2020年06月10日

YouTubeでライブ配信の見方を紹介!視聴のヒントと見られない時の対処とは

YouTubeでライブ配信の見方を紹介!視聴のヒントと見られない時の対処とは

動画投稿サイトの大手youtubeには、YouTubeライブというライブ配信の仕組みがあります。では、YouTubeライブで配信されている動画を見るにはどうしたらよいのでしょうか?

 

この記事では、YouTubeで動画は見ているけれど、YouTubeライブを視聴したことがないライブ配信初心者に向けたYouTubeライブの見方について解説していきます。

 

youtubeライブ配信をパソコン見るには

まず、YouTubeライブの配信動画をパソコンで見る方法です。直接、「YouTubeライブ」のページにアクセスします。すると、トップ画面に生放送中のライブ配信動画が並んで表示されるのです。

 

その中から、視聴してみたい配信動画を選んで視聴開始するだけの手順となります。

 

youtubeライブ配信をテレビで見るには

YouTubeライブをテレビで見るためには、テレビ自体がインターネットと接続しているスマートTVであることが必要です。または、テレビ自体をディスプレイとして使ってパソコンの外部モニター扱いで視聴する方法もあります。

 

youtubeライブ配信をiPhoneで見るには

iPhoneでYouTubeライブを見るには、iPhoneでYouTubeアプリを開いて「ライブ放送」の検索が必要です。

 

アプリ内でライブアイコンが出てきたら、選択すると現在放送中の生放送がリスト表示されます。表示されたライブ配信の中から、選んで視聴しましょう。

 

youtubeライブ配信を見るための検索方法

次に、YouTubeライブの配信を見るための検索方法を紹介します。YouTube動画の視聴になれているユーザーの場合、プラットフォームが同じなので、検索しやすいことでしょう。

 

おすすめ動画一覧から探してみる

YouTube動画でおなじみのアカウントの検索行動を参考にした「おすすめ動画の一覧」からライブ配信を探すこともできます。

 

特に、YouTubeアカウント内で動画の検索履歴が残っていれば、履歴を参考にした興味関心の近いライブ配信が「おすすめ動画」として提案されるでしょう。

 

配信中の生放送をまとめたチャンネル

YouTube動画内で興味のあるライブ配信がなかった場合、YouTubeライブチャンネルに直接アクセスすることでライブ動画だけを対象にして見つけることができます。

 

フィルタ条件による検索で探す

YouTube動画の中で、直接「検索窓」にキーワードを入力して探すことも可能です。その際、キーワードを入力することにより「フィルタ」設定もできるようになります。

 

「フィルタ」の設定項目の中で「ライブ」を選択すると、「ライブ配信された動画」が表示されるでしょう。

 

さらに、詳細にフィルタをかけることも可能です。現在、放送中のライブ配信であれば、「フィルタ」の「アップロード日」を指定して配信時間帯でライブ配信を選びます。

 

お気に入りの配信者をチャンネル登録

また、見つかったお気に入りの配信者をチャンネル登録しておくことが可能です。さらに、ライブ配信の通知の設定は、チャンネル登録ボタンと並んでいる「ベルボタン」を押すだけで登録ができます。

 

限定公開の配信に注意

YouTubeライブの生放送では、「公開」「非公開」「限定公開」など、配信者側の設定により視聴できるかどうかが決まるのです。

 

具体的には、「公開」は、視聴者全員が見られるライブ配信になります。「非公開」は、配信者本人のみの視聴が可能です。「限定公開」の場合は、URLを知る人だけが見られる仕組みになります。

 

アーカイブを見るには

それでは、YouTubeライブの生放送を後から見るにはどうすればよいでしょうか?生放送の見逃しは、ライブ配信のアーカイブとして後で見ることができます。

 

ただし、配信者側がライブ配信の「公開設定」で「プライバシー設定」をしていると見られないケースもあるでしょう。

 

YouTubeライブ配信が見られないとき

続いて、YouTubeライブの生放送が見られないときの対処方法について、解説していきましょう。よくあるケースで次の3つの確認をしてみることが必要です。

 

  • 回線状態の確認
  • 配信側の環境に問題
  • アプリのバージョン確認

 

回線状態の確認

YouTubeライブの生放送は、モバイル端末の場合、データ容量を必要とします。主に生放送が見られない原因として、モバイル回線のデータ容量の不足があげられるでしょう。

 

また、安定した光回線を利用している場合でも、利用地域の状況によりつながりにくくなる場合もあります。その場合、混雑が原因で極端にスピードが低下したり、接続がひんぱんに切れたりするでしょう。

 

インターネット環境も混戦状態になれば、動画の視聴に大きな影響を及ぼします。

 

配信側の環境に問題

YouTubeライブの生放送の視聴は、視聴者側が光回線に接続して高機能のパソコンで視聴する準備を整えても、見られないこともあるのです。

 

その要因は、配信者側に問題があることが考えられます。配信者側の環境に問題がある場合、視聴者側ではどうすることもできません。配信者が連絡の取れる相手ならば、生放送が見られないことを伝える必要があります。

 

アプリのバージョン確認

もう1つの要因として、YouTubeライブの生放送を見ようとしているYouTubeアプリのバージョンが古いことも考えられるでしょう。YouTubeアプリは、常に新しい状態に更新しておくことが必要です。

 

アップデートを忘れて、大事な生放送を視聴できなくならないようにしましょう。

 

 

弊社ではライブ配信で活躍するライバーが多く所属しています!
ライバーにご興味がある方は下記LINEからお問い合わせください

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加