2015年9月4日
新取締役就任のご報告

← 一覧に戻る

2015年9月1日付にて株式会社サムシングファンの新取締役が就任いたしましたので報告させていただきます。
取締役 大阪代表
波多野 純平(はたの じゅんぺい)
hatano

1982年兵庫県生まれ。
大阪市立大学卒業後、映像制作を学ぶため上京。バンタン映画映像専門学校に入学。
短編自主映画『Sunday』(監督・脚本)が2007年山形国際ムービーフェスティバルに入賞。また、長編自主映画『ブーケガルニ』(監督・脚本)が2009年12月より1ヶ月間、渋谷UPLINK Xにて劇場公開を果たすなど、精力的に活動。その後、映像表現の幅を広げるべく企業映像の分野に活動の場を移す。大手商社において社内映像の制作・演出を担当。企業における映像活用において組織作りの観点から参画。「企画」「映像制作」の提案をしていく中で、企業映像の可能性に魅せられ、ディレクターとして数多くの映像を手掛ける。 2011年8月、経営理念・事業方針に共感し株式会社サムシングファンに入社。「心に残る映像」をめざし、日々映像制作に取り組んでいる。

波多野 純平