クレジットカード

学生におすすめのクレジットカード11選!賢く持ってお得に利用しよう

2021年4月30日

「学生でもクレジットカードは持てるの?」と疑問に思っている方!

学生でも条件を満たせば、クレジットカードは持てるんです。とはいえ、クレジットカードの種類はたくさんあり、どれを持てばいいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、学生におすすめのクレジットカードを紹介します。それぞれ特徴が違いますので、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選んでみてください。

またどんな基準で選んだらいいかわからないという方のために、選び方のポイントを挙げてみました。注意点や気になる疑問も答えていますので、クレジットカードを作る前にしっかり勉強しておきましょう。

学生におすすめのクレジットカード3選

  1. dカード|年会費無料でポイント還元率も高い
  2. JCB CARD W|年会費無料で常にポイント2倍
  3. 三井住友カード デビュープラス|18-25歳の方限定カード

 

目次

学生にクレジットカードがおすすめの理由3つ

学生にクレジットカードがおすすめの理由3つ

学生のうちからクレジットカードを持つのは早いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、学生のうちからクレジットカードを持っておくと将来的に役に立つのでおすすめです。

若いうちからクレジットカードに慣れお金の使い方を勉強してみてはいかがでしょう。

ここでは学生にクレジットカードがおすすめの理由を3つ挙げています。なぜおすすめなのか、一緒にみていきましょう。

クレジットカードを通してお金の使い方や管理が学べる

クレジットカードは後払い決済のため、使うのが怖いという方もいらっしゃいます。これはお金の管理ができないと難しい問題かもしれません。

しかし今のクレジットカードの多くは、Webや専用アプリでお金を管理できる機能が付いています。この機能をうまく使えば、家計簿の代わりになるためお金の管理はバッチリです。

クレジットカードの支払い履歴も計上されていますので、お金の使い方も学べます。「無駄な買い物はしていないか」「光熱費は使い過ぎていないか」などは、支払い履歴から読み取って翌月の支出を抑えられます。

キャッシュレス化に順応できる

日本政府がインバウンドに力を入れて急速に加速したキャッシュレスサービス。クレジットカードもキャッシュレス化の影響で、申し込む方も多くなりました。

とくにネットショッピングではクレジットカードでしか購入できないものもあり、もはや私たちの生活で必需品になりつつあります。

また海外旅行や留学するときにも、クレジットカードは重宝するだけでなく安心・安全。海外で現金を持ち歩くとスリの原因となります。盗まれた現金は補償がないため、自分の手元に戻ってくることはすくないでしょう。

その点、クレジットカードの多くは海外旅行傷害保険付きで、万が一盗まれたとしても補償があるので安心。街中の利用もセキュリティ対策されているため、キャッシュレスで利用する方が安心・安全なんです。

世界に目を向けるとキャッシュレス化に後れをとっている日本ですが、キャッシュレス化に早く対応し世界と同じ流れで利用してみるのも悪くないですよ。

お得にポイントが貯まる

多くのクレジット会社では、独自のポイントが貯まるような設定になっています。社会人が持つ一般カードもポイントが貯まりますが、学生や若者向けのクレジットカードは、一般カードよりもポイントが貯まりやすくなっています。

例えば通常、購入金額の1%しか付与されないポイントも、学生向けのクレジットカードだと2~5%の設定

貯まったポイントはさまざまな使い道があるため、お得に買い物ができます。学生ならではの特典も用意されているのも魅力的ですよね。

学生におすすめのクレジットカードは賢く選ぶ

学生におすすめのクレジットカードは賢く選ぶ
学生向けのクレジットカードは数多く出回っているため、選ぶのに一苦労。とくに学生はクレジットカードを持つのが初めてという方がほとんどです。

正直、どんな点に気をつけて選べばいいのか迷ってしまいますよね。学生がクレジットカードを選ぶなら、これから紹介する4つのポイントを押さえて選ぶと失敗が少ないです。

学生ならではの特典も注目してみてください。

年会費無料のクレジットカードで出費を少しでも減らす

学生向けのクレジットカードは多くの場合、年会費無料です。ただし中にはクレジットカードを作って2年目から年会費がかかるものも。学生は収入が多くない分、少しでも出費を抑えたいですよね。

そんな方は『年会費が永年無料』というクレジットカードを選べば大丈夫です。

クレジットカードの年会費はカード会社によって異なりますが、約1,500~2,000円前後が相場。年1回の支払いですが、この積み重ねを節約するのもお金の管理の一つです。

学生が持つクレジットカードは、年会費が無料か安いものを選びましょう。年会費がかかる分特典が増えますが、社会人と比べて必要なサービスは少ない傾向にあります。経済的な負担をかけずに使えるものがおすすめです。

引用元:クレジットカード おすすめ(WAVY COLUMN)

ブランドはVISAかMasterを選べば間違いなし

クレジットカードには国際ブランドと呼ばれるものが付いています。
主流となっている国際ブランドは

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

です。

中でも使い勝手が良いのが

  • VISA
  • MASTER

の2つ。

海外でもこの2ブランドであれば、たいていの場所で使えます。クレジット会社によっては国際ブランドが選べるところもあれば、あらかじめ決まっているところも。

国際ブランドに絞ってみるとクレジットカードも選びやすいと思います。

趣味に合わせた付帯サービスも要チェック

各クレジット会社は多くの方に入会してもらうため、付帯サービスにも力をいれています。

そのため自分の趣味やライフスタイルに合わせたサービスからクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

