株式会社サムシングファン

お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
東京:03-6261-5375
大阪:06-6455-3633

【保存版】YouTuberに必要な機材ってどんなもの?必要なものを総まとめ

近頃、「YouTuber」という職業が注目されていますよね。

YouTubeへの投稿を副業や趣味ではじめたところ、本業の収入が上回ってしまった人もたくさんいます。

そんな話を聞いてしまったら、

「私もYouTuberになってみたい!」

と思うのは自然な流れですよね?

そこで今回は、

「YouTuberになるにはどんな機材が必要なの?」
「YouTuberの使っている機材について詳しく知りたい!」

といった方に向けて、YouTuberに必要な機材について紹介していきます。

撮影を仕事にするなら
カメラマン登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

YouTuberはスマホ1台でも始められる!

YouTuberはスマホ1台でも始められる!

YouTuberになるには「スマホ」が一台あれば十分です。

スマホに備え付けられているカメラと動画編集用のアプリを使用すれば、それだけで動画撮影と動画編集が行えます。

最近のスマホのカメラは画質が良く、一昔前のデジタルカメラを使用するよりもはるかに高画質で録画できてしまいます。

動画編集に関しても、最近は無料で使用できる編集アプリをうまく使えば、機材投資をすることなく、YouTuberになれてしまうのです。

実際、YouTuberの中には、スマホだけで撮影や編集を完結させている人もいます。

とりあえず動画投稿を始めてみたいという方は、スマホでの投稿にチャレンジしてみるのがいいかもしれません。

とはいえ、本格的な撮影機材や編集ソフトにはスマホでは太刀打ちが出来ないというのは事実です。

より画質のいい動画や凝った編集を求めるのであれば、それぞれ専用の機材を揃えた方がいいでしょう。

YouTuberに必要な機材はこだわるとたくさん

YouTuberに必要な機材はこだわるとたくさん

YouTuberはスマホ一台でもはじめられます。

しかし、動画のクオリティを求めるのであれば、やはりそれぞれの専用機材を揃えたいところです。

スマホでの動画撮影や編集には限界があり、ある程度長い時間の動画や特別な演出が加わった動画はスマホでは対応しきれません。

動画撮影に必要な機材は多く、カメラ1つにしてみても、選択肢がたくさんあり撮影するシーンによって最適なものが変わってきます。

「次に撮りたいシーンは、アウトドアのシーンだからこのカメラが必要…」

などと考えるようになってしまい、どんどん機材にこだわりはじめてしまって「機材沼」とも呼ばれる底なし沼にハマってしまうことも。

YouTuberになるにはそれほど機材を必要としませんが、こだわりはじめてしまうとたくさんの機材があるというのは覚えておいたほうがいいでしょう。

本格的なYouTuberになるためにはどんな機材が必要なの?

本格的なYouTuberになるためにはどんな機材が必要なの?

本格的になるためには、様々な機材が必要となってきます。

こだわりは様々な小物が必要になってきますが、ここでは駆け出しのYouTuberが購入しておきたい機材について紹介していきます。

もちろん全てを揃える必要はないので、必要だと感じたタイミングで購入しても問題ありません。

さらに詳しい内容は下記の記事で紹介しているのでこちらの記事もチェックしてみてください。

>>Youtuberになるにはどんな機材が必要なの?オススメも紹介

カメラ

カメラ

撮影で最も大切な役割を持つのが「カメラ」です。

YouTuberが行う撮影は多岐にわたり、撮影するシーンそれぞれに合わせて最適なカメラは異なってきます。

YouTuberによく使用されるカメラは

  • 一眼レフカメラ
  • ビデオカメラ
  • アクションカメラ

です。

一眼レフカメラ

これらの中でも最も一般的に使われているのが「一眼レフカメラ」

一眼レフカメラは高画質での撮影が得意で、撮りたいシーンによってレンズを交換できるという強みがあります。

反面、高価でカメラ自体が大きいというデメリットもあり、あまり手軽な撮影機材とは言えないでしょう。
一眼レフカメラは、一台で幅広く対応したいということにおすすめです。

ビデオカメラ

続いて人気なのが「ビデオカメラ」

ビデオカメラは片手での撮影が前提とされているので、手ブレに強く、屋外での撮影に適しています。

また長時間の撮影にも強いため、カメラを回し続けなければいけないような撮影を必要としている方におすすめです。

アクションカメラ

最近よく使用されているのが「アクションカメラ」です。

アクションカメラは、超小型のボディで体に取り付けられるのが特徴。そして、強力な防水性能があるので、雨の中や水しぶきの中でも使用できます。

そのため激しいアクションシーンやアウトドアシーンに動いており、アウトドア系の動画の撮影には大活躍。

屋外での撮影が多いという方におすすめです。

 

