制作全般を(ディレクション・撮影・編集など)行っていたりと、それぞれ会社によって特徴が異なります。

会社ごとに詳しく見ていきましょう。

ドローン撮影会社おすすめ①:サムシングファン

引用:サムシングファン公式サイト

サムシングファンは映像活用サービスを提供する映像活用提案会社です。

  • 映像制作サービス
  • ドローン撮影
  • インターネットライブ配信
  • 動画マーケティングツールDOOONUT
  • ムービーサポート

などと映像に関するサービスが中心。

サムシングファンのドローン撮影サービスはパッケージで提供されています。

ディレクターとの打ち合わせに始まり、撮影、映像編集と動画の構成から撮影、編集まですべて一括で請け負ってくれます。

動画に関しては初心者の方や時間が無い方には、一括ですべて請け負ってくれるサムシングファンはありがたい存在になるでしょう。

サムシングファンのドローン撮影サンプル映像

サムシングファンの料金

パッケージサービス料金
機材費用 30,000円
操縦オペレーター 50,000円
フライトシミュレーション作成費 20,000円
合計 100,000円
動画制作の見積もりや
ご相談をされたい方は
お問い合わせフォームからどうぞ
お問い合わせ
社内でご検討されたい方のために
動画活用のためのサムシングファンサービス資料を
PDFにてご用意しております
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00~19:00

ドローン撮影会社おすすめ②:ドローンエンタープライズ

引用:ドローンエンタープライズ公式サイト

ドローンエンタープライズは企業PV・広告・テレビ・映画などクリエイティブな撮影を中心に年間200件以上の実績のあるドローン操縦士が撮影を担当しています。

現役のドローン操縦士が経営するドローン撮影会社なので、操縦士に直接相談ができるのもメリット

また、わかりやすい時間制の料金形態と、フライト数・撮影数に制限がないのもおすすめポイントです。

ドローンエンタープライズのドローン撮影サンプル映像

ドローンエンタープライズの料金

プラン 料金 内容
Minimun Plan(1h撮影費) 55,000円 既に決まっているカットを必要最小限で空撮できるプラン
Standard Plan(3h撮影費) 75,000円 数多くの静止画・動画カットを撮影でき、最もバランスの良いプラン
ONE Day Plan(1日撮影費) 135,000円 1日単位で費用計算でき、追加費用が発生しない予算組しやすいプラン

 

\\ドローンエンタープライズの公式サイト//

 

ドローン撮影会社おすすめ③:ドローン東京

引用:ドローン東京公式サイト

大手CM制作会社から個人まで120社以上の取引、日本全国800現場以上での撮影実績があるドローン東京。

撮影した映像をそのまま、もしくは編集して納品と目的に応じて対応しています。

  • プロモーション映像
  • テレビ番組・CM
  • 不動産眺望
  • 住宅街並み
  • メガソーラー
  • 観光地・リゾート
  • ゴルフ場・イベント会場
  • 海上からの撮影
  • イルミネーション撮影

など、多岐に渡り撮影を行っているので、作りたい映像・撮りたいイメージを理解し撮影が可能に。

また、日本全国での出張撮影にも対応しています。

ドローン東京のドローン撮影実績映像

ドローン東京の料金

基本撮影料金
映像撮影料(1日あたり) 200,000円
アシスタント費 30,000円
ディレクター費 50,000円
※お客様の方でディレクションされる場合は不要
各種申請費 サービス
交通・宿泊費 地域により異なる

 

\\ドローン東京の公式サイト//

 

ドローン撮影会社おすすめ④:NAVA

引用:NAVA公式サイト

映像制作とWEB制作をメインに提供しているNAVAは、写真や映像などを中心にしたビジュアルコミュニケーションで課題を解決する会社です。

ドローン空撮に関しては2013年に空撮を開始して以来、さまざまな賞を受賞しています。

  • BEST OF TravelByDrone.com(2016/2017)
  • Drone Movie Contest 2017
  • Drone Festival 2017
  • Global Drone Film Festival 2017

など、日本国内だけではなく、世界でも評価されています

NAVAのドローン撮影実績映像

NAVAの料金

撮影に関する料金は見積もりからお問い合わせが必要です。

 

\\NAVAの公式サイト//

 

ドローン撮影会社おすすめ⑤:ワンストップスタジオ

引用:ワンストップスタジオ公式サイト

ワンストップスタジオではドローンの操縦士だけではなく、ディレクター・カメラマン・エディターなど映像制作のスタッフも揃っています。

ドローンの撮影だけではなく、ディレクションから編集まですべてを任せることも可能です。

また、求めているシーンに合わせてドローン機体と料金プランを選ぶことができるのもメリット。

ワンストップスタジオのドローン撮影実績映像

ワンストップスタジオの料金

プラン 料金 おすすめシーン
Phantom/Mavic PLAN 70,000円/2h 屋内・障害物の多い場所
Inspire PLAN 140,000円/4h 強風域・空撮など屋外撮影のあらゆるシーンに

 

\\ワンストップスタジオの公式サイト//

 

ドローン撮影会社おすすめ⑥:サークル空撮課

引用:サークル空撮課

サークル空撮課は撮影機器レンタル会社ですが、その知識と機材を最大限に生かしたプロの腕と機材で撮影も行っています。

また、ドローンが無人航空機のマルチコプターといわれていたころからの実績もあるので、安心して撮影を任せることができるでしょう。

  • 点検
  • 測量
  • 3D解析
  • テレビ番組
  • PVイベント

など、幅広いシーンでの撮影が可能です。

具体例
インフラ点検・測量・3D解析・調査用ドローン空撮 ・インフラの点検及び検査
・赤外線カメラによるコンクリート空洞化調査
・三次元画像解析
・上空写真を使用した広域的な工事記録
・ピーク時の交通流動や渋滞状況の写真撮影
・災害直後の災害状況把握
プロモーション用ドローン空撮 ・生中継・TV番組空撮
・イベント空撮
・PV・CM・MV空撮
・記念・記録映像空撮
・学校PV・卒業記念空撮

サークル空撮課のドローン撮影実績映像

サークル空撮課の料金

プロモーション用ドローン空撮
機体 料金 内容
<標準機>
Phantom 4 Pro
150,000円/日 ・フライト回数無制限
・撮影箇所無制限
<標準機>
Inspire 2
<大型機>
CINESTAR8+MOVI M5
+AG-GH4
275,000円/日 ・フライト回数無制限
・撮影箇所無制限

 

<大型機>
DJI SpreadingWings
S1000+AG-GH4

 

\\サークル空撮課の公式サイト//

 

まとめ:会社によってサービス内容が異なる

ドローン撮影依頼の費用やおすすめの会社をご紹介してきました。

料金体系やサービス内容は会社によって異なるので、あなたが必要としている内容(撮影のみ、編集込みなど)を明確にし、依頼する会社を選びましょう。

また、会社によって撮影のテイストや雰囲気も異なってきます。

どのような映像を撮影しているのかもサンプルや実績を見て、判断する必要があります。

気になる会社がいくつかあれば見積もりを依頼してみてくださいね。

動画制作の見積もりや
ご相談をされたい方は
お問い合わせフォームからどうぞ
お問い合わせ
社内でご検討されたい方のために
動画活用のためのサムシングファンサービス資料を
PDFにてご用意しております
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00~19:00

Related Articles

関連記事

資料をダウンロード
24時間受付中! お問い合わせする 資料請求 セミナー開催中