例えば

  • 安心して買い物ができる保健が付いている
  • 旅行に関する付帯サービスが充実している

というもの。

付帯サービスが充実していても、使わなければお得感はゼロです。

各カード会社が行っているキャンペーンや特典をチェック

各クレジット会社が行っているキャンペーンにも着目してみましょう。キャンペーンは期間限定で行われるため、入会するだけでお得な特典が付いてきます。

例えば

  • 〇〇円キャッシュバック
  • ポイント〇倍キャンペーン

など。

通常入会よりもメリットが多いため、タイミングが合えばキャンペーン時期を狙ってみるのもおすすめです。

またクレジットカードによって特典も変わってきます。特典内容が自分のライフスタイルに合っているのもなら、そのクレジットカードを選ぶのもいいですね。

学生が持つべきクレジットカードはこれだ!おすすめ11選

学生が持つべきクレジットカードはこれだ!おすすめ11選
それでは、学生におすすめのクレジットカードを紹介します。このクレジットカードを持っておけば大丈夫というものばかり厳選しましたので、自分に合ったクレジットカードがないか探してみてください。

dカード|年会費無料でポイント還元率も高い

dカード

引用元:dカード公式HP

docomoユーザーなら持っておきたいのがdカードです。dカードはポイント還元率も高く、学生や若年層にも使いやすい特典が盛りだくさん。

docomoならではの特典もあるので見逃せません。

dカードのおすすめポイント

dカードがおすすめな理由は、

  • 年会費が永年無料
  • 国際ブランドはVISAとMASTERから選べる
  • dポイントの二重取りが可能

です。

とくにポイントの部分は魅力的な内容。
若年層がよく使うスターバックスでdカードを利用するとポイント還元率は4%、さらにメルカリで利用すれば2.5%もポイントが還元されます。

街のお店やネットショッピングでdカードを利用するときは「dポイント加盟店」に着目してみてください。dポイント加盟店でdカード払いをすると、クレジットカード利用分のポイント還元とdポイント付与で二重のポイントが付与されます。

貯まったdポイントは携帯購入代金や毎月の支払いに充てられるので、docomoユーザーは持っておいて損はないでしょう。

dカードは補償も充実しています。
提供されている補償は

  • dカードケータイ補償
  • お買い物あんしん保険
  • カードの紛失・盗難の補償
  • 海外緊急サービス

dカードケータイ補償は、携帯電話購入後1年間に最大1万円を補償するもの。紛失や修理不能となった携帯電話を、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部として補償します。

お買い物あんしん保険は年間100万円まで、dカードで購入した商品の損害時を補償。不正使用の被害もカード会員補償があるので安心です。

また海外でクレジットカードの盗難や紛失に合う方も少なくありません。その場合もdカードは暫定的なクレジットカードを発行してくれます。海外は現金よりもクレジットカードの方が安全といわれていますので、一次発行はうれしいサービスですよね。

dカードはdocomoユーザーにおすすめのカードですが、docomoでない方も安心して利用できるクレジットカードだと思います。

dカード申込の注意点

ポイント還元率が高いdカードですが、実はちょっとしたからくりがあります。これから紹介する「学生専用ライフカード」は月間の利用金額に対してポイント付与されますが、dカードは決済ごとにポイント付与されます。

端数はカットされるため、端数の合計はポイント付与の対象外です。小さな買い物をたくさん使う方は、端数分が無駄になることを念頭にいれておきましょう。

dカードについて詳しくはコチラ

JCB CARD W|年会費無料で常にポイント2倍

JCB CARD W

引用元:JCB CARD W公式HP

JCBが発行している若年層向けのクレジットカードで、18~39代の方が対象です。若年層をターゲットにしているため、キャンペーンも若者が好きそうなものがたくさんあります。

JCB CARD Wのおすすめポイント

JCB CARD Wの魅力は

  • 年会費が永年無料
  • 他のJCB CARDよりもポイント還元率が高い
  • キャンペーンが豊富

です。

安心の年会費が無料に加え、ポイント還元率が他のJCB CARDの倍(通常は0.5%だがJCB CARD Wは1%)なので、ポイントが早く貯まります。

また現在行っているキャンペーンが魅力的。
(~5/31まで)Apple Pay・Google Payの利用で20%キャッシュバック
(~6/30まで)amazon利用でポイント30倍キャンペーン

Apple PayやGoogle Pay、amazonを利用する方も多いので、この期間にJCB CARD Wを申し込んでみるのもいいですね。

JCB CARD W申込の注意点

魅力的なキャンペーンを開催しているJCB CARD Wですが、キャッシュバックはすぐに受け取れないのが難点です。受取期間は4ヵ月ほど見ておく必要があるため、早期にキャッシュバックを求めている方は向いていません。

また国際ブランドはJCBの一択。日本国内であれば利用に問題はありませんが、海外でも使いたい方は利便性が悪いです。

JCB CARD Wについて詳しくはコチラ

三井住友カード デビュープラス|18-25歳の方限定カード

三井住友カード デビュープラス

引用元:三井住友カードデビュープラス公式HP

三井住友カードが、学生向けのクレジットカードとして出しているのがデビュープラスです。このクレジットカードは、18~25歳までの学生が対象。

三井住友カード デビュープラスは、初めてクレジットカードを持つという方におすすめです。

三井住友カード デビュープラスのおすすめポイント

三井住友カード デビュープラスのおすすめポイントは

  • ショッピング保険の付帯サービス
  • 専用アプリで管理が簡単
  • ほかの三井住友カードよりもポイント還元率が高い

です。

学生でクレジットカードを使いたいと思う多くの方は、買い物がメインです。付帯サービスについているショッピング保険は、クレジットカードを利用して購入した商品の破損や盗難などを補償してくれるもの。ショッピング保険は自動で付いてくるため、安心して買い物できます。

また若年層はWebサイトよりもアプリの方が利用しやすいという点も考慮し、専用アプリを設けています。専用アプリでは利用制限の設定も可能なため、使いすぎ防止にピッタリです。

ポイントも貯まりやすいのは魅力的ですね。

三井住友カード デビュープラス申込の注意点

三井住友カード デビュープラスは、多くのクレジットカードについている海外旅行傷害保険がついていません。そのため海外旅行に行かれる方は、別で保険に入る必要があります。

また、年会費は2年目から1,375円(税込)がかかります。ただし年1回でもクレジットカードの利用があれば、年会費は初年度と同じ無料です。

三井住友カード デビュープラスについて詳しくはコチラ

三井住友ナンバーレスカード|情報はアプリで管理

三井住友ナンバーレスカード

引用元:三井住友ナンバーレスカード公式HP

同じく三井住友カードが発行している三井住友ナンバーレスカード。カード名から推測できるように、こちらのクレジットカードはカード番号やセキュリティコードが券面に記載されていません。

