2020年10月16日

17のライバーとは?公式で認証されるために知っておくこと

17のライバーとは?公式で認証されるために知っておくこと

 

世界規模で9か国5000万人の利用者がいる人気ライブ配信アプリ「17live」。

日本国内でも、若者を中心に生放送の視聴や配信が盛んになっています。その17liveのアプリ内でライブ配信をしているユーザーが“17ライバー”です。

この記事では、生放送の配信者である17ライバーについて、解説していきます。これからライバーを目指している人の参考になれば幸いです。

 

17のライバーとは?

17(イチナナ)のライバーとは、ライブ配信アプリ「17live」で生放送の配信者のことをいいます。17liveでライバーとなる人には、ライブ配信の目的として「収入を得ること」があげられるでしょう。

つまり、17liveはライブ配信をしながら稼ぐことができるため、収入を得る手段としても大きな注目を浴びているのです。

17liveでの収入

17liveでは、ライバーとなって視聴者から「投げ銭(ギフト)」を送ってもらうことにより収入を得ることができます。投げ銭とは、視聴者がライバーに対して応援を込めて寄付をするような行動です。

17liveでは、投げ銭のことを「ギフト」といいます。17liveでは、このギフトを多くもらうことにより、合計額から集計され報酬を分配されるのです。

17ライバーは、ギフトによる収益が主になります。ただし、他にもボーナスイベント参加により分配される報酬もあるのです。

17ライバーは、これらの報酬システムを合わせて収益化しています。中でも人気ライバーになると、1カ月で1000万円以上のライバー収益を稼ぐ人もいるようです。

人気ライバーを目指すには

では、高額な収益を出せる人気ライバーを目指すために取り組むべきことを紹介しましょう。17liveで高額な収益を出せるようになるためには、視聴者数を増やせるライバーを目指すことが必要です。

いくら、見た目に自信があっても誰も視聴してくれなかったら、収益の発生につながりません。そのため、17liveでは公式で認定される認証ライバーを目指すことがわかりやすい目標となるでしょう。

認証ライバーについて

17liveで認定される認証ライバーとは、ライバーのプロフィール画面下のレベル脇にチェックマークの認証マークがついていることにより認められるライバーランクです。

この認証マークがついていることにより、17live運営局に認定されている証になります。

認証ライバーと一般ユーザーはちがう

17liveの認証ライバーと一般ユーザーとの違いは、上記で紹介したレベル脇の「認証ライバーマークがついているかどうか」です。

ライバー枠に表示されマークを取得

さらに、認証ライバーとなると、認証ライバー枠にも表示されます。この認証ライバー枠に表示されることは、すでに多くの視聴者に応援されているトップライバーと並んで表示されるため、多くの視聴者を獲得しやすくなるのです。

そのような理由からも、一般ユーザーのライバーが目指すところは17liveの認証ライバー枠に表示されることになります。

スカウトされる

では、どうすれば17liveの公式認証ライバーになれるのでしょうか?ここでは、2つの認証ライバーになる方法を紹介します。

1つは、17liveの運営局やライバーエージェントと言われる事務所からスカウトされることです。認証ライバーとしてスカウトされるための基準は公表されていません。目安としては、ライブ配信の頻度を毎日のように更新することや、一定のフォロワー数を獲得することが必要になります。

自分で志願する

もう1つは、自分からアピール(応募)する自主志願です。ライバーも会社員以上の月給を得る可能性があるため、立派なビジネスです。そのため、自主志願する際も就職活動並みにしっかりと自己アピールが必要になります。

 

 

 

弊社では認証ライバーとして活躍している多くのライバーが所属しています!

ライバーに興味がある方は下記LINEからご応募ください☆

↓↓↓ライバーに応募してみる↓↓↓

 

「サムファン!」LINE@を
友だち追加する
LINE登録 友だち追加