2020年06月24日

ライブ配信サービスが提供!専門的で必要なサービス

ライブ配信サービスが提供!専門的で必要なサービス

ライブ配信をする時に、こんなサービスがあれば良いのにと思ったことはないでしょうか?

また、配信で勉強が出来たらもっと楽なのになんて思う方もいるかもしれません。

 

そんな方にライブ配信サービスから提供されているサービスや、オンライン講座などを紹介します。

 

ライブ配信サービスにおける配信サービス提供

ライブ配信サービスでは、基本的に配信する側、配信を見る側がいます。また、一般の方でも簡単に配信をすることもできるサービスが多くあります。

ですが、配信サービスによってはそれだけではなく、色々な面でサポートしてくれるサービスもあります。

 

Jストリーム

Jストリームでは年間1800件以上のライブ案件の実績があります。

ライブ案件とは、ライブの仕様や撮影、現場対応、インターネット配信までを専任のスタッフがサポートしてくれるサービスになっています。

 

利用可能なもの

利用が可能なケースとしては

  • 講演会・セミナー
  • 株主総会などのIRイベント
  • 音楽ライブ・舞台
  • 展示会・イベント
  • 社内行事
  • スポーツ中継
  • 視聴者限定イベント(ファン限定イベントなど)

があります。

 

Jストリームでは、これらをする際に必要な会場から配信ネットワーク、カメラなどの機材などに加えディレクターや専門的なスタッフを提供することができます。また、撮影のみがしたい、配信だけという方のために必要な部分のみの提供もしてくれます。

 

主な提供サービス

主な提供サービスとしては

  • 専門的なスタッフ
  • ライブ配信サポート
  • ライブイベントサポート
  • 配信ネットワーク

などあります。

 

専門スタッフ

専門的なスタッフとは、イベントなどを配信する際に撮影や仕様策定など現場で人同士が介する工程も多くあり、その一つ一つに専門的な知識や経験が必要になります。その知識などを必要に応じて各専門的なスタッフが対応してくれるサービスです。

 

ライブ配信サポート

ライブ配信をする際には、会場のインターネット回線の手配や場所に適した機材の準備は必要になります。時と場合に応じた回線選びや機材の手配をサポートしてくれます。

 

ライブイベントサポート

配信者1人で誰も見てくれない配信なんて盛り上がらないし、もう配信なんてしないなんて気持ちになりますよね。このサポートでは、観客などの集客や出演者へのホスピタリティの面でもサポートしてくれます。

 

配信ネットワーク

ネットワークによっては画質が荒れたり、音声が聞き取れなくなってしまったりと影響を及ぼしてしまうネット回線も、Jストリームでは速く、安定した回線を提供して、視聴者にも最適な配信を届けてくれます。

 

他にも、追いかけ再生機能(DVR)や双方向ライブ(web会議)などがあります。

↓こちらからご覧になれます。

年間1,800件以上実施「ライブ配信サービス」|サービス|Jストリーム

 

TIGET LIVE

TIGET LIVEは有料配信サービスではあるのですが簡単にライブ配信イベントを作成、開催することができます。大手芸能事務所やレーベルから独立アーティストまでの10万件を超えるイベントなどで利用できるオンラインチケット直売サービス(TIGET)で販売している電子チケットと連携しており、購入者だけがライブ配信を見ることが出来るサービスになっています。

また、コロナの影響もあり4月28日から5月31日までなんと有料ライブサービスを無料で利用できるようになっています。

 

バンダイクリエイターアカデミー

こちらは配信サービスのサービス提供ではないのですが、2021年4月から開校されるバンタングループとUUUMなど大手との提携営業の学校になっています。

 

こちらでは、オーディションや長期でのインターンシップ、プロから直々に学べる直接授業があります。他にも、年間イベントもあり、施設や環境に加え実力ごとでのサポートを提供してくれます。

 

↓こちらから詳しく見ることができます。

バンタンクリエイターアカデミー|YouTuber等のクリエイターを育成する専門校

 

その他

ライブ配信サービスにおけるサービス提供ではないですが、配信サービスを利用している方が視聴者に向けて様々な知識を配信で提供している方もいらっしゃいます。

 

例えば、FRESH LIVEでは英語などの学生が嬉しいものや麻雀やゲーム実況であったり、ニュースなども配信しています。必ずしも、公式の配信だけではなく個人で専門的な知識を持っている方が配信をしているという場合もあるので気軽に聞くことができます。

 

まとめ

ライブ配信サービスは配信をメインとしたものが多くありますが、配信を通して講義や勉強会、専門的な情報交換などで利用することができる他、配信サービス側からの様々なサービス提供、自分たちでは出来ないような専門的なサポートサービスであったり、多くの方に満足していただけるようなニーズに合わせたサービス提供ができるものもあるので是非一度見てみてください。

また、配信では分からないような部分が知りたい学びたいという方は学校に通ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

弊社ではライブ配信で活躍するライバーが多く所属しています!
ライバーにご興味がある方は下記LINEからお問い合わせください!

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加