三井住友ナンバーレスカードのおすすめポイント

三井住友ナンバーレスカードが学生におすすめなのは

  • 年会費が永年無料
  • 券面にカード情報が記載されていないため安心

ということ。

先ほどの三井住友カード デビュープラスとは違い、こちらのクレジットカードは使っても使わなくても年会費は永年無料です。

さらにカード番号やセキュリティコードは専用アプリで確認するため、万が一紛失しても他人に使われる心配が少ないのもポイント

シンプルにクレジットカードを使いたいという方におすすめです。

三井住友ナンバーレスカード申込の注意点

三井住友ナンバーレスカードは作りがシンプルに比例し、特典もシンプルです。三井住友カード デビュープラスではショッピング保険が自動付帯でしたが、こちらのカードには付いていません。

またポイント還元率も他の三井住友カード同様0.5%なので、ポイントを貯めたいという方には物足りないでしょう。

三井住友ナンバーレスカードについて詳しくはコチラ

楽天カード アカデミー|学生専用で高還元率のポイントシステム

楽天カード アカデミー

引用元:楽天カードアカデミー公式HP

楽天カードが学生向きに発行しているのが楽天カード アカデミーです。対象年齢は18~28歳未満で高校生の方は対象外となっています。

楽天カード アカデミーは、さすが楽天と思わせる特典が魅力的です。

楽天カード アカデミーのおすすめポイント

楽天カード アカデミーのおすすめポイントは

  • 入会特典で最大5,555円相当の楽天ポイントが付与
  • 海外旅行傷害保険の付帯サービス付き

です。

入会特典キャンペーンは常時開催しているため、他社と比較しながら検討できるのも魅力的。また海外旅行傷害保険が付いているため、海外旅行好きにはたまりません。

楽天カード アカデミーは、通常利用でもポイントがザクザク貯まるシステム
例えば

  • 楽天ブックスでの購入…ポイント最大4倍
  • 楽天トラベルで高速バスの予約…ポイント3倍
  • 楽天ブックスダウンロードでの支払…ポイント3倍

と、通常の楽天会員よりもポイントが多く進呈されます。

その他の利用でも楽天ポイントが1%還元されるため、決して悪くない条件です。楽天ユーザーの方は、楽天カード アカデミーでさらにポイントを貯めてみるのもいいですね。

また楽天カード アカデミーの珍しいところは、利用限度額が自分で設定できること。利用限度額は最高30万円まで設定できます。ただし使いすぎには十分気をつけましょう。

楽天カード アカデミー申込の注意点

楽天カード アカデミーは、国内旅行傷害保険は付帯サービスとしてついていません。国内旅行を中心に使いたい方は、別のクレジットカードを検討してみるといいでしょう。

貯まったポイントの使い道ですが、ポイント移行先は多くありません。

  • ANAマイル
  • 楽天Edy

の2つのみ。

楽天グループでの利用はもちろん可能ですが、ポイント移行を目当てにされている方は期待できないので注意してください。

楽天カード アカデミーはETCカードの発行も可能ですが、年会費が550円かかります。多くのカード会社では年会費無料にしていますので、必要経費が余分にかかるのが難点です。

楽天カード アカデミーについて詳しくはコチラ

リクルートカード|ポイント還元率が高く永年無料

リクルートカード

引用元:リクルートカード公式HP

リクルートカードは、学生にも使いやすい付帯サービスが充実しています。ポイント還元率も高めなので、ポイントが早く貯まります。

リクルートカードのおすすめポイント

リクルートカードが学生におすすめな理由は

  • 年会費が永年無料
  • 国内外の旅行損害保険の付帯サービス
  • ショッピング保険も国内外で利用可能

です。

年会費は永年無料なので余計な出費がかかりません。また旅行や買い物を楽しみたい方は、付帯サービスが国内外で適用されるため安心です。

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と高還元。貯まったポイントは、リクルートが運営するサービスでお得に使えます。

  • じゃらんネット
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ

などは、学生の方も一度は利用したことがあるのではないでしょうか?リクルートカードのポイントは、1ポイント1円で換算できるため、お金と同じ感覚で利用できます。

リクルートカード申込の注意点

リクルートカードのデメリットはポイント交換先が一択しかないこと。多くのクレジットカードは交換先が豊富にそろっていますが、リクルートカードはPontaポイントのみです。

また上位カード(ゴールドカード)は設定されていませんので注意してください。

提供している国際ブランドは

  • VISA
  • MASTER
  • JCB

の3種類。どの国際ブランドも特典内容に変わりはありませんが、ETCカード持ちたい方は要注意。

JCBは問題ありませんが、VISAとMASTERはETCカード発行手数料として1,000円取られます。ただし年会費は無料なので安心してください。

リクルートカードについて詳しくはコチラ

エポスカード|ICチップ付きで安全性が高い

エポスカード

引用元:エポスカード公式HP

エポスカードは、学生にうれしい特典が満載のクレジットカードです。優待サービスも多く、ネットショッピングを利用する方はポイントがザクザク貯まります。

若者受けするスタイリッシュなカードデザインも魅力的です。

エポスカードのおすすめポイント

エポスカードをおすすめするポイントは

  • ネットショッピングでポイントが最大30倍還元
  • 海外旅行傷害保険の付帯サービス
  • 優待サービスが豊富

ということ。

楽天やamazonなどをよく利用する方はポイントが最大30倍還元されるため、どのクレジットカードよりもポイントが貯めやすです。そして安心の海外旅行傷害保険付き。海外旅行を検討されている方もうれしいサービスですね。

