2020年10月13日

17live(イチナナ)の使い方・各種機能紹介

17live(イチナナ)の使い方・各種機能紹介

 

ライブ配信アプリの中の17live(イチナナ)は、視聴者やライブ配信者(ライバー)にとって、どのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、実際に17liveの使い方を通して、魅力的なポイントを紹介していきます。

さらに、17liveを使う際の知っておくべきお得な機能も解説していきます。

 

17liveを見るだけの使い方

まず、17liveを見るだけの使い方についてから案内します。

17liveは、視聴だけでも楽しめます。自分のお気に入りのライバーが配信する生放送を簡単にみることが可能です。

ただし、17liveはライバー側の分析機能として、「どんな人が見に来てくれたのか?」というリスナーを判別するための「視聴履歴」が残されることになります。

「視聴履歴」は、他のライブ配信アプリでいう「足跡機能」のようなものです。

 

17liveの各種機能使い方

続いて、17liveにある各種機能の使い方について紹介しましょう。

Pokeの使い方

17liveのPokeは、SNSでも活用できるコミュニケーション機能です。Pokeとは、「指で突く(挨拶行動)」のような機能であり、ライバーが視聴者へ反応を返す手段として使われます。

「いいね」の使い方

17liveは、SNSに備わっている「いいね」ボタンが存在しません。しかし、ライブ配信画面では、視聴者からの「いいね」が表示されています。実は、17liveの「いいね」表示の仕組みが配信画面をダブルクリック(タップ)することにより表示されるからです。

17liveは、ライブ配信中に画面上の任意の場所をタップするだけで、ライバーに「いいね」を送ることができます。

自動フォロー

17liveは、TwitterやFacebookなどのSNSと違い、17live初心者向けの「自動フォロー」機能が使用可能です。特に、17liveで新規アカウントを開設したユーザーにとって、自動フォロー機能は最初の段階から自動的にフォロワーがいるショートカット機能となります。

ギフト

17liveの「ギフト」とは、視聴者が応援しているライバーに送るプレゼント(ポイント)のようなものです。他のライブ配信アプリでいう「投げ銭」にも匹敵します。ライバーは、自分の生放送の成果や実績を表す指標として、「ギフト」のスコアをステイタスとしていることが多いでしょう。

スコアロック

17liveには、ライバーを評価するための「スコア」という評価基準があり、スコアの設定のために必要な要素を参考にするのです。スコアの評価基準として、「ギフト額」の金額数値があります。

ギフト額は、一定の基準となる100,000ベイビーコインに達しない限り、スコアを高めていくことが可能です。ただし、一定基準以上になるとスコアに制御がかかります。この状態を「スコアロック」というのです。

コメント

次に、17liveのコメントについて紹介しましょう。17liveでは、新機能として「コメントスタンプ」の送信ができます。コメントは、アプリ画面の左下にある「コメント」ボタンをクリックすることにより、テキスト入力フォーム右に「スタンプボタン」が表示されるのです。

スタンプボタンをクリックすることにより、一覧から好きなスタンプを選び送信することができます。

payment

17liveは、ギフトの購入などで決済が必要になるのです。そのため、アプリ内において、クレジットカードなどの個人情報を入力する必要があります。アカウントの活用は、ライブ配信を盛り上げていく中で、ペイメントの必要性が出てくるでしょう。

知っておきたいお得な機能

最後に、17liveを使うにあたって無料で手に入るお得な機能を紹介します。

ポイントの取得方法

17liveでは、視聴者がライバーに送る「ギフト」を購入しなければいけません。ところが、ギフトには有料のギフトと無料のギフトがあるのです。

無料のギフトは、ポイントとして「ある一定のミッションをクリアする」ことにより手に入れることができます。

無料のポイントの入手手順は、アプリ画面の右下にある「プレゼントマーク」を選択、その中の「ギフト箱」を選ぶのです。続いて、「ギフト箱」の中の「ギフトミッション」を選び、条件をクリアすることにより無料でギフトを手に入れることができます。

ラッキー袋

さらに、17liveのマイラッキー機能として「ラッキー袋」を紹介しましょう。マイラッキー機能では、ライバーに送るポイント数を指定することができます。ラッキー袋が投げられると、他のライバーの生放送を視聴中でも、「○○さんの部屋でラッキー袋が投げられた」と告知されるのです。

視聴者は告知されることにより、ラッキー袋が投げられたライバーの部屋に集まります。ただし、通常のラッキー時間が30秒間、マイラッキーならば1分間の時間制限があるため、早い者勝ちのポイント入手となるのです。

 

 

弊社では多くのライバーが活躍しています!

ライバーに興味がある方は下記LINEにてご応募ください

↓↓↓ライバーに応募してみる↓↓↓

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加