2015年5月26日
スキップされない動画広告制作のポイント:Youtube動画広告は最初の5秒で決まる!

← 一覧に戻る

サムシングファンのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

動画広告を作るメリットはあるのだろうか…
動画広告を制作してもスキップされるだけで、
結局誰も見ないじゃないか…と疑問をお持ちのあなたへ。
なんと、視聴者にスキップされないためのポイントがわかりました!

2011年にYouTubeを対象に行った「Instream動画広告」に関する調査によると、

「最初の5秒が重要」ということだそうです。

つまり!!
スキップができない最初の5秒間で、
視聴者の興味を喚起できるような動画広告制作が重要ということです。

言い換えると、動画広告がスキップされるか、されないかは、
最初の5秒間が戦略的かどうか、ということです。

スキップするかどうかの判断は、細かな部分で決まってくるので、
企業の担当者様は是非、気にかけてみてください。

※インストリーム広告:動画を閲覧する直前に流れる広告。
※インディスプレイ広告:動画再生ページの右側にある関連動画の上にある広告。

調査の詳細は、以下のタイトルで検索お願いします。
YouTube TrueView skippable pre-rolls study