2020年06月12日

YouTubeのライブ配信「YouTube Live」とは?特徴や魅力、配信方法を紹介

YouTubeのライブ配信「YouTube Live」とは?特徴や魅力、配信方法を紹介

YouTubeからリアルタイムで視聴者に配信できるライブ配信サービス「YouTube Live」をご存知でしょうか。ゲームプレイ実況やセミナー講義など、ライブ配信の使い方はさまざま。

視聴者とリアルタイムで交流ができるため、視聴者の声や反応が知りたい時におすすめです。

 

この記事では、YouTubeのライブ配信機能「YouTube Live」の特徴や魅力、配信方法をご紹介します。ライブ配信に興味のある方はぜひ参考になさってください!

 

 

YouTube Liveとはどんなライブ配信サービス?

 

YouTube Liveとは、Google社が運営する動画投稿サイトYouTube上でライブ配信ができるサービスです。以前はYouTubeのチャンネル登録数が100人以上でなければ利用できませんでしたが、現在は制限がなくなり一般ユーザーでも利用できるようになっています。

 

YouTube Liveを利用しライブ配信するには、YouTubeからパートナーとして承認してもらう必要があります。コミュニティガイドラインや利用規約に準拠し、違反するコンテンツがなければパートナー認定されます。YouTubeアカウントのステータスをチェックし、パートナー認定されているか確認しましょう。

 

 

YouTube Liveの特徴・魅力

 

YouTube Liveならではの特徴や魅力をご紹介します。

 

◆利用料がかからない

YouTube Liveは利用料がかからず、無料で配信・視聴できるサービスです。有料のライブ配信サービスもある中で、無料で利用できるYouTube Liveは誰でも気軽に活用できるサービスではないでしょうか。ライブ配信初心者の方、まずはお試しで始めてみたい方にもおすすめです。

 

◆配信動画の保存期限がない

YouTubeの配信動画には保存期間がないため、無制限で動画を保存することが可能です。他のライブ配信サービスは期限が設定されているものが多く、期間が過ぎると動画が消えてしまいます。その点YouTube Liveは過去の動画が消えることはないため、自分の動画をいつでも見返すことができます。

 

◆ライブ配信で収益化できる

YouTubeの動画投稿と同様に、YouTube Liveでも収益化することが可能です。2017年より始まったサービス「スーパーチャット」では、ライブ配信の視聴者が配信者に向けてお金を送ることができます

配信者に送れる金額は100円〜50,000円で、1日に送金できる上限は50,000円です。送金された金額の3割はYouTube側に手数料として徴収されますが、残りの7割は配信者が受け取ります。人気の配信者になれば、ライブ配信で生計を立てるのも夢ではないかもしれません。視聴者はお気に入りの配信者を応援できるため、双方にとって魅力的なサービスではないでしょうか。

 

 

YouTube Liveの配信方法

 

YouTubeでライブ配信するには、以下の方法があります。

 

◆WEBカメラ配信

WEBカメラを利用し、ノートパソコンやデスクトップパソコンから配信する方法です。ライブ配信用のエンコーダソフトウェアが必要なく、手軽にライブ配信を開始できます。また、12時間未満の配信であれば自動的にアーカイブ保存されます。

モバイルを利用しYouTubeアプリからライブ配信する方法もありますが、こちらの場合はチャンネル登録数が1,000人以上でなければ利用できません。

 

◆エンコーダ配信

エンコーダ配信は、ゲーム実況や複数のカメラを利用して配信する場合に最適な配信方法です。エンコーダとは、取り込んだコンテンツをデジタル形式に変換するアプリケーションのことです。そのため、エンコーダ配信を利用するにはまずはソフトウェアをダウンロードしなければなりません。ダウンロードしたエンコーダにパソコンやカメラなどのコンテンツをキャプチャし、YouTube Liveに送信することでライブ配信が可能になります。

 

まとめ

 

YouTube Liveは無料でライブ配信が楽しめ、さらに保存期間の制限がありません。人気の配信者になれば収益化も期待できる魅力的なライブ配信サービスです。初心者の方はまずはWEBカメラ配信から始めてみて、慣れてきたらより高度なエンコーダ配信に挑戦してみるのをおすすめします。YouTubeの動画投稿だけではなく、リアルな発信が可能なライブ配信も活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

弊社ではライブ配信で活躍するライバーが多く所属しています!
ライバーにご興味がある方は下記LINEからお問い合わせください!

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加