2021年06月22日

ライバーインタビュー【17LIVE 】きょうへい🍊💤KyoHey

ライバーインタビュー【17LIVE 】きょうへい🍊💤KyoHey

「ライブ配信で社会現象を巻き起こす!トップライバーとしての覚悟」

―まず簡単な自己紹介をお願いいたします!

17ライバーのきょうへいと申します。17LiveをYoutubeのような社会現象にして、17Liveといえばきょうへい🍊💤KyoHey」と思ってもらえるようなアイコンになるという夢をもって、日々配信しています!

―17Liveでライバーを始めるきっかけを教えてもらえますか?

僕がSNSにアップしていた某ドラマのパロディ動画を、所属エージェントであるサムファンの担当の方がたまたま見てくださって、連絡をいただいたのが始まりでした。

―エージェントからスカウトされたという事ですね!

はい。もともと脱サラしてYoutuberになろうと上京していて、ちょうど貯金が底を尽きたタイミングでお話をいただいたので、17Liveがどういうものか分からない状態だったんですが、すがる思いでまずチャレンジしてみようと思って始めてみました。

―何かしないとヤバいな・・・というタイミングだったのはすごいですね。

そうですね。運命だと思いましたし、どん底の状態だったので、本当に救われましたね。(笑)

―ライバーとして活動を始めて約1年半経ちましたが、ライブ配信をしていく中で心掛けていることや大切にしていることって、どういう部分ですか?

自分も楽しむし、人を楽しませたい!
ということを重要に考えていますね。
自分の配信枠はこういう風にしたい、こういうリスナーさんのいる場であってほしい、ということはちゃんと伝えるようにしています。コアの応援してくれているリスナーさんは、そういった部分をすごく理解してくれているので、本当にありがたい存在ですね。

―めっちゃいいですね!きょうへいさんはライブ配信内で様々な企画もされていると思うんですけど、どういう風に企画を考えているんですか?

「誰もやったことがないこと」
を常に考えていますね。あとは、自分がワクワクする企画かどうかを重視しています。

―なるほど!今までやった企画の中で、満足感が高かった企画ってどのような企画でしたか?

新宿駅前で24時間配信した時ですかね・・・。

―新宿駅前で24時間配信!?どういうことですか!?

21時から新宿駅西口前で、17Liveの配信画面に見立てたスマホ風の特注ボードを用意して、通行人から見たらスマホの中で話しているように見える状態で配信をしていました。

―リアルライブ配信状態だったんですね!

そうなんですよ。なので、配信中に他のライバーさんが応援に来てくれたり、リスナーさんが見つけてくれたり、たまたま通りがかった人がその場で17Liveをダウンロードしてフォローしてくれたり・・・。普段の配信だと絶対にありえないような反応をもらうことが出来てすごく面白かったですね!

―え~!すごいですね!

当日は雨が降っていたので、めちゃくちゃ大変でした・・・。(笑)
実は、この24時間配信ではギフトいりませんという事で配信をやっていたんですよ。

―それはどうしてなんですか?

Youtuberとして活躍するのではなく、17Liveのアイコンとして活躍していきたい
という風に僕自身の気持ちを切り替えたときに、17Liveの中でギフトを投げていただくことが重要だと考えているライバーさんも多くて、僕としてはその意識を少し変えたいという意思表示として「ギフトいりません!」っていうアイコンで注目上位に上がっている人はいないから、どうなるんだろうなって思ってやったところもありますね。

―面白いですね!次回そういった配信があるなら私も見てみたいです!

コロナが落ち着いたらまた是非やりたいですね。次は河川敷もいいなとか考えていたり、色々検討しています。今後も常に新しいことを考えてやっていきたいですね。

―ぜひ!お話を聞いている中で、17Liveを通してすごく経験値が上がっているように感じるんですが、どうですか?

普段のライブ配信はもちろん、イベント参加やプライベートの部分もそうですけど、想像していたこと以外のことが、ライバーを始めてから経験させてもらえていると思います。
ひとつの事を突き詰めると何かあるんだなって実感しましたね。

―本当にそうですよね。今までもラジオ出演だったり、雑誌でモデル掲載だったり、ライブコマ―サーをされたり、幅広く活躍されているなぁと感じます!

もともと、そういうマルチな活動を目指していたので、すごく嬉しいしありがたいですね。
一方で、17Liveもライバーさんやリスナーさんも増えていたり、イベントの競争率もあがっていたりと、僕がライバーを始めた時とは全く状況が変わってきているので、気を引き締めていきたいです。

―今後は、新人ライバーを育成する「きょうへい先生」をされるとか・・・!

そうなんですよ。実は、5月から始まりました!なので、なおさら中途半端な結果を出していく訳にはいかないな、と改めて思いましたし、アドバイスをする立場になるので、自分の考えていることや意識していることを言語化するきっかけにもなりました。

―配信者からアドバイスする側になるってすごいですね!

正直、僕でいいのかなって気持ちもありますが、僕自身もう一段上に行くためのステップになればと思っていますし、「きょうへい先生」に関しては、教えるライバーさん全員をトップライバーにするって決めているので、頑張りたいですね。

―次の目標はどういうところを目指しているのですか?

17Liveの過去最高を目指していきたい、17Live内の大きなイベントで1位を獲得していきたいと考えています!あとは、自粛期間中でも楽しんでいただけるような企画をどんどんやっていきたいですね。

―おぉ!素晴らしい・・・!「きょうへい先生」としても、ライバーとしても、もう1ステップ上がる2021年になりそうですね!

はい!あと、最近ボイトレも始めていて、今後は歌配信やゲーム配信も定期的にやっていけるようにバリエーションを増やしていきたいなって思っています。

―えっ!!ボイトレですか!!通い始めてどうですか?

すっごく楽しいです。でもボイトレ上手になるための要素でしかなくて、ほとんど個人の自主練が重要なんですよ。

―ボイトレを初めてどれくらい経っているのですか?

3か月くらいですね。でも、まだまだ上達したなっていう実感はないですけどね。(笑)

―そうなんですね。(笑)いずれリアルイベントでファンの皆さんの前で歌ってほしいですね。

えー!!!歌でですか!(笑)ボイトレっていうとめっちゃ上手になるってイメージですけど、全然違いますからね!まだまだ基礎段階なので(笑)ボイトレってワード強いんですよ~。でもまぁ1年後くらいにお披露目できれば・・・。

―きょうへいさんの歌声に期待ですね!(笑)では、最後にいつも応援してくれているファンの方へメッセージを!

ライブ配信を初めた初期のころから、リスナーさんが僕の人生を幸せにしてくれている分、リスナーさんの人生も幸せにしたいって本気で思っているので、僕にとっての大事な人のカテゴリに、リスナーさんも、友達や家族と同じ存在になってます。
普段、ふとした時に「このお菓子リスナーさんが好きなものだ」とか、「これリスナーさんが言ってたな」っていう風に感じることが多くて。
みんなは画面を見ているだけで繋がってないように感じるかもしれないけれど、僕はすごく友達のように感じているからこそ、これからも友達や家族のように、ずっと続いていくような深い関係になっていきたいなと思うし、僕自身もっと成長して、リスナーのみんなに17Liveの画面越しだけじゃなく、イベント等でリスナーのみんなと交流できるバリエーションを増やしたり、自分の活躍をもっと届けられるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

―ありがとうございました!!

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加