2020年06月22日

LiveMe(ライブミー)とは?収益化の方法やメリットの解説

LiveMe(ライブミー)とは?収益化の方法やメリットの解説

ライブ配信サービスがどんどん増えてくる中で、一般人でも手軽に稼ぐことができるようになりました。

 

動画配信というと、YouTubeやニコニコ動画などが中心でしたが、「LiveMe」ライブミーでも稼ぐことができるのか調べました。

 

ライブミーで収入を得る方法や還元率、メリット・デメリットや仕組みまでまで徹底解説いたします。

 

始めてライブ配信に挑戦する人も、他のサービスを利用したことがある人も参考にしてください。

 

 

1 LiveMe(ライブミー)とは?

 

アメリカ発祥のグローバルライブ配信サービスがライブミーです。ですので、中国、韓国、台湾などアジア圏を中心に世界85ヵ国でダウンロードされています。

 

基本的には視聴をするのも配信をする場合も無料で使用することができますが、配信者に応援や感謝の気持ちを込めてギフトを贈る場合は課金が必要となってきます。

 

 

20代~30代の配信者が多く、男性配信者も他の配信サービスよりは女性とバランスが取れているのも特徴です。

 

内容は雑談、ゲーム配信、メイク配信などと様々なジャンルで配信されています。

 

 

フィルター機能や顔を加工することができるステッカーなども豊富に用意されているので、少し恥ずかしい方や、メイクをばっちりしていなくても可愛く、かっこよく配信することができます。

 

かわいい、かっこいいというのは、ファンを獲得するためのコツの1つとも言えるので上手に活用することがおすすめです。

 

 

2 収益化の仕組み

 

トップのライバーは1回の配信で20万円を稼ぐと言われています。配信を収益化するためにはライブミーも他の配信サービスと同じく、「投げ銭」と呼ばれるギフトを視聴者からもらうことで発生します。

 

アイテムの種類に応じて「ダイヤ」を貰うことができ、ダイヤを現金に換金したりライブミー内でしようすることができる「コイン」に交換することが可能です。

 

ただし、プレゼントされたギフトを100%すべてを報酬として受け取ることはできません。

 

ライブミーの還元率は10%~30%と言われており、他の配信サービスと比べると残念ながら高いほうではありません。

また、ライブミーでは収入につながるイベントが数多く開催されているのも特徴です。

 

ライブ配信で母の日を語り、ギフトをもらった数でランキングを決めるイベントや期間内の配信時間を競いランキング化するものなど、様々な内容のものが準備されており、順位によってダイヤなどをもらうことができます。

 

特典は個人に贈られるものから、他のユーザーと山分けする場合などがありますので前もって概要のチェックはしておくことがおすすめです。

 

 

さらに定期的にクイズ番組が開催されているので、収益を増やすためには要チェックです。

 

月に3回開催されている、12問すべてを正解することができると賞金を獲得することができます。

3 ライブミーのメリット

・海外視聴者がいる

ユーザーが海外に多いことから、視聴者には特に中国の方が多い傾向にあります。ですので、投げ銭なども海外の方からもらえることもあります。

 

また、配信内容も日本人向けではなく日本のことを好きな海外の人向けにすることで収益は伸ばしやすいかもしれません。

海外の人が多いので視聴者としても楽しむことができ、異文化に触れることができたり語学の勉強になるのもメリットです。

 

・日本人ユーザーは多くない

ダウンロード数だけで見ると、日本でのダウンロード数は多くありません。つまり、ライバルが比較的少なく、空いている市場がある可能性が高いと言えます。

 

外国語が得意という方は活躍しやすいと言えます。。

 

 

・ナイショ話をすることができる

ライブ配信サービスの一般的な機能は、他の視聴者も視聴できる状態でコメントが画面上に流れていき配信者とのコミュニケーションを取ることができるというものです。

 

ですがライブミーには視聴者と1対1で話をすることができる「ナイショ話機能」というものが備わっています。

 

名前の通り、他の配信者に見られることなくチャットで会話をすることができるのでファンを固定化することができたり、特定のファンを深く知ることも可能です。

ただし、出会い目的の悪質な視聴者もいますので注意が必要です。

 

うまく活用することができれば有効な機能ですので考えて取り入れてみるといいかと思います。

 

 

4 ライブミーライバーになろう

海外の方が多いという特徴から、他の配信サービスとは一味違った異世界のライブ配信を味わうことができるはずです。

やり方によっては一般人でもしっかり稼ぐ機能も備わっていますので、報酬を得るチャンスはあります。

お金を稼ぐだけでなく、語学の勉強にも繋げることができたり、ファンとの交流も密にすることができますので、気軽にチャレンジしてみてもいいかと思います。

 

 

【類似おすすめライブ配信アプリ】 Pococha

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ふわっち

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ
開発元:A Inc.
無料

ビゴライブ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料

 

 

・ライバー登録から配信までスムーズにやりたい!

ライバーエージェンシーの「サムファン」では、ライブ配信に意欲的なライバーの方々の活動をサポートしています。

✔フリーでやるより長く続けれるサポート体制あり

✔所属ライバー限定のノウハウマニュアルあり

✔独自の振り返りレポートで、自分では気づけない改善も出来る!

 

弊社ではライブ配信で活躍するライバーが多く所属しています
ライバーにご興味がある方は下記LINEからお問い合わせください!

 

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加