エポスカードはカラオケ、映画館、飲食店などで優待が受けられるサービスも提供しています。よく利用するお店はチェックしておきましょう。

新しくなったエポスカードのカードデザインはシルバーでシンプル。縦型のクレジットカードで、カード番号や名義は裏面に記載されています。

エポスカードはタッチ決済機能を搭載しているため、支払いもスムーズで簡単。署名や暗証番号入力がわずらわしいという方にピッタリです。

海外でも便利に利用できるエポスカード。海外旅行傷害保険の付帯サービス付きだから安心です。

また海外利用で頭を悩ますのが現地通貨の両替ではないでしょうか? 両替は手数料が高額なため、両替場所によっては数千円も損してしまいます。

そんなときに便利なのが現地通貨キャッシング。エポスカードはどの国でも手数料は一律なんです。

例えば5万円を現地通貨で30日キャッシングした場合

  • 海外ATM手数料…220円
  • 利息…739円

と1,000円以下。

同じように銀行や空港で5万円を両替すると

  • タイ…5,770円
  • 台湾…7,150円

もの手数料が取られます。

これだけ差があると、現地でキャッシングした方がお得ですよね。

エポスカード申込の注意点

ネットショッピングを利用する方はポイントが貯めやすいですが、それ以外はポイント還元率が0.5%のため利用目的によってはポイントが貯まりにくいです。

国際ブランドはVISAのみ。また2枚目以降にエスポカードを申し込むと、審査に通りにくい可能性があります。学生の場合、収入が多くないことから貸し倒れを未然に防ぐという理由からだそうです。

エスポカードを申し込むときは、1枚目のクレジットカードとして申し込みましょう。

エスポカードについて詳しくはコチラ

学生専用ライフカード|海外利用で年間最大10万円キャッシュバック!

学生専用ライフカード

引用元:ライフカード公式HP

ライフカードが学生向きに発行しているのが、学生専用ライフカード学生が対象で、卒業後もカードはそのまま利用可能です。

学生専用ライフカードのおすすめポイント

学生におすすめなポイントは、

  • 年会費は永年無料
  • 国際ブランドはVISA・MASTER・JCBから選べる
  • ポイント交換できる提携先が豊富

です。

多くのクレジットカード同様、年会費はずっと無料。また国際ブランドが選べるのも魅力的です。

学生専用ライフカードはポイント交換の提携先が多いため、自分のライフスタイルに合わせてポイント交換できます。

主な交換先は

  • dポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • Gポイント

docomoユーザーの方は、dポイントへポイント移行すると機種変更や携帯料金の支払いにあてられるので便利ですね。

ほかにも毎月10人に1人が当選するamazonギフトプレゼントも学生の特典。毎月の携帯電話料金の支払いを学生専用ライフカードにするだけで当選のチャンスです。ポイントも貯まるだけでなくamazonギフトももらえるなら、登録しておいて損はなさそうです。

学生専用ライフカード申込の注意点

ポイント交換の提携先が多い学生専用ライフカードですが、ポイントの還元率は0.5%と決してよくありません。そのため、ポイ活目的でクレジットカードを持ちたいという方は不向きです。

また学生専用ライフカードはキャッシング機能付きですが、返済方法は一括かリボ払いのみ。分割払いは対象外なので注意してください。

学生専用ライフカードについて詳しくはコチラ

VIASOカード|自動キャッシュバック機能搭載

VIASOカード

引用元:VIASOカード公式HP

VIASOカードは、貯まったポイントを自動現金化できる機能がついている珍しいクレジットカードです。付帯サービスも備わっているため、安心してクレジットカードを利用できます。

VIASOカードのおすすめポイント

VIASOカードをおすすめする理由は

  • 貯まったポイントが自動で現金還元
  • ネットショッピングだと最大10%のポイント還元
  • 付帯サービスが充実

です。

VIASOカードは、オートキャッシュ機能を搭載しており設定をしておくだけでポイントが自動で現金化されます。またポイントもネットショッピングを使えば多く還元されるため、ネットショッピング派にはメリットが多いでしょう。

海外旅行傷害保険とショッピング保険の付帯サービスも付いているため、旅行派も買い物派も安心して利用できます。

すぐクレジットカードが欲しい」という方も中にはいらっしゃるでしょう。VIASOカードはオンラインで入会手続きをすると、最短翌営業日に発行というスピーディーさ。申込から3~1週間程度で手元に届くため、急いでいる方にもおすすめです。

VIASOカードはカードデザインが豊富。

  • スヌーピー
  • ぐでたま
  • くまもん
  • マイメロディ

などキャラクターものや、アニメやサッカーチームとのコラボデザインも展開しています。カードデザインを選べるのも、学生はうれしいポイントではないでしょうか?少しでもかわいい、気分の上がるクレジットカードを持ちたいものですよね。

VIASOカード申込の注意点

VIASOカードはポイントが自動現金化されますが、最低ポイントが決められているのが難点。年間で1,000ポイント以上が現金化の条件ですので、クレジットカードをあまり使わない方はポイントが無駄になってしまいます。

また海外旅行には保険が付いていますが、国内旅行は対象外。旅行好きな方は注意してください。

VIASOカードの利用明細は原則WEB明細です。郵送での明細を希望の方は、発行手数料99円かかります。

VIASOカードについて詳しくはコチラ

セゾンカードインターナショナル|ABEMAプレミアムが3ヵ月無料!

セゾンカードインターナショナル

引用元:セゾンカードインターナショナル公式HP

セゾンカードインターナショナルは全国の西友ショッピングが5%OFFになると話題のクレジットカードです。店舗での申込のしやすさは№1といっても過言ではありません。

セゾンカードインターナショナルのおすすめポイント

セゾンカードインターナショナルのおすすめポイントは

  • ABEMAプレミアム利用料が3ヵ月間無料
  • 貯まったポイントは永久不滅
  • 年会費は永年無料

です。

毎月10万名を対象に、入会した方はABEMAプレミアム利用料が3ヵ月も無料で使えます。ABEMAプレミアムとはアニメやドラマなど、豪華作品が見放題のサービス。通常1ヵ月960円かかるところ、3ヵ月も無料になっているのは魅力的です。

またセゾンカードを代表する特典といえば、貯まったポイントが永久不滅であること。多くのクレジットカードの場合、ポイントには有効期限が設けられています。しかし利用頻度は人によってさまざま。

