2015年7月7日
動画の効果に関する調査:商品紹介動画の効果って何!?

← 一覧に戻る

サムシングファンのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

あなたがインターネットで商品を販売するとき、どうやって商品をアピールしますか?

他社とは異なった商品説明や写真、もしくは価格設定などでしょうか。

もし、そのウェブページに「商品紹介の動画」があると…

「商品の購入検討者には、どのような影響があるのでしょうか?」

そこで本日は、商品紹介動画の効果に関する調査結果をお知らせします。

 

Invodo(2013)は、商品紹介動画(product videos)の影響について調査しました。

①消費者は商品紹介の動画を見て、どのように感じたのか。

→52%の消費者は、動画を見ることで購入に関する意思決定に自信を持てると回答。

→消費者の60%は、2分程度、紹介動画を見ている。

→視聴後では、50%の消費者は返品可能性が減ると回答。

 

②消費者の動画視聴によるコンバージョン(cv)

→動画の視聴者と非視聴者では、視聴者は購入に至る可能性が74%も高くなる。

→40%近い消費者が、モバイル利用時に動画を見られると、購入可能性が高くなると回答。

 

以上の結果を見ても、商品紹介の動画は、消費者に様々な良い影響を与えていますね。

例えば、商品紹介の動画活用としては、不動産分野では物件の紹介に動画が活用されています。

販売スタッフからすれば、消費者に物件紹介の動画を視聴して頂くことで、実際に物件を説明する場合

に説明がしやすくなる一方、消費者は情報量が増えることで、物件の契約を検討しやすくなりますね。

 

今後は、動画を見ながら商品購入を検討することが主流になっていきそうです。

 

※本調査は2013年時点のものであり、新しい情報については今後もこちらのページで取り上げていく予定です。

 

Invodo(2013)の調査は以下のリンクからご覧ください。

http://www.marketingprofs.com/chirp/2013/11188/video-statistics-the-marketers-summary-infographic