2016年10月13日
新サービス「Movie Support Self」のご紹介です。

← 一覧に戻る

HPをご覧頂きまことにありがとうございます。
今回は、新サービス「Movie Support Self」のご紹介です。

▼▼詳細はこちら▼▼
http://www.moviesupport.jp/
「Movie Support Self」は、正規社員、新入社員、パート・アルバイトスタッフさまを動画マーケティング担当として育成し、それにかかる費用の一部を助成金でカバーすることができる研修プログラムです。つまり、助成金を活用して、社内に動画マーケティング担当者が育成できるサービスとなっております。

「Movie Support Self」のポイントは以下のとおりです。
・20時間で映像活用に必要なノウハウを学べる。
・卒業制作として研修期間中に自社の映像コンテンツを制作。
・反転学習を採用。教材動画は1本5分。いつでもどこでも視聴可能。
・映像制作だけでなく、効果的な活用方法も学べる。
・1社につき同一料金で最大5名が受講可能。
・研修費用の一部を助成金でカバー。
・アフターフォローも充実。

ご興味のある方は、ぜひ以下のURLより詳細をご確認ください。
http://www.moviesupport.jp/