期限を気にせずポイントを貯められるのはうれしいですね。

セゾンカードインターナショナル申込の注意点

永久不滅のポイントが魅力的なセゾンカードインターナショナルですが、ポイント還元率はほかのクレジットカードに比べ良いとはいえません。

セゾンカードインターナショナルについて詳しくはコチラ

ソラチカカード|ANAマイルが貯まりやすい

引用元:ソラチカカード公式HP

ANAマイルを貯めたいという方におすすめなのがソラチカカードです。18歳かの申込が可能なため、学生でも問題ありません。

ソラチカカードのおすすめポイント

ソラチカカードが学生におすすめな理由は

  • PASMOとANAカードが一体型
  • 継続して利用すると1,000マイルが自動付与
  • ポイントとマイルが二重で貯まる
  • 付帯サービスが充実

です。

ソラチカカードはPASMOの機能が付いているため、クレジットカードでありながら地下鉄やバスも利用できる優れもの。合わせてANAカードと一体になっていることから、交通系のクレジットカードとしては最高峰です。

ポイントはメトロポイントだけでなく、Oki Dokiポイント・ANAマイルも貯められるため、公共交通機関をよく利用する方はそれだけでポイントもマイルもザクザク貯まります。

また継続ボーナスとして1,000マイルが自動で獲得できるのも魅力的です。

交通系につよいソラチカカードは、海外・国内旅行傷害保険と海外のショッピング保険付き。付帯サービスも十分といえますね。

ソラチカカード申込の注意点

ソラチカカードの国際ブランドはJCBのみ。海外でもクレジットカードを使いたい方は不便を感じるかもしれません。

また初年度は年会費無料ですが、2年目からは2,200円かかります。ただし継続ボーナスで付与されるマイルは4,000~5,000円相当のものなので、実質は無料と考えていいでしょう。

ポイント還元率は買い物で利用する場合0.5%と、決して良いとはいえません。

ソラチカカードについて詳しくはコチラ

【タイプ別】目的に合わせた学生におすすめのクレジットカード

【タイプ別】目的に合わせた学生におすすめのクレジットカード
先ほどはおすすめのクレジットカードを紹介しましたが、ここからは目的に合わせたクレジットカードを紹介します。

自分が何に重視しているかタイプ別に絞っていくと、クレジットカードも選びやすくなりますよ。

三井住友カード デビュープラス|還元率重視

三井住友カード デビュープラス

引用元:三井住友カードデビュープラス公式HP

ポイントを早く貯めたい」「ポイント還元率が高いものがいい」という方におすすめなのが、三井住友カード デビュープラスです。

先ほど紹介したクレジットカードですが、ポイント還元率は驚く比率ですよ。

三井住友カード デビュープラスのおすすめポイント

学生や若年層がよく利用する、店舗のポイント還元率が高い「三井住友カード デビュープラス」。

例えば

  • マクドナルド
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

など身近にある店舗での利用は、時期を問わずポイント還元率が5倍です。多くの買い物をしなくても5倍も還元されたら、あっという間にポイントが貯まってしまいますね。

貯まったポイントは電子マネーへの交換も可能なので、うまく利用すればポイントで生活の一部をまかなえますよ。

三井住友カード デビュープラス申込の注意点

ポイント還元率が魅力的な三井住友カード デビュープラスですが、この恩恵がうけられるのは25歳まで。

26歳からは自動的に他の三井住友カードへ切り替わるため、ポイント還元率は下がってしまいます。

三井住友カード デビュープラスについて詳しくはコチラ

JCB CARD W|高還元&年会費無料

JCB CARD W

引用元:JCB CARD W公式HP

同じくポイント還元率が高いのがJCB CARD Wです。付帯サービスも充実しているため、学生には使いやすいクレジットカードでしょう。

JCB CARD Wのおすすめポイント

JCB CARD Wで貯まったポイントはさまざまなサービスにポイント移行できます。

学生や若年層がよく利用する

  • nanaco
  • 楽天スーパーポイント

が代表的なもの。

楽天スーパーポイントは旅行代金の支払いにも使えるため、旅行好きな方も使い勝手のいいクレジットカードだと思います。

またJCB CARD WはETCカードも1枚まで年会費無料で発行可能。学生になると車の免許を取得する方も増えてきます。ETCカードがあれば高速道路や有料道路もお得に利用できますので、1枚持っておくと便利ですよ。

海外旅行傷害保険とショッピング保険も付いているので、付帯サービスも充実しています。

JCB CARD W申込の注意点

JCB CARD Wは、利用明細は書面発行していません。WEB明細のみに対応しているため、インターネット環境がない方は不便でしょう。

付帯サービスですが、残念ながら国内旅行傷害保険には対応していません。国内旅行をメインに使いたい方は、他のクレジットカードとの併用が望ましいです。

JCB CARD Wについて詳しくはコチラ

学生専用ライフカード|海外利用にピッタリ

学生専用ライフカード

引用元:ライフカード公式HP

海外旅行が好きな方におすすめしたいのが、学生専用ライフカードです。海外旅行を利用する方は1枚持っておいて損はないですよ。

学生専用ライフカードのおすすめポイント

学生専用ライフカードは海外利用がとてもお得。利用料金に対して3%キャッシュバックされるので、海外旅行好きにはおすすめです。

また学生にうれしい学生専用窓口を開設しています。海外旅行傷害保険が自動付帯なので、渡航先で困ったときも専用窓口で丁寧にサポートしてくれるのが心強いですね。

学生専用ライフカードはただいま『新規入会プログラム』を開催中。このプログラムは、学生専用ライフカードを発行するだけで200ポイント、買い物に利用すればさらに1,800ポイントがもれなくプレゼントされます。

合計2,000ポイントは1万円相当に値するポイント。貯まったポイントは、ポイント移行やギフトカードに交換するのもいいですね。

学生専用ライフカード申込の注意点

学生専用ライフカードは正直、海外利用向き。そのため日本国内で使うことを考えるとさほどメリットはありません。

また海外利用の3%キャッシュバックは在学中の身の特典です。学校を卒業したあともそのままクレジットカードの利用は可能ですが、特典がなくなるのが残念ですね。

学生専用ライフカードはオンラインでの申込も可能ですが、時期に気をつけてください。オンラインで申し込みできるのは、卒業予定年月の1ヵ月前の月末まで。その時期を過ぎてしまうとオンラインでは申込できませんので、気になる方は早めに申し込んでください。

