「価値を映す」プロフェッショナル

淀川 茂
SHIGERU YODOKAWA

1978年仙台生まれ
高校を卒業後、アメリカ・シアトルに留学。帰国後東京ビジュアルアーツ専門学校にて映像演出を学ぶ。
その後、TVCMを始めとする広告映像制作会社で映像制作のキャリアをスタートさせ大小さまざまな映像プロジェクトで演出を手掛ける。
ストーリー性の高い「魅せる映像」の演出を得意とし、クライアントと共に観客にも満足してもらう映像制作を心がける。