2014年7月12日
カラーマネジメントについて

← 一覧に戻る

20140721-1405930328

映像の色が、視聴する環境によって違う事はありませんか?
これはPCモニター、テレビモニターなど各メーカーによって発色に関して独自の加工を加えるたり、経年劣化による退色などがあるため、すべての視聴環境の色を統一させる事は不可能なのです。

しかし制作サイドでは基準となる色を決め、ソフトウェア、ハードウェアともにこの基準に合わせる必要があります。
これをカラーマネジメントといいます。

弊社でも国際的に決められた色基準(カラープロファイル)に合わせるため制作陣が使うソフトウェアの統一や、キャリブレーション(測色機)を内蔵したモニターを使って映像を制作しています。