学生専用ライフカードについて詳しくはコチラ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード|手厚い海外保険

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

引用元:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式HP

国内外問わず、旅行好きにおすすめなのがセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

付帯サービスはもちろん、トラベルサービスは手厚い内容になっているのが特徴です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険のどちらも付帯サービスとしてついています。そのため安心して旅行を楽しめます。

また空港をよく利用する方には、手荷物無料宅配サービスが便利。こちらも付帯サービスの一環としてありますので、自宅から空港までの移動も手軽に行けるのが魅力的です。

他にも旅行に関する特典が盛りだくさん。

  • 空港でのコートお預かりサービス優待
  • 海外用Wi-Fiレンタルサービス
  • 携帯電話レンタルサービス
  • 現地通貨引き出しサービス

など、かゆいところに手が届くサービスばかりです。

セゾンカードなので貯まったポイントは永久不滅。貯まったポイントの交換先は多岐に渡ります。もちろんJALやANAのマイレージ移行も可能です。

買い物好きにも魅力的なのがセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 西友
  • リヴァン
  • サニー

の買い物は、セゾン感謝デーだと5%オフ。お安く買い物できるチャンスは見逃せません。

またセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、スマホ決済や電子マネーにも対応しています。学生の方はスマホ決済や電子マネーを使う方も多いため、クレジットカードを便利に使えるのもうれしいですね。

25歳までは年会費も無料なので、学生のうちにたくさん利用してみましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード申込の注意点

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、カード名にもあるように国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのみ。アメリカで利用するには便利な国際ブランドですが、国内外を見ても決して需要が多い国際ブランドとはいえません。

またポイント還元率は0.5%なので、ポイントを貯めたい方は不向きといえます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、学生や若年層向けのクレジットカードですが、26歳になってからもそのまま利用可能です。ただし26歳以降は年会費が3,300円と他のクレジットカードに比べ高額。

26歳になる前に、クレジットカードの見直しをしてみるといいでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについて詳しくはコチラ

JALカードnavi|マイラーおすすめ

JALカードnavi

引用元:JALカードnavi公式HP

飛行機好きにおすすめなのがJALカードnaviです。マイルが貯めやすいクレジットカードなので、陸マイラーの方にもピッタリ

対象年齢も18~30歳未満と幅広いのもJALカードnaviの魅力の1つです。

JALカードnaviのおすすめポイント

JALカードnaviはマイルが貯めやすく優遇されているのがポイント。JALマイルは36ヵ月という有効期限がもともとありますが、このクレジットカードは在学中であれば有効期限は関係ありません。

また学生に特化したクレジットカードで

外国語検定1級
TOEIC600点以上
などJALが指定する語学検定にクリアすると、その都度500マイルがプレゼントされます。これを機に、在学中にたくさんの語学検定にチャレンジしてみるのもいいですよね。

JALマイルの優遇はほかにも。

  • 入会で2,000マイルプレゼント
  • 毎年初回搭乗ボーナス1,000マイルプレゼント
  • ツアープレミアムの区間マイルは100%の積算率

など、JALに搭乗するたびに通常よりも多くJALマイルが貯まります。

航空会社のクレジットカードらしく、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険の付帯サービス付き飛行機好きはもちろん、旅行好き、陸マイラーにもおすすめのクレジットカードです。

JALカードnaviは日本に生活基盤のある方が対象ですが、海外の大学に通っている方も相談すればクレジットカードを作れる可能性があります。海外大学に進学する方は事前に相談してみてください。

JALカードnavi申込の注意点

JALマイルが優遇されているJALカードnaviですが、利用限度額が10万円からスタートと少額です。学生に特化したクレジットカードのため、限度額は目をつむらなければいけません。

ただし、今後の利用履歴によっては30万円まで増額する可能性があるため期待できそうですね。

JALカードnaviは学生専用のクレジットカードのため、学校を卒業すると自動でJALカードへ切り替わります。JALカードnaviは年会費無料ですが、JALカードは年会費がかかるため注意してください。

JALカードnaviについて詳しくはコチラ

ANA学生カード|ボーナスマイルは学生のみ

ANA学生カード

引用元:ANA学生カード公式HP

同じく航空系クレジットカードでおすすめなのがANA学生カードです。学生限定のボーナスマイルが魅力的で、全日空を利用するたびにマイルがどんどん貯まっていきます。

ANA学生カードのおすすめポイント

ANA学生カードは、学生限定のボーナスマイルがとても魅力的です。

例えば「スマートU25」というサービス。25歳以下の方が全日空を利用するとマイルは100%の積算率。通常なら50%なので、飛行機に乗るだけでマイルがお得に貯まります。

さらに社会人になったときは卒業マイルとして2,000マイルがプレゼント。通常のANAカードよりもマイルが貯めやすくなっているのが特徴です。

ほかにもANA系列免税店やANA FESTAの買い物も、ANA学生カードを提示するだけで特別価格で購入可能。またamazonや楽天市場などのネットショップでの購入は、ポイントが2倍以上貯まるのでお得です。

貯まったポイントはANAマイルへの交換が可能。ANAマイルをどんどん貯めてフライトを楽しんでみるのもいいですね。

ANA学生カード申込の注意点

ANA学生カードは卒業と同時に自動的にANAカードへ切り替わります。そのため今まで受けていた学生限定の特典はなくなってしまいます。ただしおすすめポイントでもお伝えしたように卒業マイルがプレゼントされるので、年会費の代わりと思うとお得かもしれません。

フライトでの利用はマイルがお得に貯まりますが、ポイントに関してはあまり魅力的でないのがANA学生カード。ポイント還元率は0.5%なので、ショッピング利用には不向きといえます。