これらのカメラについては下記の記事でもっと詳しく紹介しています。

自分の撮影する動画にはどんなカメラが最適なのか知りたい人はぜひチェックしてみてください。

>>Youtuberになりたい人必見!おすすめの撮影用カメラを紹介

照明

くっきりとしたいイメージで動画を撮影したいのであれば照明があると便利です。

なくても問題なく撮影できる「照明」ですが、照明を使用することで出演者の印象をよくしたり、暗くて見えにくい部分を照らせるので映像のクオリティアップには欠かせません。

照明にはさまざまな種類がありますが、まずはじめに導入するのであればカメラに取り付けるタイプの照明を導入すると良いでしょう。

■NEEWER CN-160

■NEEWER CN-160

出典:Amazon

参考価格:2,299円

照明をわざわざ持ち運ぶ必要もなく、カメラで撮影していれば自動的に正面を照らしてくれるので扱いやすいはずです。

最近の照明は、LEDで省電力で高照度のものが安価でリリースされているので、これから購入するのであればLEDのものを購入した方がいいでしょう。

蛍光灯の場合は、周波数の関係で動画がチカチカと点滅してしまう可能性があるので注意が必要です。

正面については下記の記事でさらに詳しく解説しています。

照明の種類だけでなく照明の上手な使い方についても解説しているので、照明について詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

>>Youtuberに照明は必須!おすすめの照明機材をご紹介

マイク

出演者のトークをクリアな音質で録音するには外部マイクがあった方がいいでしょう。

カメラには内蔵のマイクが搭載されていることがほとんどですが、音質はあまり良くありません。

加えて、内蔵マイクは音声に立体感がなく、平面的な録音となってしまいます。

少し高価とはなってしまいますが、外部マイクを装着すればクリアな音質で録音が可能です。

代表的なものはカメラの上に取り付けるタイプのもの。

■Comica CVM-V30

■Comica CVM-V30

出典:Amazon

参考価格:4,601円

先ほど紹介した照明とは、取り付け位置がかぶってしまうため同時に取り付けられませんが、こちらも取り回しを気にすることなく録音ができるのでおすすめです。

>>価格帯別!YouTuberにおすすめのマイク10選(2020年最新)

パソコン

編集作業になくてはならないのがパソコンです。

スマホでも動画編集はできますが、長時間の動画や細かい編集を加えるとなるとスマホではスペックが足りなくなきます。

動画編集はパソコンにかける負担が大きい作業のため、一般的に使用されているパソコンよりも高いスペックを必要とします。

使用する動画編集ソフトの種類や、編集する動画の「複雑さ・長さ」によっても必要なパソコンのスペックは大きく異なってくるので、使用する動画編集ソフトの推奨動作環境をチェックするようにしましょう。

正しいパソコンの選び方については下記の記事で詳しく紹介しているので、さらに詳しくパソコンの選び方について知りたいという方はチェックしてみてください。

>Youtuberが使うべきパソコンってどんなもの?選び方を紹介

編集ソフト

動画に演出を加えるには、編集ソフトが欠かせません。

動画編集ソフトには、有料のものと無料のものがありますが、初心者であれば無料のものでも十分です。

有料のソフトは細かい編集や複雑な演出を入れる場合にはなくてはならない存在ですが、その反面、操作が複雑という弱点があります。

そのため、初心者であれば機能の少ない無料の編集ソフトを使用する方が扱いやすいでしょう

無料で使用できるお勧めの動画編集ソフトについては、下記の記事で詳しく紹介しているので、無料の動画編集ソフトを使ってみたいという方は、チェックしてみてください。

>>【最新版】無料で使えるオススメの動画編集ソフト10選!

まずは最小限の機材からはじめてみよう

YouTuberは、様々な機材を使いこなしています。

しかし、その人たちもそれだけの機材を使いこなすには長い時間をかけたでしょう。

はじめからたくさんの機材を使用しようとしても、なかなか使いこなすのは難しいはずです。

最初からたくさんの機材を使用するのではなく、まずは最小限の機材からチャレンジしてみて徐々に機材を増やしていくといいでしょう。

これからYouTuberになりたいと考えている人は、まずシンプルな機材で動画投稿をはじめてみてください。

撮影を仕事にするなら
カメラマン登録する
サムシングファンで
一緒に働きませんか?

東京オフィス

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
TEL:03-6261-5375 / FAX:03-6261-5376

大阪オフィス営業開発部
(編集室・収録スタジオ完備)

〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル 4F
TEL:06-6455-3633 / FAX:06-6455-3688
24時間受付中!お問い合わせ、資料請求は無料です。
24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求は無料です
お問い合わせ 資料請求 セミナー開催中
お問い合わせ無料 受付時間 平日10:00~19:00
×