ANA学生カードについて詳しくはコチラ

学生がクレジットカードの審査に通る条件

学生がクレジットカードの審査に通る条件
学生はクレジットカードの審査に通りやすいといわれていますが、審査に通るためには条件があります。基本的に3つの条件を満たしていないと、クレジットカードは作れないものと考えておきましょう。

安定した収入があること(アルバイトでもよい)

学生がクレジットカードを作る場合、社会人同様、安定した収入があると有利です。学生なので収入はアルバイトで大丈夫です。

学生の場合、収入という観点から『親からの仕送り』『奨学金』も当てはまるのではと考えている方がいらっしゃいます。しかしこれらは収入にはあたりません。

あくまでも『自分が働いて得た収入』ですので注意してください。

また、学生の審査では親の収入も審査基準の対象になるため、学生の収入額によって審査がかわるということはありません

未成年の場合は親権者の同意が必要

未成年の場合は、親権者の同意が法律で決められています。

親権者の同意確認はおもに3つです。同意確認が取れない場合、クレジットカードは作れないと考えておきましょう。

詳しくは『クレジットカードを申し込む際の必要書類』で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

年齢は18歳以上であること

学生向けのクレジットカードの多くは、18歳から申込可能です。また高校を卒業していることが条件に含まれることが多いため、18歳以上であっても高校生のうちはクレジットカードは申込できません。

ただし高校が卒業見込みで大学や専門学校への入学が決まっている方は対象となります。

余談ですが学生の定義は以下の方が対象です。

  • 大学
  • 短大
  • 専門学校
  • 工業高専4、5年生
  • 大学院

例えば

  • 研究生
  • 科目履修生
  • 聴講生
  • 予備校生
  • 語学学校生

などは学生の定義に当てはまりませんので、学生向けのクレジットカードは対象外となります。

学生がクレジットカードを使うときの注意点

学生がクレジットカードを使うときの注意点
クレジットカードは後払い決済のため、使うときは注意しなければいけません。学生でクレジットカードを作る方は、初めて利用する方が大半です。

使い方を間違えば借金の沼にはまってしまったり、将来お金が借りられなくなったりと暗い未来が待っています。

学生のうちからクレジットカードの使い方を学ぶために、どんな点に気をつけて使えばいいのかポイントを5つ挙げてみました。クレジットカードを申し込む前に今一度確認しておきましょう。

キャッシングやリボ払いは極力避ける

学生が申し込めるクレジットカードの中には、キャッシング機能がついているものもあります。キャッシング機能とは現金を借りる機能で、いわば借金のようなもの。返済には金利が高いため、支払いに大きな負担となってしまいます。

また買い物で利用した際の返済方法には

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

の3通りありますが、とくに注意したいのがリボ払いです。リボ払いとは毎月決まった金額を返済する方法ですが、キャッシング同様、金利が高いという特徴があります。

カード会社は金利でもうける仕組みがあるため、キャッシングやリボ払いを推奨するようなキャンペーンを開催することもあります。このようなキャンペーンには参加しない方が身のためです。

返済方法で金利がかからないのは次の2択。

  • 一括払い
  • 分割払い(2回まで)

クレジットカードは後払いとはいえ、現金が必要になることに変わりはありません。そのため、クレジットカードを使ったらその都度引き落とし口座に入金する癖をつけておけば、キャッシングはリボ払いに頼らなくてもいいでしょう。

とはいえ、海外利用の場合はキャッシングがおすすめできないという訳ではありません。エポスカードのところでも紹介しましたが、日本円を現地通貨に両替するときは高い手数料が取られます。

クレジットカードによっては海外ATMでキャッシング可能で、手数料もわずか。海外渡航する際はキャッシング機能をうまく使うのも、お金の使い方の勉強になります。

支払いの遅延は今後の信用情報に影響が出る

クレジットカードは毎月決まった日に銀行口座から引き落とされます。指定日に引き落とされなかったときは遅延情報として残り、信用情報機関に事故情報として登録。

この事故情報はさまざまなことに影響してきます。

例えば

  • 携帯電話の分割払いができない
  • 賃貸住宅の入居審査に落ちる
  • 融資審査に落ちる

など。

事故情報が学生の間だけに影響するならまだしも、信用情報機関には事故情報を保管する期間が決められているため社会人になってからも影響が出てきます。

  • 学校卒業と同時に起業のため融資したい
  • 分譲マンションの購入で住宅ローンを組みたい

このような『お金を借りる』という場面で影響を及ぼすため、くれぐれも支払いは遅れないようにしてください。

計画的な利用でお金の管理を学ぶ努力をする

学生であれ社会人であれ、クレジットカードを利用するときは使いすぎに注意です。先ほども触れたように、クレジットカードは買い物の支払いがすべて後払い。口座引き落とし日までには現金を用意しておかなければいけません。

計画的に利用しなければ、支払いができずリボ払いへ変更したりキャッシングしたりと借金の沼にはまってしまいます。

定期的に支払い履歴を確認し、無駄な使い方をしていないかお金を管理してみてください。

各カード会社には、お金を管理する機能が備わっています。この機能を家計簿代わりに使ってみるのもおすすめです。

学生のクレジットカードは限度額があらかじめ低い

学生向けのクレジットカードの特徴は、社会人に比べ限度額が低めに設定されていることです。カード会社によって設定額は変わりますが、一般的には10~30万円といわれています。

多くの場合、クレジットカード入会時は10万円で設定されていることがほとんど。利用履歴や支払い状況を考慮し、カード会社が限度額を引き上げることもあります。

学生向けのクレジットカードが限度額を低くしている理由は明確です。

学生の多くはアルバイト収入であるため、安定した収入が見込めないのが原因です。カード会社にとっては学生がどのような使い方をするか判断できないのも、限度額が低い理由の一つです。

クレジットカードの限度額が低いからといって何枚も持つのは考え物。それぞれカード会社への支払いが滞る可能性も高くなり、お金が回らなくてキャッシングやリボ払いに手を出してしまうかもしれません。

お金の管理によほど厳しい方以外は、クレジットカードは1枚にとどめておくのが賢明です。

社会人になったら一般カードへ切り替える

学生向けに発行されているクレジットカードの多くは、卒業すると一般カードへ切り替わります。学生の特権として持てていたクレジットカードも、社会人になると使えません。

一般カードは、学生向けのクレジットカードとは違う付帯サービスや特典が盛り込まれているため、社会人になると同時にクレジットカードを見直してみるのもいいでしょう。

学生がクレジットカードを申し込む際の必要書類

学生がクレジットカードを申し込む際の必要書類
学生がクレジットカードを申し込むときに必要な書類は3つのみです。社会人が申し込むときとほとんど変わりません。

まずは以下の書類があるか確認してみましょう。

本人確認書類

クレジットカードの申込は、必ず本人確認書類が必要。これは犯罪防止のため法律で義務付けられているからです。

本人確認書類は、次のうち1点を用意してください。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

本人確認書類は現住所であることが条件です。学生の場合、親元を離れ学校生活を送っている方も多く、住所は実家のままという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、現住所がわかる公共料金領収書が補助書類として利用可能。現住所が違う方は公共料金領収書もセットで用意してください。

引き落とし口座がわかるもの

クレジットカードは1ヵ月の利用代金をまとめて銀行口座から引き落とします。そのため、クレジットカード申込時には、引き落とし口座がわかるものが必要です。

都市銀行や地方銀行はおおむね問題ないのですが、注意したいのがネット銀行。ネット銀行はクレジットカードの引き落とし口座に設定できないものがあるため、詳しくは各銀行のホームページで確認してみましょう。

(未成年のみ)親権者の同意書

クレジットカードの審査基準でも触れましたが、未成年の学生は親権者の同意が必要です。クレジットカードの申込方法により同意確認は変わります。

  • インターネット申込の場合:郵送された書面に親権者がサイン
  • 郵送申し込みの場合:申込書に直接親権者がサイン
  • 店頭申込の場合:親権者に電話確認

親権者の同意がなければ、未成年の学生はクレジットカードを申し込めないので注意してください。

学生がクレジットカードを作るときによくある質問

学生がクレジットカードを作るときによくある質問
学生になって初めて自分のクレジットカードを持つ方は多いです。初めてのクレジットカードとあって、さまざまな疑問が湧いてきますよね。

実際に多く寄せられているクレジットカードの疑問を取り上げてみました。学生向けのクレジットカードは一般カードと違い、あらゆる制限がかかっています。

便利に使うにはどうしたらいいか、今後のクレジットカード選びの参考にしてみてください。

大型ショッピングで限度額が足りない場合はどうしたらいい?

学生の場合、高額な買い物をすることは少ないかもしれません。しかし、生活をしていくうちに「電化製品が壊れた」「スマートフォンを機種変更しないといけない」という場面に遭遇することがあるかもしれません。

先ほど説明したように、学生向けのクレジットカードは限度額を低く設定してあります。このような高額な買い物だと限度額が足りなくなることも。

その場合、まずはカード会社に限度額が増額できるか相談してみましょう。楽天カード アカデミーのように初めから限度額が増額できないカード会社もありますが、増額に応じてくれるカード会社もあります

ただし支払いの遅延を繰り返していると、増額を断られる可能性が高いため注意してください。

学生でもクレジットカードを複数持てる?

学生であってもクレジットカードは複数持つことは可能です。ただしエスポカードのように2枚目になると審査が厳しいカード会社があることも確か。

学生の場合、社会人に比べ収入が安定していない、少ないという理由から審査に落ちることも少なくありません。

また複数クレジットカードを持っているとお金の管理も大変です。自分にとってよほどメリットがない限り、複数持つことは避ける方がいいでしょう

学生でもゴールドカードは作れる?

学生でもゴールドカードは作れます。ただし学生向きのゴールドカードを設定しているカード会社はさほど多くありません。

また社会人に比べ特典や付帯サービスも充実していませんので、よほどでない限り持っていてもあまり意味はないでしょう。

ただしゴールドカードはステータスの一部ととらえている方もいらっしゃいます。そのような方には魅力的なカードかもしれませんね。

学校を卒業したらクレジットカードはどうなる?

学生が学校を卒業すると、多くのクレジットカードは一般カードへ切り替わります。

では、カード会社はどのようにして卒業することがわかるのでしょう。

クレジットカード申込時には、卒業年度を申告する欄があります。大学生の場合、ストレートに卒業すれば4年後ですよね。その卒業年度を申告してその時期が近づくと、カード会社よりお知らせが届きます。

カード会社より連絡が来たら、勤務先の登録を忘れずに更新しましょう。

ただし4年後に卒業できなかった場合は、一般カードへ切り替える必要はありません。まだ学生の身という旨を、カード会社に連絡すれば問題ないです。

一般カードへ切り替わるときの注意点として年会費が挙げられます。
学生向けのクレジットカードは年会費無料というところが多いですが、一般カードへ切り替わると年会費がかかるということも。

そのまま継続利用するか、社会人になる節目にクレジットカードを見直してみるのもいいでしょう。

学生でもクレジットカードは作れる!自分に合ったカードで賢く利用しよう

学生でもクレジットカードは作れる!自分に合ったカードで賢く利用しよう
多くのカード会社は、学生が使いやすいようなクレジットカードを発行しています。今回紹介したクレジットカードはほんの一部ですが、どのクレジットカードも学生にはうれしい特典が詰まっていましたよね。

クレジットカードを選ぶポイントは、自分にどんなメリットがあるか考えてみるのがポイント。旅行重視なのか買い物重視なのかによっても、最適なクレジットカードはまったく変わってきます。

自分のライフスタイルと合わせてクレジットカードを賢く利用してみてください。

また、社会人になると自動でクレジットカードが切り替わるものも多いです。ポイントやマイルの引き継ぎがされるのかも重要なポイントですね。

学生におすすめのクレジットカード3選

  1. dカード|年会費無料でポイント還元率も高い
  2. JCB CARD W|年会費無料で常にポイント2倍
  3. 三井住友カード デビュープラス|18-25歳の方限定カード

-クレジットカード

© 2021 Somethingfun! Column